村上春树名言欣赏:没有色彩的多崎作和他的巡礼之年
作者:yvonne辰|来源:沪江日语|2016年09月09日 00:00
  • 双语
  • 中文
  • 日语

事実というのは砂に埋もれた都市のようなものだ。
時間が経てば経つほど砂がますます深くなっていく場合もあるし、時間の経過とともに砂が吹き払われ、その姿が明らかにされてくる場合もある。
事实就像埋没在沙漠里的城市。有时候时间越久,黄沙埋得越深;有时候随着时间流逝,黄沙被风刮走,城市的轮廓就会越来越清晰。
記憶を隠すことはできても、歴史を変えることはできない。
即使记忆能掩藏,历史也无法改变。
人の心と人の心は調和だけで結びついているのではない。それはむしろ傷と傷によって深く結びついているのだ。痛みと痛みによって、脆さと脆さによって繋がっているのだ。悲痛な叫びを含まない静けさはなく、血を地面に流さない赦しはなく、痛切な喪失を通り抜けない受容はない。それが真の調和の根底にあるものなのだ。
心与心之间不是只能融洽和谐结合在一起,通过伤痛反而能更深地交融。痛苦与痛苦,脆弱与脆弱,让彼此的心相连。每一份宁静之中,总隐没着悲痛的呼号;每一份宽恕背后,总有鲜血洒落大地;每一次接纳,也总要经历沉痛的失去。这才是真正的和谐深处存在的东西。
心を開くことがいつもいちばん良い結果をもたらす。
直言相告永远会带来最好的结果。
正しい言葉はなぜかいつも遅れてあとからやってくる。
不知为何,恰如其分的话总是姗姗来迟,错过最恰当的时机。
人生は複雑な楽譜のようだ。
人生就像复杂的乐谱。
 
 《没有色彩的多崎作和他的巡礼之年》面世,七天突破100万册,创日本文学史上的最快突破100万册的纪录。村上的号召力可见一斑,巡礼的意思是有目的的旅行,更像是一种仪式。书中的作者为了探寻16年前的困惑而走上巡礼之年,促使他展开这一行动的契机是听了李斯特的《巡礼之年》,本书被誉为村上的突破之作,一本不一样的小说。

相关热点: 村上春树日语文学作品日本文学主题全面解密n1听力

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
3
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP