俳優の中井貴一(59)と女優の鈴木京香(52)が共演するテレビ東京の連続ドラマ「共演NG」(月曜後10・00)が26日にスタートし、初回の平均世帯視聴率は6・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。

10月27日消息,由中井贵一和铃木京香共演的东京电视台秋季日剧《共演NG》于26日播出第一集,获得平均世代收视率6.6%

月曜午後10時枠の連続ドラマが新設された2018年4月期以降、午後10時スタートの初回としては18年7月期「ラストチャンス」の6・1%を上回り、歴代1位となった。

东京电视台月曜晚间10点连续剧档设立于2018年4月,获该档期最高收视率的,是18年夏季档《LAST CHANCE》的6.1%。此次《共演NG》超过《LAST CHANCE》,创下最好收视

「共演NG」という業界のタブーに切り込み、ドラマ制作の舞台裏を描く一大エンターテインメント。25年前に破局し、共演NGとなった実力派大物俳優・遠山英二(中井)と人気女優・大園瞳(鈴木)を中心に“大人のラブコメ”が展開される。

本剧涉及娱乐圈禁忌问题,描写了日剧制作的幕后故事。讲述25年前分手后共演NG的两位演员,实力派远山英二(中井贵一 饰)和人气演员大圆瞳(铃木京香 饰)之间的“成年人的恋爱喜剧”。

中井は6年ぶりの民放連ドラ出演、テレ東連ドラは初主演。企画・原作はヒットメーカーの秋元康氏(62)。脚本・監督は「モテキ」「まほろ駅前番外地」などの大根仁監督(51)が務める。

中井时隔6年再次出演民放连续剧,这次也是首次主演东京电视台的剧。企划原案为人气写手秋元康(52岁),编剧和导演由执导《桃花期》《真幌站前番外地》的大根仁(51岁)担任。

初回放送の最後の提供クレジットに、飲料メーカーの「キリン」と「サントリー」が1画面に並び「この番組はキリン、サントリーの提供…ん?キリンとサントリー?この番組は、どうにか共演OKになったキリンとサントリーの提供でお送りしました」というナレーションが流れる異例の演出があった。ライバル社が提供クレジット1画面に収まるのも異例という。

第一集最后的赞助商画面中,出现“麒麟”和“三得利”两家饮料商同框的画面,并配有意料之外的旁白声“本节目由麒麟、三得利提供…嗯?麒麟和三得利?看来两家饮料巨头同意共演了,本节目由麒麟和三得两家赞助商提供。”没想到居然能看到竞争对手同框的一天。

2020年秋季日剧收视率>>

本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

2020年秋季日剧速报!哪几部值得一追?
2020年秋季日剧推荐:《共演NG》