「京都水族館」(京都市下京区)に16日、西日本最多数のクラゲが展示される新エリア『クラゲワンダー』がオープン。20種以上5000匹のクラゲが展示される新エリアでは、大きさや形、色など見た目が異なるだけでなく、拍動の仕方もそれぞれ違うため、クラゲそれぞれの個性がわかる工夫が随所に施されている。

7月16日,拥有西日本最多水母数量的京都水族馆「水母奇迹」展示厅宣布开业。该区域位于京都水族馆内,是其新开设的展示厅。5000只多达20种类以上的水母,不仅形状大小、颜色、外貌不同,种类不同的水母舞动方式也都不一样,为了更好地向游客展示每只水母的个性,水族馆花了相当大的心思研究。



繊細なミズクラゲに癒やされる、ドーム型水槽「グルリ」

被纤细的水海月所治愈,巨蛋型水槽“GURURI”

約1500匹のミズクラゲが漂う360度のパノラマ水槽。アーチをくぐるとまるでクラゲの棲む海の世界へ足を踏み入れたような感覚に。青と白をベースとした色鮮やかな照明演出で、ミズクラゲの透き通った繊細な生体をじっくり観察できる。もちろん写真映えは抜群。

约1500只水海月所在的360度全景水槽。穿过拱形门后仿佛身置海底世界的水母聚集地,以蓝白为基地色调的照明设置,能让你细细观察水海月们通透纤细的模样。当然了,在这里拍照发朋友圈也是杠杠的。


クラゲの成長過程を観察、一生に寄り添える

观察水母的成长轨迹,了解它的一生

新エリア入り口にあるのは、生まれてからのクラゲの一生を見ることができるコーナー。1日目、6~10日目、約1カ月・・・と成長していく過程が水槽別で追いかけられるので、「この前来たとき小さかったクラゲがこんなに大きくなって!」と、再来場の際に親のような気持ちになれるという高度な楽しみ方も。

新区域入口,可以看到刚出生的水母和它一生的成长轨迹。出生第1天的水母、6-10天的水母、1个月的水母……每个成长阶段都有专属的水槽,当游客再来到水族馆时,会有“之前还是个小孩子,现在都长这么大了!”类似为人父母的想法,这样的享受方式也不失为一次超棒体验。

クラゲのために作られた「U字型の水槽」で水流を感じる

专为水母打造的“U字水槽”  让你尽情感受水流

約10年前に関ジャニ∞の丸山隆平が番組で披露した歌のなかで登場し、その中毒性からいまだに定期的に話題となる「U字の水槽」。これは遊泳能力の弱いクラゲが、水流に乗りやすいように作られたもので、同エリアにも多数展示。水流の強さやタイミングも種類によって異なるという。

说起“U字水槽”,那得追溯至10年前,关杰尼八成员丸山隆平在综艺中披露的原创歌曲。因为曲调过于洗脑,U字水槽近十年来时不时都会出现在推特热搜。(言归正传)该水槽是为了游泳能力较弱的水母能够随着水流更好地浮游而制作的,在「水母奇迹」展示厅多处都摆设了U字水槽,水流强度和时机会随着水母种类更换。


不负众望,“U字水槽”这次又又又上了推特热搜↓


所以在关八饭眼里,京都水族馆U字水槽都是长这样的嘛(是的)↓


本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

新型肺炎下“岚山猴子比人多”的异常:让京都人哀叹

世界的男朋友:关8丸山隆平事件簿