KAT-TUN亀梨和也主演の日本テレビ系連続ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(土曜午後10時)の最終話が27日放送され、平均視聴率(関東地区世帯)が8・1%だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。

据Video Research 29日公布的调查结果显示,KAT-TUN龟梨和也主演的日本电视台冬季日剧《Red Eyes 监视搜查班》(每周六晚10点播出)的最后一集于27日播出,(关东地区)世带平均收视率为8.1%。


第1話は12・4%、第2話は10・4%、第3話は9・9%、第4話は9・4%、第5話は9・5%、第6話は9・5%、第7話は9・8%、第8話は10・3%、第9話は9・1%だった。

第1集收视12.4%,第2集10.4%,第3集9.9%,第4集9.4%,第5集9.5%,第6集9.5%,第7集9.8%,第8集10.3%,第9集9.1%。

同作は監視カメラのネット解析や画像分析などビッグデータを駆使し、サイバー犯罪に対応する架空の新設組織「KSBC(神奈川県警捜査分析センター)」が舞台のサスペンス。

该作运用了监视摄像的网络解析和图像分析等大数据,以对应网络犯罪的架空新设组织“KSBC(神奈川县警搜查分析中心)”为舞台,是一部悬疑剧。


亀梨は恋人を連続殺人で失った過去を持つ特別捜査官・伏見響介を演じる。プロファイリングが得意な元大学教授、シングルマザーの自衛官、若き天才ハッカーら元犯罪者で個性派チームを結成し、最新の科学捜査で連続殺人鬼を追い詰めるさまをスリリングかつスピーディーに描く。

龟梨饰演过去因连环杀人案而失去恋人的特别搜查官伏见响介。故事中集合了擅长人物侧写的前大学犯罪心理学教授、自卫队出身的单身母亲、曾是罪犯的天才黑客,几人组成个性派团队,把通过最新的科学搜查追踪连环杀人魔的情景,惊险且快节奏地描绘出来。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

龟梨和也受处分后首次现身公众场合道歉
横山裕初主演剧《小太郎一个人生活 》追加卡司