沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。

女優、剛力彩芽(20)が、来年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(月曜後9・0)に主演することが20日、分かった。月9主演はもちろん、ゴールデンの連続ドラマ主演は初めて。昨年から今年の民放連ドラ7クール連続出演を経て、異例のスピード出世で月9主演の座を射止めた剛力は「ドッキリかな?と思うくらい」と驚いている。

于20日得知,女演员刚力彩芽将主演明年1月开播的富士电视台月九剧《彼布利亚古书堂事件手帖》。这既是她首次主演月九,也是她第一次担任黄金档电视剧的主演。从去年到今年,她已经连续出演了7个季度的电视剧,以惊人的速度走红并获得了月九主演的宝座,对此,刚力自己也表示惊讶:“我在想这会不会是开玩笑啊。”

飛ぶ鳥を落とす勢いの剛力が、早くも月9主演の大役をつかんだ。米倉涼子(37)、上戸彩(27)、武井咲(18)ら多くの人気女優を擁する所属事務所オスカープロモーションの中でも、月9主演を務めるのは初めてとなる。

强势走红的刚力竟然这么快就获得了担任月九主演的重要机会。就算是在她所属的,拥有米仓凉子、上户彩、武井咲等众多人气女优的奥斯卡演艺事务所中也是首次。

剛力は「最初に『月9主演』と聞いた時は、もちろん驚きの方が大きかった。まだ実感がわいていないのも事実」と吐露する。中学の卒業式の時に母親にあてて書いた手紙に「いつか月9ドラマに出る」と書いたことがあると明かすほど、あこがれのドラマ枠。「とにかく皆さんの期待に応えたい」と力を込める。

刚力谈到:“一开始听说要主演月九时非常震惊,觉得这太不真实了,没有实感。”初中毕业典礼时给母亲写过一封信,当时信中就曾写到:总有一天要出演月九剧。月九就是这样的令她向往。所以,她下定决心:“一定不会让大家失望。”

「ビブリア古書堂の事件手帖」は作家、三上延氏(41)のミステリー小説で、昨年から今年にかけて文庫3巻が発刊され累計310万部を突破する人気シリーズ。鎌倉でひっそりと古本店「ビブリア古書堂」を営む店主・篠川栞子(しおりこ)が、古書に関する豊富な知識をもとに客が持ち込んだ古書をめぐる謎、秘密を解いていくストーリーだ。

《彼布利亚古书堂事件手帖》是作家三上延氏的推理小说,从去年发售至今,3本文库本已经累计发行了310万部,是非常有人气的小说系列。故事讲述的是在镰仓的偏僻角落有一间专门卖旧书的“彼布利亚古书堂”,店主篠川栞子利用她丰富的古书知识,去解读客人们所带来古书中所隐藏的谜团。

声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。

在线地址:http://www.tudou.com/programs/view/X5IA_bj1zt8/

剛力演じる栞子は、内向的で極度の人見知りだが、古書については、とたんに雄弁になるという異色キャラクター。役作りについて「今の自分とは正反対な気がするけど、昔の私は人見知りだったので、昔の自分を引っ張り出してこようかな」。

刚力饰演的栞子非常内向且极度认生,可是只要一提到古书相关的,她就变得非常能言善道,栞子就是这样一个有点奇怪的角色。关于塑造角色这一点上,她谈到:“虽然我觉得似乎这个角色与现在的自己完全相反,但是以前的我也是很认生的,所以我想是不是应该把从前的自己呼唤回来好呢。”

制作側からは「今回の役では笑わないで」と求められたと明かし、「今まではずっと笑っているような明るい女の子の役が多かったので、新たな挑戦になると思う」と、チャームポイントの笑顔も封印して臨む。

制作方则明确表示:“这次角色的要求是不能笑的。”并且,希望她将那爽朗的笑容封印起来:“目前为止都是充满笑容的、活泼开朗的女孩角色比较多,所以这次的角色会是一个新的挑战。”

制作側は「『月9=ラブ』を楽しみにしている視聴者にも楽しんでもらえる仕掛けも作りたい」とし、ラブストーリーの要素も盛り込む方針。剛力は「皆さんにも古書の世界に浸っていただけたらいいなと思う」と意気込んでいる。

制作方表示:“希望这次的剧也能让期待着‘月九=爱’的观众们看得开心。”所以准备在剧中加入一些恋爱相关的情节。刚力干劲十足地说:“希望大家都能沉浸在古书的世界中。”

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

欲通过更多国内外热门话题来学习日语,请到热门话题学日语小站>>