听写酷是沪江新部落的一个在线学习新系统。内容包括NHK新闻听力(慢速&标准),初级听力,动漫日剧听力,能力考试题听力等真题听力。中高级听力真题听写,适用于能力考N1-N3水平。

2012年05月04日新闻:

日语原文:

子どもに適した薬を提供できる専門の薬剤師の養成が来月からスタートすることになり、子どもが使いやすい薬が幅広く提供されるようになると期待されています。 医療機関で使われる薬は大人を対象にしたものが多く、子どもにとっては飲みづらい味や形の薬があることなどが課題となっています。

日本小児臨床薬理学会などは、子どもの治療に適した薬を提供できる専門の薬剤師を養成しようと、来月から講習を始めることになりました。対象は3年以上の実務経験がある薬剤師で、およそ50時間の講義や実習を通じて子どもが飲みやすいよう薬の味や形を工夫する方法を学んだり、子どもや保護者に薬の効能や副作用を正しく伝えられるようコミュニケーションの方法を学んだりします。そして、試験に合格すれば「小児薬物療法認定薬剤師」に認定され、安全で飲みやすい薬を処方するよう工夫したりチェックしたりすることで、子どもが使いやすい薬が幅広く提供されるようになると期待されています。

参考翻译:

从事儿童专用药物研发的专业药剂师培训将于下月开课,通过此举以期能提供更广范围的儿童专用药品。现在的问题是:医疗机构中使用的大部分药品都是适用于成人的,因此,这些药品的口味和形状不利于儿童服用。

日本小儿临床药理学会等部门将于下月开始专业药剂师培训课程,旨在培养从事儿童专用药品调制的专业药剂师。学员必须是有3年以上工作经验的药剂师专业人员,在50个小时的课堂讲习和实践操作中,学习如何研究易于儿童服用的药物的口味及形状,学习如何与儿童及其家人进行沟通,以便正确告知对方药物的功效及存在的副作用。而且,考试合格者可获得《小儿药物疗法认定药剂师》的证书,就有资格去研究和审查安全易服用的药品处方。这样就能向社会提供更广范围的适用儿童的药品。

想知道完整版原文?到听写酷练练这篇听力吧>>

小编提醒:

如果你还不知道怎么开始练习日语听力,或者不知道从什么资料下手,那就来参加听写酷吧!

声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。