俳優の水谷豊(68)が主演するテレビ朝日系ドラマの新シリーズ「相棒 season19 初回拡大スペシャル」(水曜・後9時)が14日に放送され、世帯平均視聴率が17・9%を記録したことが15日、分かった。個人視聴率は9・8%だった。

10月15日获知,水谷丰(68岁)主演的朝日电视台连续剧新系列《相棒 19 初回扩大SP》(周三晚9点档)在10月14日播出,世代平均收视率为17.9%,个人收视率9.8%。

水谷演じる杉下右京と反町隆史(46)演じる冠城亘のタッグで6年目となる「特命係」が、難事件を捜査する人気シリーズ。今年でドラマ誕生20周年を迎え、新作の初回では“仮想国家”を築き上げ、世界中の人々を意のままに操ろうとするIT長者・加西周明(石丸幹二)と対峙し、「相棒」史上初めて“VRの世界”を題材にしたストーリーが展開された。

水谷饰演的杉下右京和反町隆史(46岁)饰演的冠城亘搭档第六年所属的“特命科”,调查疑难案件的人气系列日剧在今年迎来诞生20周年,新系列第一集中的两人与想要建立“假想国家”,和任意操纵全世界人类的IT富豪加西周明(石丸干二饰演)对峙,是《相棒》史上第一次以“VR世界”为题材展开的故事。

なお、番組の最後には9月14日に亡くなった女優・芦名星さん(享年36)の出演シーンが流されるとともに、「相棒のレギュラーメンバーとして『週刊フォトス』記者・風間楓子を演じていただいた、芦名星さんがお亡くなりになりました。芦名さんにはseason15よりご出演いただき、その印象的な役柄で相棒の世界に多くの彩りを加えていただきました。キャストスタッフ一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼のテロップが表示された。

另外,第一集最后播出了9月14日去世的女演员芦名星(年仅36岁)的出演戏份,并附上追悼字幕“作为相棒的常规成员,饰演《周刊photo》记者风间枫子的芦名星逝世。芦名从第15季开始参与演出,其个人留下深刻印象的角色为相棒的世界增光添彩。演职人员共同为其逝世表示哀悼。”


芦名さんは17年の「season15」最終話で初登場。昨年の「season18」まで準レギュラーとして出演していた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芦名第一次登场相棒系列是在第15季的最后一集,截止去年的第18季为止一直作为准常规成员出演。(数据为关东地区,VideoResearch调查)

本翻译为沪江日语原创,转载请注明出处。

相关阅读推荐:

2020年秋季日剧速报!哪几部值得一追?
2020年秋季日剧专题>>
芦名星被发现在家中死亡:疑似上吊自杀、没有留下遗书