女優の松たか子(43)が4月スタートのフジテレビ系ドラマで主演する。脚本家坂元裕二氏(53)のオリジナル作「大豆田とわ子と三人の元夫」(火曜後9・00)。松が地上波の連続ドラマで主役を務めるのは2017年のTBS「カルテット」以来、4年ぶり。坂元氏とは「カルテット」でもタッグを組んでいた。松がフジテレビ系で連続ドラマの主演を務めるのは「役者魂!」(06年)以来、15年ぶりだ。

女演员松隆子(43岁)确定主演4月富士台新剧《大豆田永久子与三名前夫》(火9档),由坂元裕二担任编剧执笔的纯原创作品。本剧是为2017年《四重奏》(TBS台)以来,松时隔4年的民放黄金档主剧,和坂元也是《四重奏》以来的再次搭档。松隆子任富士台日剧主演,是继2006年《演员之魂!》以来,已有15年之久。


今作で松が演じるのは、離婚歴3回の“バツ3”女社長。東京・渋谷を舞台に、3人の元夫に翻弄(ほんろう)される日々を描くコメディーとなる。元夫役は松田龍平(37)、お笑いトリオ「東京03」の角田晃広(47)、岡田将生(31)。

新剧中松饰演有三次离婚经验的女社长,故事以东京涩谷为舞台,描写了她每天被三位前夫到处折腾,是一部(可以笑着流泪的)喜剧。前夫由松田龙平(37岁)、搞笑三人组“东京03”角田晃广(47岁)冈田将生(31岁)饰演。

坂元氏とは局の垣根を越えて再び名コンビがよみがえった。「カルテット」はサスペンスやコメディーの要素を交えながら登場人物たちの人間関係が織りなすドラマを重厚に描き、その年の「ギャラクシー賞」など複数のドラマ賞も受賞した。

和坂元的跨局神仙合作再次复苏。《四重奏》混合着悬疑和喜剧要素,把登场人物之间千丝万缕的关系编织成故事徐徐展开,这部剧也在当年的《银河奖》等多数日剧赏里获得最佳作品。

坂元氏も「最高のキャストとともに連続ドラマを作れることになり、喜びと緊張で高ぶっております」と意気込みを語った。

坂元充满干劲表示:“和最棒的演员们一起打造连续剧,我既开心又紧张”。


本翻译为沪江日语原创,转载请注明出处。

相关阅读推荐:

松本润《99.9》电影版今冬上映,新女主角是?

长濑智也x宫藤官九郎:时隔11年合作《我家的故事》