新标准日本语中级:第7课课文文章-电子邮件的写法

>>免费领取你不知道的标准日本语【福利班】

>>日语入门新人领取专属学习福利

【本课内容】

单词:

生词表3
さほう(作法)【名】作法、做法
しゅだん(手段)【名】手段
コミュニケーション【名】联系、交流、沟通
けんめい(件名)【名】邮件名、文件名;事件名
ようけん(用件)【名】事、事情
めいかく(明確)【形2】明确
あてさき(宛て先)【名】收件(信)人地址
かぶしきがいしゃ(株式会社)【名】股份有限责任公司
はじめ(始め)【名】开头、开始
かんけつ(簡潔)【形2】简洁
ようてん(要点)【名】要点
もじ(文字)【名】文字、字
かいぎょうする(改行……)【动3】换行
あける【动2】空开、空出
しょめい(署名)【名】署名、签名
しょぞく(所属)【名】工作单位;所属、附属

生词表4
つきあい(付き合い)【名】交往
えんげき(演劇)【名】戏剧;演戏
ざっそう(雑草)【名】野草、杂草
はやおき(早起き)【名】早起
ひので(日の出)【名】日出
へんじ(返事)【名】回答、答复、回复
あいづち(相づち)【名】随声应答
はるまき(春巻)【名】春卷
にちじょう(日常)【名】平常、日常
ごうとう(強盗)【名】抢劫、强盗
クリーム【名】奶油
ジャム【名】果酱
くわえる(加える)【动2】加入、加上、增加
かぶ(株)【名】股票
とりひき(取り引き)【名】交易、买卖
もくひょう(目標)【名】目标
てんすう(点数)【名】分数、得分;件数
テーマ【名】主题、题目、中心思想
きほん(基本)【名】基础、基本
スタート【名】开始
ストップ【名】停止
どうし(動詞)【名】动词
じょうしき(常識)【名】常识、常情
おもいきり(思い切り)【副】彻底、痛快;决心、决意
ちょうせんする(挑戦……)【动3】挑战
ちかづく(近づく)【动1】临近、接近、靠近
いちおう(一応)【副】姑且、暂且、先
せいさんち(生産地)【名】产地
ひじょうでんわ(非常電話)【名】紧急电话
せっちする(設置……)【动3】设置、安装;设立
ポイント【名】点、点数;要点
たまる【动1】积攒、积存
しきしゃ(指揮者)【名】指挥、指挥者
えんそうする(演奏……)【动3】演奏

课文:

電子メールの作法  
件名(Subject):「金星」キャンペーンの企画案
竜虎酒造株式会社 「金星」販売促進企画部
佐藤光一様
いつもお世話になっております。JC企画の王です。
先日お話しました「金星」キャンペーンの企画案ができました。
できるだけ早くご説明に伺いたいと思います。
来週のご予定はいかがですか?ご都合のいい時間をお知らせください。
よろしくお願い申し上げます。
株式会社JC企画 上海支社
王風 wangfu@JCkikaku.cn

メールは手軽な連絡の手段として、世界中で使われている。ただし、仕事の上でのメールや目上の人に送る場合は、いくつが気をつけなければならないことがある。注意点さえ理解しておけば、メールはとても便利なコミュニケーションの手段だ。
1.件名を書くときは、用件を明確にする
「こんにちは」「はじめまして」などといる、メールの内容の分からない表現は避け、件名だけで内容が分かるようにする。
2.宛先と自分の名前を忘れずに入れる
会社名や部署が分かっている場合は、「…株式会社…部」のように宛先を書き、相手の名前が分かっている場合は、文の初めに「○○様」と相手の名前を入れるといい。
3.用件は簡潔にする
要点を整理して、伝えたいことを簡潔に書く。一行は30文字ぐらいで改行し、3…4行ごとに1行あけると読みやすい。
4.最後に署名を入れる
文の最後には、普通、自分お名前、所属する会社、部署やメールアドレスなどを書いた「署名」を付ける。

新版标准日本语教材是国内日语自学者运用最广泛的一套日语学习教材,既兼顾考试,又重视口语会话能力的培养。是日语零基础入门的好选择。

日语到底是一门什么样的语言?
新标日到底是一本什么样的教材?
深入了解,明确日语学习方向

>>免费领取你不知道的标准日本语【福利班】

>>0元日语体验课找到你适合的学习之路

教材共有:6册(标日初级上下册、标日中级上下册、标日高级上下册)

教材排版:大开本,横向排版。

教材优势
1、课文内容生动,采用情境型会话,注重实用性。整套教材课文内容围绕几位主人公展开,连贯性强。
2、教材内容相对新编,更容易理解。适合自学日语的同学。

教材劣势
教材中动词均以ます形出现,而不是动词原形,所以对我们了解动词原形造成一定的弯路。