《Shoot Sign》是人气偶像组合·AKB48的第47张单曲,于2016年3月15日发售。首次登场时获得了于3月27日发布的日本公信榜单曲周榜冠军。担任本作品center的是将于4月19日从组合毕业的1期生小岛阳菜。

CD单曲封面:

>>>0元领取!找到适合你语言水平的日语体验课程

Shoot Sign

たった一度の人生で
在仅此一度的人生当中
何度本気になれるのだろう
能动几次真情 谁人又能懂?
傷つけられても
即使会受到伤害
後には引けないこの恋
不能后退无法叫停 这份恋情
今まで逢った誰かとは
迄今为止生命中邂逅过的人 
運命に流されたけど
都听天由命从不会去主动
この感情は絶対抑えきれない
但这一份感情 我绝对 不让它抑在心间
まわりの人が求めてる
无视周围
筋書きなんか無視して
人们所期待的剧情
本当の気持を正面からぶつける
将这份真情意抛向了你 正面突击
心折れる結末が待っていても
即使心碎结局设下了埋伏 在前方等待
頬に(落ちる)涙(だって)
在脸颊(滑落下)的泪花(也是)
美しいエピローグ
美丽句点 Epilogue
Get serious
Get serious
夢がいつかは終わるのなら
若是梦终将迎来终结的一天
砕け散ったって構わない
即使粉身碎骨也心甘情愿
ためらわず(行くよ)
已不再犹豫(上前去)
何も(手加減しないで)
不需要(手下留丝毫情意)
自分自身を偽るより
与其戴上了面具伪装起自己
いっそこの場で答え出そう
不如就撞破答案在此时此地
真実は(ひとつ)
真相从来(就一个)
愛か?(それとも幻か?)
是真爱?(还是虚幻缥缈的存在?)
シュートサイン
Shoot Sign
聞き分け良いあの頃なら
还能分辨事理的那一段时期
あやふやな関係のまま
勉强维持不明确的关系
愛は奪えるものだと信じ続けた
我一直深信爱必定能够夺取
第三者は展開を
旁观者喜欢去擅自推理
勝手に予想するけど
故事将会如何发展
愛する力は
爱的威力如何
本人たちにしかわからない
除了当事者本人 谁能知悉
これがつらい別れでも
即使前方面临心酸诀别
逃げはしない
我也绝不逃避
たとえ(背中)
哪怕我(的背影)
孤独(だって)
再孤独(亦不惧)
愛とはプライド
爱便是我的自尊
Never give up
Never give up !
夢がいつかは叶うのなら
若是梦终将迎来实现的一天
今はバラバラの欠片でいい
那现在宁愿它是支离破碎的断片
悲しみに(沈み)
沉浸在悲伤的(深渊里)
じっと(瞼を閉じよう)
静静地(闭上眼帘噙住泪滴)
言い訳なんかしたくないよ
不想再去找借口欺骗我自己
次のチャンスを待てばいいんだ
只需平心静气等下一个时机
祈りとは(未来)
祈祷的就是(未来)
勝つか?
是胜利?
それとも負けるのか?
还是最终一败涂地?
シュートサイン
Shoot Sign
夢がいつかは終わるのなら
若是梦终将迎来终结的一天
砕け散ったって構わない
即使粉身碎骨也心甘情愿
ためらわず(行くよ)
已不再犹豫(上前去)
何も(手加減しないで)
不需要(手下留丝毫情意)
自分自身を偽るより
与其戴上了面具伪装起自己
いっそこの場で答え出そう
不如就撞破答案在此时此地
真実は(ひとつ)
真相从来(就一个)
愛か?(それとも幻か?)
是真爱?(还是虚幻缥缈的存在?)
シュートサイン
Shoot Sign