東京2020オリンピック聖火リレー、大阪府内リレーの開催内容変更について。

关于东京2020奥运会圣火传递,大阪府内火炬传递仪式举办内容变更一事。

4月13日・14日にオリンピック聖火リレー実施予定となっていた大阪府においては、本日、大阪府より医療非常事態宣言が発出され、大阪府内の全域で不要不急の外出や移動の自粛要請が出されております。このような状況を踏まえ、オリンピック聖火リレーにつきましては、本日、大阪府実行委員会より、大阪府全域において公道における聖火リレーに代えて、万博記念公園内で聖火リレーを実施したい、との要請がありました。東京2020組織委員会は、大阪府の要請に沿って、両日ともに、万博記念公園内で一般の観客を入れずに安全な環境を確保し、希望するすべてのランナーに走行いただけるよう、準備を進めます。詳細が決定次第、速やかに公表いたします。

大阪府原定于4月13日、14日进行奥运圣火传递,但由于4月7日宣布了医疗紧急事态,向大阪府内所有地区发出非必要不外出的自肃请求。基于这样的情况,关于奥运圣火传递,本日大阪府执行委员会要求大阪全境在世博纪念公园内进行圣火传递,以取代公路上的圣火传递。东京2020组织委员会按照大阪府的要求,两天都将禁止普通游客进入世博纪念公园,以确保安全的环境,为所有蓄势待发的火炬手做准备。详细情况一经决定,将迅速公布。


大阪府火炬手名单

引き続き、受けいれていただく地元の方にとって、安全で安心な聖火リレーが実施できるように、大阪府実行委員会、そして、この先お伺いする全国の都道府県の実行委員会さまとも緊密に連携し、運営に努めてまいります。

接下去对于当地居民,为使圣火传递仪式能够安全实施,我们将与大阪府执行委员会,以及今后将要来访的全国都道府县的执行委员会紧密合作,努力做好运营工作。


本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:

渡边直美对东京奥运会开幕式侮辱性演出提案的回应
日本奥运会圣火传递仪式明天举行:石原里美等人点火