日语学习方法之论文篇:怎样写小论文
作者:蓝珈译|来源:ポトス|2013年01月03日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

■事実に基づいて自分の考えを説明する。

■以事实为依据说明自己的观点

小論文は、自分の感想を書くものではなく、自分の考えを相手に伝えるために書くものですが、大切なのは自分がなぜそのように考えるかということを、しっかりと根拠を示して相手に分かるように説明することです。

小论文,不是写自己的感想,而是要把自己的观点传达给对方。所以重要的是把自己为什么持这种观点,用充分的证据向对方说明。

簡単に例を示しますと、

○○については○○です。

□□については□□です。

だから結論として私は~だと考えます。

といった感じです筋道の通った文章を書くことが大切です。

举个简单的例子

跟○○有关的是○○。

跟□□有关的是□□。

所以作为结论,我认为~。

像这样有条有理地写文章是很重要的。

筋道のとおった文章というのはどのような文章かというと、全ての文章がつながっている文章です。

要问什么是有条有理的文章,那就是整篇文章都能连贯起来。

中学校の数学で証明問題を学習しますが、ちょうどその証明の仕方と文章の構成が似ています。自分の説明したいことを論理的に証明すると考えた方が分かりやすいかもしれません。

我们中学时学过数学的证明题,证明题的证明方法恰好和文章的构成类似。把自己想要说明的东西,符合逻辑地证明出来,这样想会比较容易理解。

小論文は感想文ではありません。

小论文不是读后感。

事実に基づき、論理的に自分の考えを説明しましょう。

依据事实,有逻辑地说明自己的观点吧。

■書きながら考えるのではなく、文章全体の構成を考えてから書き始める。

■不要边写边想,而要思考好文章的整体结构后再下笔写

書きながら文章を考えていると、たくさんの字数で書かないといけないこともあって、文章全体としてつじつまのあわない筋道の通らない文章になってしまう場合が多いです。

如果边写边想的话,可能用了很大篇幅描述了一些不相干的事情,而文章整体却不合逻辑,没有条理。

筋道の通った文章を書くためには、「自分の考え」「自分の考えに対する根拠」「結論として最終的に言いたいこと」等をはっきりさせ、あらかじめ文章全体の構成を考えておいてから、それから書き始めると書きやすいです。

为了写出有条理的文章,必须明确“自己的观点”、“支持自己观点的论据”、“最后得出的结论”,事先考虑了文章整体结构,再动笔写的话比较容易。

その際、「起承転結」に意識して文章の構成を考えると、読む相手にも読みやすい内容になります。

这时,再把文章用“起承转合”的结构连贯起来,就会写出读者易懂的文章。

文章を書きながら考えるのではなく、文章全体の構成を考えてから書き始めましょう。

不要边写边想,而思考好文章整体结构后再开始写吧。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关链接:

日语学习方法系列文章>>

学习支招:都来聊聊毕业论文那点事

如何和日本教授商议论文选材?

相关热点: 写作主题初级日语N3语法

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
37
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP