留学费用是留学生永恒的话题。如何开源节流,也是留学生留学的重要课题。是在衣食住行上省吃俭用?还是在课余时间里起早贪黑的打工?这些都是有效的方法,但却不是最简单的方法。

那么什么是最简单的方法呢?

正确的答案是:好好学习,天天向上,把握时机,向着奖学金努力!下面小编为大家简单介绍三个用好好学习来省钱的办法。

TOP 1 学费减免学费补助法

学费减免一般面向所有已经步入大学大学院的留学生,在入学的时候根据学校的通知,提交申请。第一年的申请一般学校只审查学生所报告的生活开销及各种入账情况,来评定是否需要补助。第二年学校会审核学生基点,达到申请水平一般都可以减免学费。

难度 ★
评定 学费减免申请上的概率很大,所以可以被称为最简单的省钱方法
节省 学校不同,一般减免学费的20%到50%不等

TOP 2 留学生考试奖学金

介绍 本プログラムは、大学、大学院、短期大学、高等専門学校第3学年以上(専攻科含む)、専修学校の専門課程、我が国の大学に入学するための準備教育を行う課程を設置する教育機関又は我が国の日本語教育機関に在籍する私費外国人留学生に対して文部科学省外国人留学生学習奨励費(「学習奨励費」という。)を給付する制度であり、大学又は学校からの推薦により採用者を決定します。

网页详情地址:http://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_j/scholarships/shoureihi/index.html

难度 ★★★
评定 名额多,只要努力学习,相信自己可以脱颖而出。
官网参考 2017年募集予定人数
8,070人(12か月採用及び6か月採用の合計)
大学院レベル・学部レベル : 7,370人
日本語教育機関 : 700人 

节省 大学院レベル・学部レベル   月額48,000円
       日本語教育機関 月額30,000円
12ヶ月(受給者として決定した年度の4月から翌年の3月まで)
申し込み方法について
在籍する学校を通じて、申し込みを受け付けています。
※ 在籍する留学生数に応じて、学校毎の推薦人数が決まるため、学校によっては申し込みができないことがあります。
採用決定までのスケジュールについて(平成29年度)

1.3月下旬 募集通知(機構→学校)
2.5月中旬 推薦締切(学校→機構)
3.6月中旬 選考結果通知(機構→学校)
4.7月中旬 学習奨励費初回振込(4~6月分)
制度の対象者について
在留資格が「留学」で、国費外国人留学生または外国政府の派遣する留学生のいずれにも該当しない者。

TOP 3 日语能力考试奖学金
介绍
応募資格
1) 私費外国人留学生のうち、平成29年4月時点において、正規生として日本の大学(大学院及び短期大学を含む。以下「大学」という。)に在籍し、日本語指導者を目指す者。また、在留資格は「留学」であること。
(2) 平成28年7月(第1回)または12月(第2回)に日本国内で実施した日本語能力試験N1を受験し、170点以上(中国語・韓国語以外を母語とする者は100点以上)の成績を修めた者。
(3) 採用された場合の受給期間が平成29年4月より1学年相当以上ある者。
(4) 本奨学金の受給期間中、他から受ける奨学金等受給月額合計が60,000円以下である者。ただし、授業料免除は除く。
(5) 在籍大学の長の推薦を受けることができる者。
採用人数
50名程度

难度 ★★★★
评定 只看N1成绩,最长可以申请两年,一切以实力说话
中文韩语为母语的学生申请条件是要求170分以上
节省 月額奨学金 50,000円
       平成29年4月より最長2年間。(ただし、大学における在籍期間中に限る。)

每个学校都会设有奖学金,请同学们不要嫌麻烦,好好留意这些信息。留学,归根结底是学习新知识,愿大家在留学生活中不要本末倒置,集中精力,好好学习,得到自己想要的成果。 

本内容为沪江日语原创,严禁转载。

相关推荐:

日本留学:6大住宿方式费用一览

日本留学费用的三个真相