大きな事をしたいと思えば、小さな事を怠らずに勤めるがいい

想要做大事,最好不要对小事松懈,要勤勉

日语经典好课免费体验

二宮金次郎像で知られる二宮尊徳の言葉。大きな成功を夢見る人も、まずはそのための目の前のできることから始めることの重要性を解いています。

这是因二宫金次郎像被熟知的二宫尊德的名言。即使是想要获得辉煌成就的人也需要先从眼前的事情做起。

*二宫尊德(にのみや たかのり),又称二宫金次郎,江户时代后期的农政家,思想家。在日本学校里经常能看见二宫尊德的铜像,甚至还为誉为“全日本最多的铜像”。

(图为二宫金次郎像)

【例文】

大きな事をしたいと思えば、小さな事を怠らず勤めるのが良い。小が積って大となるからだ。およそ小人の常として、大きな事を望んで小さな事を怠り、できにくいことに気をもんで、できやすいことを勤めない。それゆえ、ついに大きな事をし遂げられない。

想要做大事,最好不要对小事松懈,要勤勉。正所谓积少成多。器量小的人经常渴望干一番大事业却对小事疏忽懈怠,面对困难的工作焦躁不安,对简单的工作不屑一顾。因此,最后做不成什么大事。

重点词汇:

怠る[おこたる] 

①すべきことをしないでおく。なまける。また、気をゆるめる。油断する。

①不做该做的事情。偷懒。或者松懈。疏忽大意。

例:学業を怠る。

松懈学业。

②病気がよくなる。快方に向かう。

②身体好起来了,疾病朝着恢复痊愈的方向发展。

例:発作が、夏が来ると共に、漸く怠り出したのを喜こんだ。

值得高兴的是,随着夏天的到来,发作的次数总算减少了,身体快恢复了。

③中断する。休む。

③中断。中止。

例:水が怠る間なく洩りゆかば、やがて尽きぬべし。

水这样不中断的漏下去的话,最终会漏完的。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

>>来查看更多日语名人名言