【打工仔自述】生命在于跳槽!?
作者:kyon|来源:rikunabi|2010年02月28日 09:56

 

当面の目標は店長。できればその上も目指したい

当前目标是店长。能行的话也想更上层楼

林さんは、大学卒業後も家庭の事情から就職を見送り、高校時代からのアルバイトを継続していた。
「夜勤のアルバイトを1年ほど続けましたが、いつまでもアルバイトというわけにはいきませんよね。友人はみんな正社員として働いているのに…という焦りもありました。幸い、家のことも落ち着いてきたので、正社員への転職を志したんです」

林先生大学毕业后由于家庭原因而暂缓就职,而继续高中就开始的兼职。
“我干了一年上夜班的兼职,可也不能永远就这么兼职吧。朋友们可都是作为正式职员在工作……这让我有所焦虑。幸好家里的事也解决了,现在的目标是成为正式职员”

車が好きな上、長く続けていたガソリンスタンドのアルバイトで十分な接客経験もあったことから、車にかかわる営業職を探した。最初はアフターパーツメーカーを目指していて、数社の内定をもらっていたのだが、最終的には車に関わるすべてを担当できるガリバーインターナショナルを選んだ。
「パーツメーカーだと、パーツを売るだけになってしまいますが、車を売る、買う、点検するなどすべてに関われる点が魅力でした」

我喜欢汽车,加上长期在加油站打工的待客经验,所以想找跟汽车有关的营业职位。刚开始想去售后零件厂商,也获得了几家公司录取,可最后还是选了涉及到整个汽车行业的GULLIVER INTERNATIONAL。
“零部件厂商的话,就只能销售零部件,和涉及到卖车、买车、点检等的全方位相比,还是后者更具魅力”

加えて、もともと「ガリバー」に良い印象を持っていたのだそうだ。
「友達がガリバーに車を売りに行くときに、付いていったことがあるんです。そのとき、社員の方々がみんな楽しそうに仕事していたのが印象的だったんですよね」

据说林先生原本就对“GULLIVER”有好感。
“朋友去GULLIVER卖车的时候,我跟着去了。当时最大的印象就是所有职员都在快乐的工作”

現在は副店長として忙しい日々を送る毎日。
「仕事のやりがいは、お客様に喜んでもらえることに尽きますね」と笑顔で語る林さん。

他现在是副店长,每天都忙得不可开交。
林先生笑逐颜开的说“工作的价值就在于尽力让客人满意”。

今の会社を選んで良かったと思えるのは、仕事を任せてもらえること、優秀な上司の仕事を見て勉強できることだと言う。自身の最終的な目標については、こう語ってくれた。
「いずれは自分で車のショップを持ちたいと思っています。そのためにも、ガリバーで店のマネジメントを覚えて、まずは店長になり、できればその上も目指したいですね」

上面会把工作交给他,还能看到优秀上司的工作来学习,这让林先生觉得选现在这个公司做对了。他就自己的最终目标做了如下说明:
“总有一天我要有自己的汽车店。为此,我要在GULLIVER的门店学会管理方式,先成为店长,可能的话也想更上层楼”

相关热点: 商务日语日企文化主题商务日语日语在线

下一页
您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
6
点赞
收藏
分享:
挑错

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP