450)this.width=450"> 本段选自2011年冬季日剧<家政妇三田>第八集,三田叙说自己从小的经历。
http://you.video.sina.com.cn/api/sinawebApi/outplayrefer.php/vid=91167916_2155217167_O0u0SSBsXWXK+l1lHz2stqkP7KQNt6nniG+xuVOjJAheQ0/XM5GQY9wB5yDXBtkEqDhATZk+c/kv1hs/s.swf 三田:私が初めて紹介所の所長さんからもなかを頂いたのは、希衣さんと同じ年の頃でした。その1年前近所の川で、溺れそうになった私を救おうとして- (1) - だった父が死にました。それ以来、母は心のどこかで最愛の夫を殺した娘を憎み、避けるようになりました。(请写出4个假名) 私は、勉強や習い事を必死で頑張り、何とか母に喜んでもらおうとしました。しかし、再婚し、子供をつくると弟のことばかり、かわいがるようになりました。 网校考后公开课:12月能力考解析&考后学习计划!
だいすき
三田:我第一次从介绍所的所长那里得到豆馅饼,是在和希衣差不多年纪的时候。在那前一年,为了救在附近的河里溺水的我,我最喜欢的爸爸去世了。从那以后,妈妈的心里就讨厌我这个女儿,怨恨我杀了她最爱的丈夫。并且开始避开我。我拼命地开始学习各种东西,想要让妈妈高兴。但是她还是再婚了。有了孩子,之后就只疼弟弟一个人。