主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編小説を映画化した濱口 竜介監督最新作『ドライブ・マイ・カー』より、予告が解禁された。

改编自村上春树短篇小说的电影,由西岛秀俊主演、滨口龙介导演的新作《驾驶我的车》公开了电影的预告片。

原作は、妻を失った男の喪失と希望をつづった村上春樹の短編小説『ドライブ・マイ・カー』。この作品に惚れ込み自ら映画化を熱望し、脚本も手掛けるのは、商業映画デビュー作にしてカンヌ映画祭コンペティション部門に選出された『寝ても覚めても』、ベルリン映画祭で銀熊賞(審査員大賞)受賞という快挙を成し遂げた短編集『偶然と想像』、さらには脚本を手掛けた黒沢清監督作『スパイの妻』がヴェネチア映画祭銀獅子賞に輝くなど、国際的な舞台で快進撃を続けてきた気鋭の濱口監督。

原作是村上春树的短篇小说《驾驶我的车》,描绘了失去妻子的男人的失落和希望。因为沉迷于这部作品而热切期望把它拍成电影,并亲自实施剧本撰写的这位导演,其商业电影出道作《夜以继日》入选戛纳电影节主竞赛单元,短片集电影《偶然与想象》更是一举在柏林电影节获得银熊奖,并且还为黑泽清导演的《间谍之妻》撰写剧本,该作品也在威尼斯电影节上获得银狮奖而大放异彩,他便是在国际舞台上不断向前挺进的新锐——滨口导演。


キャストは、西島が愛する妻を失った舞台俳優の家福役で主演し、喪失を抱えながら希望へと一歩を踏み出していく主人公の心の機微を繊細に表現。そのほか、本作のヒロインで寡黙でありながら芯のある女性ドライバーのみさき役を、歌手としても活躍する三浦透子、物語を大きく動かすキーパーソンの俳優・高槻役を岡田将生、家福の妻・音役を霧島れいかがそれぞれ務める。

电影选角阵容,是由西岛担任主演的去爱妻的舞台剧演员家福一角,表现出主人公一边怀抱绝望一边向希望迈出一步的极其纤细又微妙的心理。另外,此部作品的女主人公是沉默寡言但内心坚强的司机渡利,由同时以歌手身份活动的三浦透子饰演,对故事的发展起着关键作用的男演员高槻一角由冈田将生饰演,家福的妻子音由雾岛饰演。


舞台俳優で演出家でもある家福悠介は、脚本家の妻・音と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音はある秘密を残したまま突然この世からいなくなってしまう。2年後、演劇祭で演出を任されることになった家福は、愛車のサーブで広島へと向かう。そこで出会ったのは、寡黙な専属ドライバーのみさき。喪失感を抱えたまま生きる家福は、みさきと過ごすなか、それまで目を背けていたあることに気づかされていく…。  今回解禁されたのは、家福の愛車である真っ赤なサーブをめぐって展開する、30秒の予告編。幸せそうに見える夫婦生活から一転し、最愛の妻を失い喪失感を抱えている家福(西島)と、ある過去をもつ専属ドライバーのみさき(三浦)が海辺で車を走らせているシーンが映し出される。普段は寡黙ながら「あの車が好きです。とても大事にされているのが分かるので」と、家福の心に寄り添う言葉を放つみさき。徐々に孤独をわかちあっていく二人の関係を予感させる。

作为舞台剧演员及导演的家福悠介,和编剧妻子音过着充实的生活。但是,音留下一个未知的秘密就突然离开了人世。两年后,家福任命出演戏剧节,便开着自己的爱车saabu驶向广岛。在那里他遇见了沉默寡言的专职司机渡利。怀抱失落感活着的家福,通过和渡利一起生活,注意到了一直以来极力逃避的某件事情……此次公开的30秒预告片,是围绕家福的红色爱车saabu而展开叙事。影片放映出了令人称羡的夫妇生活发生剧变,因失去最爱的妻子而沉沦的家福(西岛)和拥有某段过去的专职司机渡利(三浦)在海边开车的画面。平常沉默不语的渡利,却对家福说出让人想要依偎的话语:“我喜欢那辆车。因为我知道你非常珍惜它”。可以预感到,两人会变成渐渐分享彼此孤独的关系。

映像にはさらに、「僕が音さんから聞いた話をしてもいいですか」と、かつて音と交流があったことを匂わせる俳優の高槻(岡田)も登場し、物語に奥行きを与える。果たして、家福とみさきが愛車サーブで走るその先には何が待っているのか。広島の美しい海辺のロケーションも相まって、ロードムービー感が漂う予告編に仕上がっている。

甚至预告片的出场人物还有男演员高槻(冈田),说着“我可以说从音那里听到的事吗”,暗示自己曾经和音有过交流,加剧故事的神秘感。到底家福和渡利驾驶着爱车saabu的前方究竟有什么在等着他们呢?加上广岛美丽的海滨外景拍摄,完成了充满公路电影感的预告片。
 

映画『ドライブ・マイ・カー』は、今夏全国公開。

电影《驾驶我的车》,于今年夏天在日本全国上映。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

阿部宽:和《龙樱》重叠的演艺人生

村上春树在早稻田大学发表入学致辞:小说的作用是?