​“日本一かわいい女子高生”を決めるコンテスト『女子高生ミスコン2021』のファイナル審査が11日、東京都内で行われ、北海道・東北エリア代表で北海道出身の1年生・千葉雪乃さん(15)がグランプリに輝いた。

11日,评选“日本-可爱女高中生”的比赛“女子高中生选美大赛2021”在东京都内进行到了最后一轮。北海道・东北区代表并且出身于北海道的高一学生千叶雪乃(15)获得了最后的冠军。


全国から選ばれたファイナリスト12人は毎週末の合宿で行われるレッスンを経て大きく成長。モデルウォーキング、歌とダンスのパフォーマンス、演技をステージでその成果を披露した。グランプリの証のマント、そしてトロフィー、ティアラを授与された千葉さんは「これからも夢に向かって突き進むので、、応援よろしくお願いします」とステージから訴えた。

[cn从全国各地选拔出的12名决赛选手经过通过学习每周末集训的训练,都成长了很多。在最后一轮评选中,她们在舞台上表演猫步、唱歌、跳舞、大秀演技,向大家展示学习成果。千叶最后获得冠军,被授予了最优秀奖的斗篷、以及奖杯和皇冠。之后在舞台上发表感言道“接下来我会继续朝着梦想前进,希望大家继续支持”。[/cn]

イベント後の取材では「今まで、応援して下さった皆さんに支えられながら、自分もたくさん努力してきたので、今日グランプリを獲れることを信じていました」と胸を張った千葉さん。池田エライザに憧れ「モデルさんになりたいと思っていました」というが、「合宿で演技のレッスンをしてみて、主役に抜擢されて、女優さんにも興味を持ちました。正直迷っているんですが、今できることを頑張って、将来芸能の職業に就きたいです」と語った。

活动结束后,千叶在接受采访的时候自信地说道:“一直以来,大家都在支持我,再加上我自身也很努力,所以我坚信自己今天可以获得冠军。”据说千叶一直很崇拜池田依来沙,“想要成为一名模特”。同时她也表示“在集训中学习表演课程后被选中担任主角,对演员这一职业也很感兴趣。说实话,我现在还处于迷茫状态,但是,我会把握当下,做好力所能及的事,将来也想从事艺人职业”。

今回のオーディションの間に最も頑張ったことについて聞かれると「ダイエットです。すごく減らせたので頑張ったと思います」と回答。実際にに落とした体重について「2.4キロです」と明かすと、イベントのゲストMCを務めたゆうちゃみは。「すごいよ! 高校生の2.4キロってめちゃでかいですからね! ほんまに!」と絶賛していた。

在被问到这次评选大赛期间最努力做过的事情时,千叶回答道“是减肥,因为有瘦下来了很多,这方面尽力了”。后面又透露称,实际减掉的体重减为“2.4kg”。担任活动嘉宾MC的古川優奈也对其称赞道:“太厉害了,高中生减2.4公斤真的很多!”

■JKグランプリ・千葉雪乃

2006年2月27日生まれ、北海道札幌市出身。

JK冠军获得者・千叶雪乃

2006年2月27日,出生于北海道札幌市

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

酷似石原里美?2020东京大学选美冠军出炉! 

 2020年日本最美高一女生选美大赛:冠军是她!