女優の波瑠(29)が20日放送の日本テレビのトークバラエティー「秋の超特大さんま御殿!」(後7・00)に出演。ちまたで噂になっている整形疑惑の真相を語った。

在昨晚播出的日本电视台谈话综艺节目《秋の超特大さんま御殿!》中,演员波瑠谈及自身“整容风波”的真相。

導入のVTRから“昔から顔が変わった子”が話題に。波瑠に話が振られると「私はスゴい変わったって言われるんですよ。鼻イジったってメッチャ言われます」とカミングアウト。「鼻曲がってるんですよ。スゴいコンプレックスで、母親とか姉から鼻の穴がデカくて、本当に500円玉入りそうだなとか言われて…」と、少女時代の苦悩を明かした。

话题说到“脸长得和以前不一样的人”时,波瑠坦白:“我也经常被说和之前长得不一了,说我肯定整鼻子了之类的”。还表明了青春期曾苦恼过的外表问题:“我的鼻子长得不好看,所以很自卑,妈妈和姐姐老笑话我鼻孔大,说不定能塞进500日元硬币……”。

鼻の穴の大きさが気になるあまり「子どもの頃からずっとこうやって、つまんで引っ張っていた」という波瑠。「そしたら本当に変わったんですよ。もっとぺっちゃんこの鼻だったんです、私。洗濯バサミとかして…」と、自力で鼻の形を変えたことを力説。MCの明石家さんま(65)は「こうしたら(つまんだら)伸びるもんなのか」と感心していた。

因为过于在意鼻孔大小,小波瑠没事就这样捏着鼻子(见下图)。“所以说形状真的会变的,以前我的鼻子可塌了,(所以用)晾衣服用的衣夹夹住鼻子……” 表示是通过自己的努力才改变了鼻子的形状。主持人秋刀鱼也很惊叹“原来这样捏鼻子会变挺啊”。


本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

波瑠《#远程恋爱》第一集收视率8.7%

长濑智也《我家的事》:户田惠梨香拒绝和东出昌大共演?