无论是在日本还是在日本国外,日本料理都非常受欢迎,对于追求健康生活的人来说也是一个很不错的选择。但是,其实也有一些和食日本人也无法接受。日媒就无法接受的日本料理做了一个调查。

■ねばねばの納豆!
・「納豆。昔は好きだったが最近食べるのが嫌になってしまった」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「納豆。ねばねばが嫌いだから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「納豆。ニオイがどうしても受け付けられない」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
まずは代表格の納豆です。苦手な人は外国の人に多い印象ですが、日本人にだってニオイや粘り気が苦手な人もいます。

■黏黏糊糊的纳豆!
・“纳豆。以前喜欢但是最近开始讨厌吃了”(25岁/医疗・福祉/专门职)
・“纳豆。讨厌那种黏黏糊糊的”(26岁/服装・纺织/事务系专门职)
・“纳豆。无论如何接受不了那个味道”(26岁/机械・精密机器/秘书・助手)
首先就是代表性的纳豆。感觉很多外国人不喜欢吃,其实日本人中也有不喜欢纳豆的味道和粘性的。


■お寿司が嫌いな人も
・「寿司。気持ち悪い」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「寿司。生魚が食べられない」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「寿司。酢飯のよさはわからない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
和食といえばお寿司ですよね。生のお魚と酢飯の組み合わせは独特。食べられないネタや、そもそも酢飯がダメな人など実際はいろいろあるんですね。

■也有人讨厌寿司
・“寿司。很恶心”(30岁/酒店・旅行・娱乐/营业)
・“寿司。吃不了生鱼”(32岁/医疗・福祉/事务系专门职)
・“寿司。不能接受掺杂了醋的米饭”(28岁/团体・公益法人・行政机关/事务系专门职)
提起和食就会觉得是寿司。生的鱼和米饭的组合很特别。实际上,也有很多人吃不了(生的)食材或者本来就不喜欢掺杂了醋的米饭。

■豆腐はいったいなんなのか
・「高野豆腐。おいしさがまったくわからない」(26歳/情報・IT/営業職)
・「高野豆腐。スポンジみたいで気持ち悪い」(30歳/学校・教育関連/その他)
・「豆腐。なぜか小さいころからだめ」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
ヘルシーな和食筆頭の豆腐。小さいころから受け付けない人のほか、高野豆腐のあの食感になじめない人もいるようです。確かに特殊ですよね。

■(讨厌)豆腐到底是为什么
・“高野豆腐。完全不能理解它的美味”(26岁/信息・IT/营业)
・“高野豆腐。像海绵一样,好恶心”(30岁/学校・教育相关/其他)
・“豆腐。不知道为什么从小就接受不了”(27岁/团体・公益法人・行政机关/技术)
健康和食中排第一的豆腐。除了从小就接受不了的人之外,也有人无法接受高野豆腐的口感。的确比较特殊。


■あんこが苦手なんです!
・「あんこ。甘ったるいから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「あんこ。おいしいと思わない」(32歳/生保・損保/事務系専門職)
・「あんこ。甘すぎる」(25歳/機械・精密機器/技術職)
和スイーツには欠かせないあんこですが、甘さが口に合わない日本人もいます。

■不爱吃豆馅儿!
・“豆馅儿。太甜了”(26岁/运输・仓库/营业)
・“豆馅儿。不觉得好吃”(32岁/生命保险・损害保险/事务系专门职)
・“豆馅儿。太甜了”(25岁/机械・精密机器/技术)
豆馅儿是日式甜点不可缺少的一部分,但也有日本人觉得其甜度不合口味。

声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关推荐:

知道吗?外国人吃日本料理时的误区

【和食达人】日本料理礼仪及5大禁忌