翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

『屍鬼』(しき)は、小野不由美作の小説。1998年に新潮社から単行本(上・下巻)が、2002年に新潮文庫から文庫本(全5巻)が発行された。第52回日本推理作家協会賞長編部門候補作。 上下巻合わせて1000ページを超えるボリュームを誇り、登場人物は150人を超える。

《尸鬼》是小说家小野不由美创作的作品。1998年由新潮社出版单行本(上·下卷),2002年新潮文库再次发行了文库本(全5卷)。该书被推选为第52届日本推理作家协会奖长篇小说候补作品。上下卷篇幅累计超过1000页,登场人物多达150位。

本作を原作に作画・藤崎竜によりコミカライズされたものが集英社・ジャンプスクエアにて2008年から2011年にかけて連載された。2010年7月より12月までフジテレビ系列のノイタミナ枠で、アニメが放送された。

由藤崎龙作画改编自同名小说的漫画《尸鬼》于2008年至2011年在集英社发行的杂志《JUMP SQUARE》上连载。2010年7月至12月动画版《尸鬼》在富士电视台联播网“noitaminA”档中播出。

声调、敬语、动词变形:7门免费课程助你攻克语法难点 

日文书名:屍鬼

中文书名:尸鬼

作者:小野不由美

类型:惊悚;恐怖

本书简介:

人口1300人の小さな村、外場村。外部からは1本の国道しか繋がっておらず、周囲から隔離され、土葬の習慣も未だ残っている。話題と言えば、田舎にそぐわない洋館が建ったこと、なかなか引っ越してこない館の主のことくらい。そんなある日、山入地区で3人の村人の死体が発見された。村で唯一の医者・尾崎敏夫は、このことに不信感を持つが、村人達の判断で事件性は無いとされ、通常の死として扱われた。しかし、その後も村人が次々と死んでいき、異変は加速していった。徐々に異常性を深めていく事態の中で、住人たちは薄々「何かおかしい」と感じつつも、それを口にすれば異常な状況を認めることになるため。比較的現状を性格に把握している敏夫は事態に対して「伝染病ではないか」と疑いを持ち、既存の感染症を調査しますが、該当する症例を見つけることができません。

外场村是一个人口仅有1300人的小村庄。村子只有一条国道可以与外部相连,近乎与世隔绝,这里仍然保留着土葬的习俗。不过近来发生了件怪事,村子内建造了一栋格格不入的洋房,而且房子的主人也迟迟不现身。某日,在山入地区发现了3具村民的尸体。村里唯一的医生尾崎敏夫虽然觉得此事疑点重重,但是他听取了村民的判断并没有把这作为特殊死亡处理,而是对外公布成自然死亡。可是自此以后,村庄里的人一个接一个地死去,异常情况也越来越多。村民们逐渐察觉到事情并不简单,但为了不惹是生非都选择守口如瓶。对现状比较了解的敏夫怀疑这一切是传染病引起的,并对现有的传染病例展开调查但一无所获。

そもそも進行の速度が異常かつ、初期症状がただの貧血にしか見えないのです。少し顔色が悪かった住人が、三日後には呼吸を止めている。敏夫の幼馴染である住職の室井静信は、罹患患者が死ぬ直前にとる「ある行動」に異常性を嗅ぎつけます……。

首先,这种病症恶化速度异常之快,初期症状似乎只是贫血。一位脸色略显苍白的村民居然在三天后突然停止呼吸。敏夫的发小寺庙住持室井静信在患者去世前的“某种举动”中察觉到了一丝线索…….。

推荐理由

『屍鬼』の面白いところ

《尸鬼》看点

·村の最終的な運命は序章に描かれている

·序章早已表明村子的最终命运

この話の冒頭での序章、舞台となる外場村が大規模な火災に見舞われるところから始まります。これは序章にもある通り、「はじまり」ではなく外場村の「終焉」のシーンであり、外場村が最終的にはどうなってしまうかわかった上で物語は進んでいきます。

故事以外场村发生火灾为开场。就如序章所说的那样,开篇并不是外场村的“开始”而是“结局”,读者从一开始就已知晓结局如何。

·登場人物がとにかく多い

·登场人物众多

『屍鬼』の最大の特徴は「登場人物の多さ」にあり(名前のある人物だけで100人をゆうに超えます)、主要人物としては、村で唯一の医者であり屍鬼の存在に気づき、抵抗を試みる中心人物の尾崎敏夫と敏夫の幼馴染であり僧侶の室井静信。

本书最大的特点就是“登场人物众多”(仅有名有姓的人物就达百余人),村子里唯一的医生同时也是意识到尸鬼存在并且试图抵抗的尾崎敏夫以及他的发小僧侣室井静信是本作的主人公。

·“科学的”から“超常現象”に切り替わる

·从“科学”到“超自然现象”

序盤、山入での3人の死人が出たことを皮切りに、村では不自然な死が続くことになります。村で唯一の医師・敏夫は疫病を疑っています。勿論、これは村にやってきた“屍鬼”の仕業なのですが、敏夫は勿論、村人は誰もそんな超常現象だとは思っていません。

故事最开始在山入地区出现了3具死尸,此后村内便开始了一系列非自然死亡。医生·敏夫怀疑是传染病引发的,但实际上是“尸鬼”的所作所为,连村民都没有想到这一“超自然现象”。

『屍鬼』もキングの『呪われた町』へのオマージュです。ホラーや伝奇、土着信仰といった内容に興味のある方はぜひチェックしてみてほしいおすすめのシリーズです。

《尸鬼》也是作者小野不由美老师向斯蒂芬·金《午夜行尸》的致敬之作。将此系列推荐给对惊悚、传奇及土著信仰题材小说感兴趣的读者们~