沪江日语倾力推荐:2014高中生日本留学展>>  沪江日语留学站>>

1、エスカレーターは右側に並ぶ

1、自动扶梯靠右站

大阪人は、エスカレーターは右側に並びます。理由は諸説あるみたいなのですが、大阪万博の時に外国人の真似をして右に並んだとか、世界的には右に並ぶのが、スタンダードですが、まさに世界標準ということになります。その他に、利き手優先説や阪急電鉄アナウンス説などがあるみたいですね。

大阪人在自动扶梯上靠右站。理由有各种说法,比如在大阪万博会时模仿外国人靠右站之类的,在世界上靠右站是标准,所以应当是世界标准。其他的说法是常用手优先说和阪急电铁广播说。

2、おばちゃんのかばんには飴が入っている率が高い

2、阿姨的包里总是放着糖

咳き込んでいる人や花粉症の人を見つけると、「飴ちゃんどや」と差し出してきます。家族や友達だけではなく、知らない人にも分け隔てなく上げます。飴の種類も豊富らしく、これといった定番はありません。飴をコミュニケーションツールとして利用しているとか。

看到剧烈咳嗽的人和花粉症发作的人时,会边说“给你糖”边拿糖出来。不仅是给家人和朋友,也一样会给不认识的人。糖的种类似乎很丰富,并没有一定的种类。把糖当做交流工具之类的。

3、有名人を見かければ、友人のように話しかけるおばちゃん

3、见到名人的话会像朋友一样打招呼的阿姨

街で有名人を見かければ、そんなにファンでなくても気安く肩を叩き「いつも見てるで~!」と大きな声で話しかけます。あつかましいというか人懐っこいんですね。ただ、声を掛けられた方はあまりにも馴れ馴れしく感じてびっくりしそう。

在街上看到名人的话,即使不是狂热粉丝也会亲密地轻拍对方的肩膀,大声地打招呼说:“经常见到你呀~!”与其说不客气不如说是不认生吧!但是,被打招呼的人会感到过分亲昵而吓到吧?

4、ヒョウ柄が好きなおばちゃん

4、喜欢豹纹的阿姨

大阪のおばちゃんは、ヒョウ柄が大好きです。なんでもヒョウ柄を着ると「テンションが上がる」、「派手だし目立ってなんぼ」、「闘争心が沸く」だとか。パワフルです。そしてやっぱり阪神タイガースカラーというのもあるのでしょう。

大阪的阿姨超级喜欢豹纹。不管什么一穿上豹纹就会觉得“兴致高昂”、“华丽又显眼”、“斗志高涨”之类的。让人力气满点。而且果然因为是阪神虎的专家啊!

5、オレオレ詐欺に強い大阪のおばちゃん

5、擅长对付电话诈欺的阿姨

また大阪のおばちゃんネタになりますけど、オレオレ詐欺にはめっぽう強いのです。やはり、ケチであることが上げられます。「1円でも払いたくない。値切るのは当たり前や。」という気質があるのに、騙して金を振り込ませようなんてハードルが高い。ちなみに値切るのは悪いことではありません。買う方も値段の交渉することで商品を適正価格に導きます。大阪人の商売根性、恐るべし。

又是关于大阪阿姨的八卦,她们捉弄电话诈欺的手段也很厉害。果然小气在某些事上也是很有用的。因为有着“1円也不想给。砍价是当然的啊。”这种性格,要骗她们汇钱也是有很有难度的。顺便说一句,砍价不是什么坏事。买方也会通过讨价还价,让商品以适当的价格卖出。大阪人的商人特性,真可怕。

6、日常会話にも笑いを入れる

6、日常会话也喜欢开玩笑

大阪人同士の会話では、お互いに笑いを取ろうと貪欲です。やはり、幼い頃から吉本新喜劇があったり、笑いの文化が染み付いていて、当たり前のようにウケを狙っています。他の地方から来た人が、普通に会話をしていても「オチはないんか?」と言われたりもします。

大阪人朋友间聊天,也有互相取笑的欲望。果然是因为从小看吉本新喜剧,感染了谐星的文化,似乎是自然地就收获了好人缘。从其他地方来的人,即使是普通的聊天也会被说:“没有笑点吗?”

7、銃で撃たれるマネをするとリアクションしてくれる

7、假装被枪射击到就会马上配合。

撃たれればリアクションをするのは当たり前。「ううっ」とやられるのが礼儀とのこと。ノリの良さも特徴ですね。

被射击到当然要做出反应啊。给对方做出“呃!”的反应是基本礼仪。配合得很起劲也是特征哦!

8、擬音をよく使う

8、经常使用拟声词

大阪の人は擬音をよく使います。「どば~っと雨が降ってくるねん」、「この道をぴゅ~っと進む」「あの道をバーンと行ったらズドーンと突き当たる。で、サッと右に曲がる」、「あのデパートのセールに行ったら、どわーっと人が流れてきて、ウワーってなってもうて、チャーっと買いもん済ませて、さっさ帰ってきてん」、「シュッとしてるな~」

大阪人经常使用拟声词。“哗啦~地就下起了大雨”、“飕飕~地开过这条街”、“这条街叭叭叭~地开过去的话就会啪叽~地撞上去。所以要突突~地向右转”、“去那个百货商店的促销活动,哄~地很多人就挤进来了,哇啦~地什么都拿了,唰~地就买完东西了,迅速地回去了”、“咻~地做哦~”

9、不自然な関西弁を使うキャラクターにイラつく

9、对说关西腔不自然的角色很捉急

アニメ作品には一人はいる関西弁を喋るキャラクター。テンションが高く、よく喋る。阪神ファンでたこ焼き好きといった設定が多いですが、声優さんが不自然な関西弁を喋るとイライラしてしまいます。

在动漫作品里总是有一个用关西腔说话的角色。兴致高昂地喋喋不休。很多是阪神的球迷、喜欢章鱼小丸子这样的设定,但是大阪人对声优们不自然的关西腔很捉急。

10、他人のことを「自分」という。

10、别人的事情也说“自分”

他人に対して、「自分なんなん?」「自分、そんなことしたらあかんやん。」といった二人称に自分という言葉を使います。相手に対しても「自分」という言い方をするんですね。決して自問自答しているわけではありません。

和别人说话也会用自分(标准语意思是“我”)作为第二人称,如“自分(你)怎么怎么?”“自分(你)、那样做的话不行。”即使是和对方说话也是用“自分”的说话方式。绝对不是自问自答哦!

讨论:你喜欢哪座城池呢?来参加阅后讨论帖吧>>

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关推荐:

用节奏记忆?日本唯一的大阪话教材

大阪市立美术馆:妖怪陪你来纳凉