中丸雄一:带着“迷失感”不断挑战
作者:空一译|来源:oricon|2017年04月21日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

2011年の放送開始から今月9日の放送で300回目を迎え、今なお2ケタの視聴率をキープする日曜朝の人気情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)。その不動のレギュラーとして出演しているのがKAT‐TUN(充電期間中)の中丸雄一だ。どこか“迷走感”漂う、いじられキャラで、ときにはヘタレ扱いさえ受けながらも、ここにきて老若男女を問わず好感度を上げている。今期からは主演を務める『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京系)もはじまり、さらに5月1日からは『世界ルーツ探検隊』(テレビ朝日系)で、自身初のゴールデン帯番組のMCも務めるなど、一気に活動の場を広げているのである。

从2011年开播到本月9日迎来了第300期放送的周日早晨的人气情报节目《シューイチ》(日本电视台)直到现在仍然能保持两位数收视率。在这个节目中KAT-TUN(充电期中)的中丸雄一作为常规成员拥有不可动摇的地位。可能是由于他充满 “迷失感”、经常被人欺负的设定,有时也会被当做废柴对待,使得他在男女老少间的好感度得到了提升。本季中丸担任主演的《按摩侦探·丈》(东京电视台)已开始播放,另外还有5月1日起开播的《世界起源探险队》(朝日电视台),是他首次担任黄金时间段节目的MC,中丸一下子拓宽了自己的演艺之路。

『シューイチ』で“手先は器用”“レポートは不器用”なイメージが定着

在《シューイチ》给人留下了“手很巧”“报道很糟糕”的印象

中丸の代名詞と言えば、やはり『シューイチ』内の担当コーナー「まじ★すか」だろう。「芸能界一の○○になる!」というコンセプトのもと、パティシエだったりDIYだったり話題の企業だったり、さまざまなところに弟子入りして修行する……といった内容のコーナー。どこかヘタレ気味で不器用なイメージのある中丸だが、実は意外にも手先が器用で、ときにはその先生を上回る出来栄えのものを作り上げてしまったりもする。

说起中丸的代名词,自然是在《シューイチ》内的环节“まじ★すか”(不是真的吧)了。在“成为艺能界第一的XX!”这个专题里,一会儿是点心师傅,一会儿是DIY,一会儿是具有话题性的企业,中丸拜了各种人为师进行修行……就是这样的一个环节。在节目中具有着废柴不中用印象的中丸,实际上却出人意料地手巧,偶尔还能做出超出师傅的作品来。

基本的にはコーナー名の通り、中丸が先生たちの作品を見て「まじっすか!?」と感動・驚嘆するのがお約束だが、スタート当初は、普通に素で「うわー、すごいな~」的な平凡なコメントに終始。番組中一度も「まじっすか!?」発言をせず、司会の中山秀征に突っ込まれていた。実際、初めての「まじっすか!?」発言は、スタッフにカンペを出されて、ようやく発言できたという事実も暴露されているのだ。

基本上正如环节名,中丸按理应该在看了老师们的作品后发出“不是真的吧!?”的感动•惊叹声,然而在刚开始的时候,他只是很普通地用“哇,好厉害~”这样平凡的评论来作为结尾。由于在节目中一次也没有说出“不是真的吧!?”,中丸遭到了担任司会的中山秀征的吐槽。实际上,他第一次说出 “不是真的吧!?”,还是在工作人员拿出了提示板,他看到了提示的情况下才终于实现的。

そんな、ちょっぴりドジな中丸だが、4月9日の番組300回記念ではバンジージャンプに挑戦。KAT‐TUNの盟友・亀梨和也に“KAT‐TUNの充電完了に一歩近づく方法”と応援コメントをもらい、番組的に本人を盛り上げるも「そんな期待されても…」的な当惑の表情を浮かべ、1時間半ねばったあげくにやはり飛べないという、ある意味完璧な“期待を裏切らない”結果に落ち着いたのである。

就是这样稍微有点蠢蠢的中丸,在4月9日纪念节目第300期播出时挑战了蹦极。KAT-TUN的盟友•龟梨和也送来了“这是离KAT-TUN充电结束更近一步的方法”这样的鼓励留言,这也是节目组为让中丸情绪高涨而使用的方法。而中丸却露出了“就算被期待了也…”一般的困惑为难的表情,最终磨蹭了1个半小时还是没能蹦极成功,从某种意义上讲是完美地得到了“没有辜负期待”的结果。

ポジションを追い求めての“果敢な迷走”が視聴者にも浸透 SMAPへのコメントにも賞賛の声

追求 “大胆的迷失” 的定位深入观众心中   对于SMAP事件的评论也得到了称赞

KAT‐TUNは、ジャニーズにしては珍しく不良っぽい尖ったイメージで売り出したが、中丸もデビュー当時は茶髪のツンツンした外ハネで、グループ内での自分のポジションを模索しているようにも見えた。今の中丸の好青年イメージとはかけ離れており、いわば当初から中丸はある意味“迷走と模索”を繰り返していたとも言えるのかもしれない。

KAT-TUN在杰尼斯中是少有的以不良尖锐形象出道的团体,中丸在出道时也染着棕色的盛气凌人的外翻发,但能看得出他一直在摸索着自己在团内的定位。当时的中丸与现在的好青年形象相去甚远,在某种意义上可以说从那时起中丸可能就在“迷失与摸索”之间反复徘徊了。

その後KAT‐TUNは、相次ぐメンバーの脱退から2016年5月に“充電期間”として活動休止に。それでも中丸はネガティブな姿はいっさい見せず、「まじ★すか」内でパティシエに挑戦した際も、「パティシエもいいな~。副業禁止だけど」などと微妙な“自虐ネタ”を披露しながら、グループやファンたちを気づかっていた節もある。

在那之后KAT-TUN相继有成员退团,直到2016年5月以“充电期间”为由进入活动休止期。就算这样中丸也完全没有消极的样子,在“まじ★すか”中挑战做点心师傅的时候,他也一边说着“做点心师傅也不错啊~。不过(杰尼斯)是禁止搞副业的”这样有些微妙的“自虐段子”,一边照顾着组合和粉丝们的心情。

ここにきて中丸の好感度が高まっている背景には、ヘタレキャラをいじられながらも、そうした中丸の内面の真摯な姿に、視聴者もしっかり気づいていることに起因しているように思える。たとえば、昨年のSMAP解散騒動時にも、ジャニーズ所属で情報番組に出演しているタレントは、避けたくとも避けられない話題だけにコメントに苦慮していたが、中丸は当時『シューイチ』内で目を潤ませながらこうコメントした。

因此中丸好感度上升的背景是,中丸受人欺负的废柴人设,而观众们也都深切地感受到了他内心真挚的一面,这是中丸好感度上升的起因。比如说,去年SMAP解散骚动的时候,对于隶属于杰尼斯事务所且出演了情报节目的艺人们而言,这是想避却避不开的话题,因此都为该如何评价此事而苦恼。然而当时中丸在《シューイチ》中眼眶湿润地说了这样的话。

「ひとつほっとしたのが、事務所の移籍がなかったということですね。自分と照らし合わせると、KAT‐TUNは外に行ってるんで、今後交わることはとても難しいことだと思うんですけど、何かそのひとつのコミュニティというか、つながりだけがあるのは、僕の個人的な意見ですけど、よかったなと…」

“让人松一口气的是,(SMAP)没人离开事务所。和自身对照来讲,KAT-TUN(退团成员)都到了事务所外面,今后想要有交集是非常困难的事情,不管怎样还能在同一个共同体有着联系,虽然是就我个人而言,觉得这真是太好了…”

難しい状況でのコメントではあったが、メンバーの脱退劇を目の当たりにしてきた当事者だからこそ、中丸の発言に説得力があり、多くの視聴者の心を揺さぶったのである。

虽然是在艰难情况下的评论,但正因为是目睹了成员退团事件的当事者,中丸的发言非常具有说服力,很多观众都被打动了。

自分の強みを求め、挑戦し続けることが最大の武器に

追求自身的强大,最大的武器是不断地挑战

中丸は、これまで「まじ★すか」でも様々なことに挑戦。ジャニーズの中でもお人よしで素朴な優等生といった印象が強いだけに、ときには“迷走”しているようにも見えてしまう。しかし、そのひたむきさと一生懸命な姿が視聴者たちを感情移入させ、つい応援したくなる気持ちにさせているのも事実だろう。

中丸到现在为止在“まじ★すか”中挑战了各种各样的事情。在杰尼斯艺人中他也给人强烈的老好人和质朴优等生的印象,偶尔也会让人看到他“迷失”的一面。然而,他那一心一意和拼命努力的样子使观众们深有同感,最终变得想要为他加油这一点也是事实。

そしてここにきて中丸は、これまで積み重ねてきた挑戦経験と番組で培われたトーク技術を活かし、ドラマ主演やゴールデン番組のMCに、挑戦しているのである。ひょっとしたら中丸は、一見迷走しているようにもみえる姿を、“あえて”武器にすることで新たなタレント像を創り上げているのかもしれない。

然后到了现在,中丸将一直以来积累的挑战经验和在节目中培养的谈话技巧活用,尝试了电视剧主演和黄金时间段节目的MC。中丸一眼看上去是很迷糊的样子,却可能会“硬生生”地以此为武器开创出全新的艺人之路来也说不定呢。

本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

相关阅读推荐:总有再会之日:KAT-TUN迈入充电期

相关热点: 杰尼斯事务所杰尼斯主题进击的巨人

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
1
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP