東京五輪開催中、現役アスリート以外で、もっとも注目された女性の1人が福原愛(32)だろう。離婚発表から18日後、解説者としてテレビに生出演したのだ。

在东京奥运会举办期间,除了现役运动员以外,最受关注的女性之一就是福原爱(32岁)了吧,在宣布离婚后的第18天,她以解说员的身份出席了电视节目。

フジテレビ関係者はこう語る。

富士电视台相关人士称:

「“不倫騒動”も記憶に新しく、局内でも反対意見が多かったのですが、起用を決定しました。“彼女以上の知名度と実績を持つ卓球経験者はいない”という判断でした」

“‘出轨风波’让人记忆犹新,虽然在电视台内部有很多反对意见,但还是决定起用她。当时的判断是‘没有比她更有知名度和实绩的乒乓球经验者’。”

福原サイドもそういった事情を知り尽くしていたのか、ギャラ交渉は強気だったという。

福原方面似乎也对这些情况了如指掌,在片酬的谈判上态度强硬。

「解説者の出演料は、オリンピック経験者でも1本10万~15万円ほどが相場です。しかし福原さんは昼から夜までと拘束時間が長かったことも加味されて、1日で100万円でした。衣装代も別で、破格の待遇です」

“解说员的出场费,即使是有奥运会经验的人,也不过10万~15万日元左右。但是福原从白天到晚上需要坐班的时间很长,一天的酬劳为100万日元(约5.9万人民币)。服装费也要另算,属于破格待遇。”

スタジオでのオフホワイトのブラウス姿も注目されたが、出演を終えフジテレビから出てきた彼女のTシャツには“dream! dream! dream!”という文字が。

福原在摄影棚里身着白色衬衫的身姿也很吸睛,演出结束后,她穿着写有“dream!dream!dream!”这几个字的T恤,从富士电视台走出来。

福原は自身の会社『omusubi』を立ち上げる際に、HPで《これまでの経験を活かし、選手ではない立場で皆様の心に寄り添えるようなボーダレスな活動をしていきたいと思っています》などと発信している。

福原在创立自己的公司“omusubi”的时候,在主页上发文表示:“我想活用至今为止所获得的经验,站在非选手的立场上,去做能贴近大家内心的、无国界的活动”。

不倫報道後は開設した事務所を閉鎖し、会社の活動も順調とはいえないが、Tシャツは”逆境にあっても夢はあきらめない”というメッセージだったに違いない。

出轨报道后,她关闭了自己开设的事务所,虽然公司的活动说不上顺利,但这件T恤无疑是在传达“即使身处逆境,也不会放弃梦想”的信息。

本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

福原爱:正式离婚!?这对金童玉女终究没有走到最后……

东京奥运会:难民代表团中逃离压迫的女性力量