俳優佐藤健(25)がTBSテレビ60周年特別企画の連続ドラマで、料理人役に初挑戦する。来年4月スタートの日曜劇場「天皇の料理番」で、大正~昭和期に宮内省(宮内庁)の大膳課主廚長(しゅちゅうちょう)を務めた秋山徳蔵氏がモデル。佐藤は今年大ヒットした主演映画「るろうに剣心」の刀を包丁に持ち替え、料理道に挑む。

演员佐藤健(25岁)将在TBS电视台60周年特别计划的连续剧里首次挑战厨师角色。明年4月于TBS周日剧场开播的《天皇的御厨》主角以厨师秋山德藏为原型,这名厨师在大正和昭和时期担任宫内厅的厨师长。佐藤一改在今年的热门电影《浪客剑心》中使刀的形象,将在这部新剧中使用菜刀,挑战料理界。

今月2日には長髪をバッサリ切った。「るろうに剣心」の撮影時期に比べて約20センチ短い。「気に入ってます。タオルで拭くだけで乾くんですよ。人生でここまで短いのは、中学校の野球部時代以来」という。

在这月2号,佐藤痛快地剪掉了长发,比拍摄《流浪剑心》时剪短了20厘米左右。他说:“我挺喜欢的。用毛巾擦擦头发就干了。从高中棒球部以来第一次剪这么短的发型。”

明治時代に料理人を夢見て田舎から上京した16歳の青年·秋山を演じるための役作り。その後、華族の親睦の場だった華族会館、パリの超一流ホテルなどでの修業を経て26歳の若さで皇室の料理番を任される。黒木華(24)演じる妻や、小林薫(63)演じる料理の師に支えられ、明治~大正~昭和の激動期に夢をかなえていく。

佐藤演的秋山是明治时期的人物,为了实现做厨师的梦想,16岁就只身从乡下来到了京城。之后他在贵族经常光顾的华族会馆和巴黎一流酒店里进行了历练,在他26岁时,就年纪轻轻地担任了皇室的厨师一职。在剧中黑木华(24岁)饰演他的妻子,小林薰(63岁)饰演他的师父,在这两人的支持下,秋山在大正、昭和这两个动荡的历史时期开始了实现梦想的旅程。

調理シーンに向け、8月から料理学校に通って特訓中。自宅や仕事先に野菜を段ボールで持ち込み、タマネギのみじん切りやジャガイモの皮むきなどの練習を連日続けている。

因为有做菜的镜头,佐藤从8月起就开始在厨师学校进行料理特训。不管是在他家里还是在公司,他都随身带着装有蔬菜的纸盒子,进行着把洋葱切成碎末,将土豆进行削皮的练习,而且一练就是连续多天。

佐藤によると「テーマは夢」。石丸彰彦プロデューサーは「秋山さんはカツレツに夢を見て、人生を突っ走った。これが転機。見た人も人生の転機を振り返る回顧録のような作品」と話す。

佐藤说这部剧的主题就是梦想。制片人石丸彰彦说:“秋山在人生的旅途上奔跑着,努力地寻找梦想。这就是转机。这部作品也可以说成是部回顾录,让看过的人回顾人生的转机。”

TBSの連ドラで唯一「60周年」の冠が付く作品となる。佐藤は「プレッシャーは感じている。だけど、俳優として“やってやろう”という気持ちは強い」と、期待に応える構えだ。

这部电视剧是唯一一部被冠以TBS电视台“60周年”的作品。佐藤说:“我感到有压力。但作为演员来讲,我很有破釜沉舟的心情。”这种态度果然不负众人对他的期待。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关阅读:交给岚吧之岚密会时尚帅哥佐藤健