「身」、「体」、「身体」的区别
作者:佳魁译|来源:admin|2016年08月28日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

「からだ」の漢字には、体·身体·躰·躯·軆·軀·體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれることが多い。

「からだ」的汉字有,体·身体·躰?躯·軆·軀·體等,一般都写「体」或「身体」。

「体」と「身体」の基本的な意味は同じだが、使用する場面や、細かな意味の違いで使い分けされる。

「体」和「身体」的基本意思是相同的,但根据使用场所和意思上的细微差别会区分使用。

常用漢字で「からだ」は「体」と表記するのが正しく、常用漢字で「身体」は「しんたい」と読み、「からだ」を「身体」と書くのは常用漢字外の表記となる。そのため、公的な文書で「身体」と書いた場合は「からだ」と読まず、「しんたい」と読まれる。

常用汉字中「からだ」写成「体」是正确的,常用汉字中的「身体」读作「しんたい」,「からだ」写成「身体」是常用汉字外的表示形式。因此,在公文中写「身体」时不能读成「からだ」而是「しんたい」。

は、「身が引き締まる」や「身に染みる」というように、心·精神の意味で使われたり、「身の程わきまえる」や「相手の身になって考える」というように、地位·身分·立場の意味でも使われる。そのため、心身を表す時には「身体」、個体として肉体を表す時には「体」が使われることが多い。

「身(み)」用于「不松懈,紧张」和「铭刻于心,深切感受」等心灵·精神上的意思,「有自知之明」和「站在对方的立场上考虑」等表示地位·身份·立场时使用。因此,表示身心时用「身体」,表示肉体个体时用「体」的时候较多。

上記の違いに関連して、次のような使い分けもされる。

根据上述差异,使用时有以下区别。

体は人間や動物、物体まで幅広く使用されるが、心や精神、地位や立場などを持つのは人間だけなので、身体はほぼ人間に対してのみ使用される。からだ全体を表す場合は「体」とも「身体」とも書くが、頭と手足を除いた胴の部分を表す場合は「体」のみである。「体」よりも「身体」の方が改まった表現となり、手紙で「お体を大切に」と書くよりも、「お身体を大切に」と書いた方が丁寧になる。

「体」广泛用于人和动物、物体等,但有心灵精神、地位立场的只有人类,所以「身体」基本上只用于人。表示整个身体时可写成「体」或「身体」,但除了头部、手足外,只表示躯干部分时用「体」。比起「体」,「身体」更郑重,所以在写信时比起用「お体を大切に(请注意身体)」还是写「お身体を大切に(请注意身体)」更有礼貌。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读推荐

「初め」和「始め」的用法区别

同音字:判る、解る、分かる的区别

相关热点: 日语词汇日语词汇辨析词汇主题日语学习NHK标准新闻

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
18
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP