影片信息:

中文名:八重之樱
日文名:八重の桜(2013)
导演:加藤拓/一木正恵/末永创/清水拓哉/佐佐木善春/中野亮平/长谷知记
编剧:山本睦美/吉泽智子/三浦有为子
主演:绫濑遥/西岛秀俊/小田切让/长谷川博己/风吹淳
类型:剧情/古装
官方网站:www9.nhk.or.jp/yaenosakura/
制片国家/地区:日本
语言:日语
首播:2013-01-06(日本)
集数:50
单集片长:45分钟
又名:八重樱/Yae no Sakura

剧情简介:

大河ドラマにおいて幕末期を描いた作品は、1990年代以降も幾つか制作されていたが、昭和期まで存命であった実在人物が主人公となるのは1985年の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。

大河剧中描写幕府末期的作品,在1990年代后虽有制作出几部,但主人公是活到了昭和时期的真人这一点,自1985年的《春天的波涛》出现以来时隔了28年。

ドラマ本編は明治30年代の描写で完結しているが、最終話の紀行のコーナーでは晩年の八重本人の映像が使用された。大河ドラマの主人公となった実在人物の生前の映像が使用されたのは、本作のみである。

电视剧的正篇对明治30年代的描写已经完结,不过,最后一集的游记环节使用了八重本人晚年的影像。作为采用了真人生前影像的大河剧主人公,也只在这部作品中出现过。

作中で会津弁を忠実に再現した結果、会津地方の人々からも「老人が使っている会津弁で聞き取りにくい」との指摘があり、2013年(平成25年)3月10日放送分から、総合テレビジョンのデータ放送に、会津弁や歴史用語の意味を解説する機能が追加された。

在作品中忠实地再现了会津话,但会津的人们却觉得这种“老人才会用的会津方言很难听懂”,从2013年(平成25年)3月10日播放开始,在综合电视频道的数据播放中,也追加解说会津方言和历史用语意义的功能。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

视频欣赏:

声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。

在线视频欣赏:http://tv.sohu.com/s2014/bczy/

小编的话:

八重一生被称为“日本的南丁格尔”,“幕末时代的贞德”。在男尊女卑的明治年间,却能保持自己坚韧性格,积极从事教育活动,后来战乱时期,又和会津的伙伴们作为日本第一批护士奔赴战场挽救生命。这部作品也采用了现实中真人的影像,为作品增添了更多的感动和真实性。