女優の松岡茉優が主演するTBS系連続ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(毎週火曜 後10:00)第1話が15日に放送され、初回平均視聴率が11.6%(世帯)、6.2%(個人)だったことが16日、わかった。同ドラマは、7月に急逝した三浦春馬さんの遺作となっており、三浦さんの代役は立てず全4話で放送される(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

9月16日获知,由松冈茉优主演的TBS连续剧《钱断情始》(每周二晚10点)第一集在9月15日播出,平均世代收视率为11.6%,个人收视率为6.2%。本作(拍摄进行到)七月三浦春马突然离世,这部是他最后的影视作品,后决定不更换卡司以全剧4回形式播出(VideoResearch调查数据,关东地区)。

今作は松岡の同局連ドラ初主演作品。おカネの価値ではなく、モノの本質を大切にする“清貧女子”・九鬼玲子(松岡)、彼女と真逆の金銭感覚を持つ“浪費男子”・猿渡慶太(三浦さん)という両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことに。昨年夏に放送された連ドラ『凪のお暇』を手掛けた大島里美氏が脚本を担当する、じれたっくてキュンキュンする“じれキュン”なオリジナルのラブコメディーだ。

《钱断情始》是松冈茉优首次主演TBS台的日剧。对金钱本身的价值和事物本质颇为看重的“清贫女子”九鬼玲子(松冈 饰演),和她拥有完全相反金钱观的“浪费男子”猿渡庆太(三浦 饰演),极端的两人相遇后庆太还意外地住进了玲子的老家。本剧脚本由去年夏季档《凪的新生活》编剧大岛里美担任,是一部令人焦急又心动的原创爱情喜剧。

慎ましく“世捨て人”のように人と距離を置いて生活しているかと思いきや目についた“ほころび”からは目をそらせない玲子、底抜けに明るく天真爛漫ながら実はオモチャへの強い想いを抱く慶太といったキャラクターがテンポの良い展開のなかで魅力的に描かれ、SNSでは#カネ恋、#おカネの切れ目が恋のはじまりなどがツイッタートレンド1、2位のワンツーフィニッシュ。また、世帯・個人視聴率とともに横並びトップとなった。

一直小心翼翼生活,如“离世”一般与人保持距离,却无法让自己的视线离开被捕捉到的“破绽”的玲子,天性天真烂漫,其实对玩具有着执念的庆太,人物角色随着轻快节奏的剧情展开显得魅力十足,在SNS上以#カネ恋和#おカネの切れ目が恋のはじまり为tag的话题,名列推特热搜榜第一、第二。另外,同时间段节目的世代和个人收视率都是第一位。

本翻译为沪江日语原创,转载请注明出处。

相关阅读推荐:

2020年秋季日剧推荐:《钱断情始》

山田凉介《危险的2人》第一集收视率11.2%