[en]20日放送された俳優・福士蒼汰(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「DIVER―特殊潜入班―」(火曜・後9時)最終回の世帯平均視聴率が、関東地区で6・7%だったことが21日、分かった。
[/en]

10月21日消息,由福士苍汰主演的富士台秋季日剧《DIVER-特别卧底组-》在20日晚迎来大结局,获得世代平均收视率6.7%。

初回は9・6%でスタート。第2話は6・1%。第3話は5・8%。第4話は6・6%。最終回は前回から0・1ポイント微増した。

(第1-4集)平均收视推移:9.6%、6.1%、5.8%、6.6%,最终回比前一集微涨0.1%。

ドラマを制作するカンテレで放送された関西地区は初回12・4%、第2話7・4%、第3話7・3%、第4話9・4%と推移。最終回は9・0%だった。

本剧由关西电视台担任全面制作,(全5集)关西地区的收视推移为:12.4%、7.4%、7.3%、9.4%、9.0%。

俳優生活10年目を迎えた福士が演じるのは、兵庫県警の潜入捜査官の主人公・黒沢兵悟。窃盗や暴力 事件の常習犯だった過去を持つダークヒーローが、悪に手を染めながら、悪を駆逐する物語。野村周平、安藤政信、りょうらが共演した。(数字はビデオリサーチ調べ)

今年迎来演员生涯十周年的福士苍汰,此次饰演的主人公黒沢兵悟是兵库县卧底警察,曾是盗窃和暴力 事件常客的黑暗英雄,一边深入黑暗势力,一边驱逐恶势力。

2020年秋季日剧收视率>>

本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

2020年秋季日剧速报!哪几部值得一追?

福士苍汰《DIVER》第一集收视率9.6%