いま、若者の間で「地球グミ」というドイツ生まれのグミが流行っています。TikTokでの地球グミに関する投稿の総再生回数は2億回を超えます。若者の間で広がる地球グミ、実はいま、店頭でみかけることはできなくなっています。その理由を輸入元に聞きました。

如今,年轻人之间流行一款德国产软糖“地球软糖”。国际版抖音中,关于地球软糖的投稿视频总播放量已经超过2亿次。但实际上,在年轻人之间广为流传的地球软糖在日本线下是看不到的。笔者向进口方询问了相关原因。

世界トップ3のグミブランド

世界前三的软糖品牌

「地球グミ」とは、プラスチック容器の中に入った丸くて青いグミで、正式名称は、「トローリ プラネットグミ」。トローリとは、1948年に設立された、ドイツのMEDERER社が製造するグミのブランド名です。スパゲティに模した細長いものや、タランチュラやタコの形など、ユニークな商品を多く生み出しています。

“地球软糖”是一款放在塑料容器中的蓝色软糖,官方名称为“Trolli星球软糖”。Trolli是一家创立于1948年的软糖品牌名,它由德国MEDERER公司制造。它的外形除了星球之外,还有像意面一样的细长外形、塔兰图拉毒蛛外形和章鱼外形,很多商品设计都十分新颖。

トローリ製品の日本での唯一の輸入元である豊産業(本社・横浜市)のホームページには、「トローリ製品は優れた創造性と徹底した品質管理を追求し、 現在ではTrolli=ユニークで美味しいフルーツグミとして世界トップ3グミブランドのひとつとなり、ヨーロッパ、アメリカをはじめ世界中の人々に親しまれています」と記載があります。

农产业(总部位于横滨市)是Trolli产品在日本的唯一进口渠道,其官方网站上记载“Trolli产品追求卓越的创造性和彻底的品质管理,如今,人们心中认为Trolli=设计新颖口味好吃的水果软糖,也使得Trolli成为世界前三软糖品牌,深受欧洲、美国等全世界人们的喜爱”。


韓国での流行から国内でも

从韩国开始流行到日本

日本でも若者の間で大流行となっている地球グミですが、流行の始まりは韓国です。韓国での流行を受け、日本では今年に入ってから、TikTokを中心としたSNSで急速に広まりを見せています。

地球软糖在日本的年轻人之间十分流行,但一开始这一流行浪潮是在韩国开始的。受韩国影响,日本从今年开始也在国际版抖音等各大社交平台中快速广为流传。

TikTokで「地球グミ」を検索すると、2億8000万回を超える再生があると表示されます(6月末時点)。

如果在抖音中搜索“地球软糖”,可以看到该词条下的播放量已经超过2.8亿次(截止到6月末)。

Z世代のトレンド調査を多く行っているZ総研が行った、今年上半期のトレンド調査の「流行った食べ物・飲み物ランキング」の1位も「地球グミ」でした。

Z总研对95后的流行趋势颇有调查,在它们今年上半年的流行趋势榜单“流行食物、饮品排行榜”中,“地球软糖”也排名第一。

「10月販売再開」の理由

“10月重新开始贩卖”的理由

豊産業に話を聞くと、同社が地球グミの取り扱いを始めたのは1年ほど前のこと。「韓国で流行っていたことは知っていたのですが、小売店からの要望の声を受け、取り扱いを開始しました」

向农产业进行询问后得知,该公司于1年前左右开始着手地球软糖的进口。它们称“我们知道这款产品在韩国十分流行,很多零售店也希望引入,所以我们才开始着手相关工作”。

輸入商品を扱うカルディコーヒーファームやPLAZAなどに卸していましたが、今年の春に入り、販売を一時中断しています。その理由は、「製造キャパを超えた」とは別に、もう一つ、地球グミの性質に起因するものがあります。

进口商品专卖店KALDI COFFEE FARM和PLAZA均销售过该产品,但今年春季却暂时中止了。理由除了“超出生产能力”之外,还有一个就是地球软糖的特性可能引发的事件。

「地球グミの中央にはイチゴ味のシロップが入っており、夏場の暑さでそのシロップが溶け出してしまう可能性があるのです」と担当者は明かします。

负责人说:“地球软糖里面是草莓味的果酱,夏日的高温可能会让果酱融化漏出”。

「夏場は販売をストップしますが、10月から再開する予定」とのことで、それに向けて準備を進めています。ただ、これまでの反響も大きく、小売店からの注文は予約制にし、現在はその予約も埋まっている状況とのこと。

因此“该商品在夏天将会暂停销售,预计10月再重新开始上市”,相关方面也在朝此努力。不过,由于该商品反响巨大,各零售店也开始采用提前预定制度,到现在也是订单不断。

「正直、ここまでの反響は想定していなかった」と担当者。「今回は完全にSNSの力だと思っています」と話します。

对此负责人说“说实话,我们也没有想到会有这么大的反响。(地球软糖的火爆)完全是出自社交平台的力量”。

豊産業によると、肝心の製造元のトローリ側の反応は「まだまだいけます」とのことでした。

据农产业方面表示,最关键的生产方Trolli对这一现象的反馈是“我们完全没有问题”。

「見た目」と「若者の拡散力」

“外观”和“年轻人的传播力”

地球グミの発祥は、日本の若者たちのトレンドの発信地となっている韓国。その韓国での流行をいち早くつかんだ日本のYouTuberたちからさらに国内でも流行が広がったという構図です。

地球软糖的人气起源于韩国,这也是日本年轻人们潮流的发源地。日本的油管博主最先看到了韩国的这一流行趋势,并开始在日本国内传播流行。

地球グミの色あいはかなりビビッドで、映えるのに加え、グミ一個あたりの単価はそこまで高価ではないため、いわゆる「やってみた系」として一般の視聴者が自身のTikTokアカウントでも挑戦しやすかったのではないでしょうか。

地球软糖的配色生动活泼,非常上镜,再加上每个软糖的单价也不高,也就是说它作为一个“可以试试看”的产品,很容易让一般的观众在自己的抖音账号中尝试它。

安価で、インパクトのある見た目のものは、今後もデジタルネイティブである若者世代の拡散力により、トレンドをつかんでいきやすいのだと改めて感じています。

通过地球软糖的走红,让我们再次感受到,像这种价格亲民、外观冲击力强的产品今后也会随着年轻网民们的不断传播而更容易成为潮流趋势。

翻译为沪江日语原创,严禁转载。

相关阅读推荐:

东京地铁线做旗袍?这位日推网友的神设计绝了!

拒绝“月经羞耻”:蜷川实花为卫生巾品牌设计包装