人気漫画『はたらく細胞』(作・清水茜さん)の「新型コロナウイルス編」と「感染予防編」のムービングコミック(音声や効果音入り)の無料配信が、4月28日から始まった。講談社と厚生労働省の共同企画で、JICA(国際協力機構)の協力で、英語やヒンディー語に翻訳され、世界に配信される。

人气漫画《工作细胞》(作者清水茜)的“新型冠状病毒篇”和“感染预防篇”的移动漫画(加入声音和效果音)从4月28日开始免费放送。在讲谈社和厚生劳动省的共同企划JICA(国际协力机构)的协助下,将被翻译成英语和印地语,向全世界发布。

『はたらく細胞』とは?

什么是“工作细胞”

『はたらく細胞』とは、人間の体内を舞台とし、ケガなどをした時の体内細胞の動きを擬人化して描いた漫画で、2月に発売された6巻で最終巻を迎えた。世界でも人気を誇っており、コミックは欧米やアジアなど世界16の国や地域で出版され、アニメは約130の国や地域で配信されている。

《工作细胞》是以人的体内为舞台,将受伤时体内细胞的运作拟人化的漫画,2月发售的第6卷迎来了最终卷。在世界上也很有人气,漫画在欧美和亚洲等16个国家和地区出版,动画在约130个国家和地区播出。

「新型コロナウイルス編」「感染予防編」どんな内容?

“新型冠状病毒篇”“感染预防篇”有什么内容?

約14分の「新型コロナウイルス編」は、新型コロナウイルスに感染したとき、体内では何が起こっているのか、白血球、赤血球など細胞の動きを描き、感染症のメカニズムの正しい理解につながる内容になっているという。

约14分钟的“新型冠状病毒篇”,描绘了人在感染新型冠状病毒时,体内发生了什么,白细胞、红细胞等细胞的运动等与正确理解感染症机制的相关内容。

また、約6分の「感染予防編」は、感染予防にマスクの着用や手洗い、三密の回避が大切とされる理由を、細胞たちの視点から伝えるストーリーだ。

另外,约6分钟的“感染预防篇”,从细胞们的角度来传达为了预防感染,戴口罩、洗手和回避“三密”的重要性的故事。


「『はたらく細胞』という日本が誇る漫画を通じて、世界中の方が感染予防に関する正しい情報に触れていただけることを願っております」とコメントしている。

评论称:“希望通过《工作细胞》这部日本引以为豪的漫画,让全世界的人都能接触到有关预防感染的正确信息”。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

2021四月新番:令人期待的十部动漫

“日本漫画大赏”获奖漫画中,被改编成动画的那些神作