请各位先来欣赏日本最新流行妆容:地雷妆(地雷メイク)



上图:藤田ニコル 下周右:益若翼


吉田朱里  松井珠理奈

りゅうちぇる 斎藤司

——什么是地雷妆?
地雷メイク(じらい メイク)とは

「地雷系(地雷女)」は古くからネット上で使われている言葉ではあるが、もともとはメイクや見た目の話ではなく、一見可愛いけれど交際してみたら、愛情の重さ故に苦労するタイプの女性を指す言葉だった。その後、「推し」や「担当」に重たい愛情を注ぐ(or注ぎたい)タイプの女性が、あえて「地雷」を自称することが増えてきたように感じる。

“地雷系(地雷女)”其实很早开始就出现在网络上了,原意并非说的是妆容或外貌,而是指一开始觉得挺可爱,一旦交往后会因爱过于沉重而痛苦不已的女性,后来衍变了成把沉重的爱倾注到“自推”和“担当”身上,越来越多的这类女性开始自称“地雷女”。

ファッション自体は量産型の派生のようで、やはりフリルやリボンを多用し、人形のような血色の薄さ、そして「量産型」よりもダークなメイクが特長。近年の女性アイドルグループなどに見られる「病みかわいい」カルチャーと親和性が高いとされる。人気写真アプリ「SNOW」が、「地雷メイク」フィルターを実装したことも、認知度が高まった一因のようだ。

时尚风格为量产型(女子)的衍生版本,大多使用花边和缎带装饰,如人偶般没有血色,暗黑系化妆更是其特色之一。近年来,女性偶像组合的“病态可爱”文化被认为有很高的亲和力。人气app“SNOW”的“地雷妆滤镜”成为认知度迅速提升的原因之一。

このあたりの差異は、量産型・地雷系の女性たちから、高い支持を得ているファッションブランド「EAT ME」を手掛ける、タレントの益若つばさのメイク動画でも詳しく解説されている(益若も指摘しているが、量産型と地雷が混ざったようなメイクも多い)。

时尚品牌“EAT ME”在量产型和地雷系女生之间有着很高的人气,品牌创始人益若翼在自身投稿的化妆视频里解说了关于这两者的区别(本人也指出,大多数人会混合量产型和地雷系妆容)。

——什么量产型妆容?
量産型メイク(りょうさんがた メイク)とは

簡単に説明すると、「量産型」とは「量産型女子(あるいは量産型オタク)」を指し、髪型はハーフアップのツインテール、フリルやリボンを多用し、過剰にガーリーなメイクやファッションのこと。「量産型」という名前のとおり、ジャニーズなどのメンズアイドルグループのライブに来ているような女性が、このような外見をしていることが多いため、(やや自虐的・ネタ的に)そう自称しているケースが多い。InstagramやTikTokで「量産型」を検索するとイメージがつかみやすいだろう。

简单来说,所谓“量产型”指的是“量产型女子(或者说是量产型宅女)”,发型多为half up双马尾,头饰以花边和蝴蝶结居多,是一款女子力极强的妆容及时尚风格。如同名字一样,经常能杰尼斯等男性偶像组合演唱会现场见到“量产型女子”,一般她们都会带着自嘲自虐之意自称。如果不是很了解,建议在Instagram、TikTok上搜索“量产型”,你应该就能get到了。

ちなみに2010年代前半くらいまでは、「量産型女子」といえば、まとめサイトなどで、流行のファッションを身にまとう女子大生を揶揄する言葉だったはずなのだが、いつの間にかアイドルオタクの指すものに変わっていたのも興味深い。

顺便一提,2000~2005年左右的“量产型女子”,是在嘲笑那些穿着流行时尚服饰的女大学生的言词,然而不知不觉却变成了特指偶像宅的代名词,也是颇有深意。

——「量产型」和「地雷系」为何突然流行?

「量産型」がYouTuberの間で大きく注目されるようになったのは、人気カップルYouTuber・えむれなによる「【量産型】ふくれなを彼氏の好みにイメチェンしてみた【ふくれな】【M君】」(2019年2月公開)だろうか。「量産型ファッション」が好みだというMが、恋人のふくれなと一緒にショッピングに勤しむ動画は、250万回近く再生されている。

“量产型”之所以开始在YouTuber之间受到瞩目,是因为人气情侣YouTuberえむれな的油管视频“【量产型女子】我为男友的喜好改变了形象【ふくれな】【M君】”(2019年2月投稿)。喜欢“量产型时尚”的M君,和恋人ふくれな一起购物的视频播放量接近250万。

その後、彼らと親交の深いまあたそが「量産型」に挑戦した「【本気のイメチェン】遂に…ブスが”量産型ふわふわ女子”デビューで奇跡の大変身!!!【神回】」は約550万回再生を記録。こちらの動画は、再生数は高いもののネタ動画に寄っているので、現在のように女性YouTuberの間で爆発的に流行ることはなかった。

然后他们的朋友まあたそ挑战并公开了另一个油管视频:“【下决定改变形象】终于……丑女“量产型轻飘飘女子”出道,奇迹大变身!!【神回】”创下约550万次播放记录。虽说播放量高但看起来更像是段子,所以没能在女性YouTuber之间形成爆发性的传播。

そして、メイク動画が盛り上がったきっかけは、やはりふくれなによる「【整形級】推しを騙す。120%盛れる量産型メイク」(からで、約260万再生されたこの動画が公開された2月の後半以降、人気女性YouTuberのみならず、りゅうちぇるや藤田ニコル、峯岸みなみといったタレントまでがメイク動画を公開している。

让化妆视频一度成为热门话题的,还是ふくれな的“【整形级】欺骗自担。120%夸大其词的量产型妆容”(视频播放两260万,自2月下旬投稿以来,不仅是人气女性YouTuber,连りゅうちぇる、藤田ニコル、峯岸みなみ等一众明星也投稿了自身的化妆视频。

なぜ今、これらのメイクが流行っているのか。もちろん「盛れる」という理由が第一だろうが、もしかしたら、新型コロナウイルスにより在宅時間が長いゆえに、「どうせ外に出られないから、ちょっと変わったメイクを試してみたい」という視聴者の需要とマッチしているかもしれない(YouTuber自身も、量産型、地雷系女子当事者である場合は少なく、「やってみた」と銘打って行っているケースも多い)。そう考えると、2月から動画が急増したことにも説明がつくのではないだろうか。

为何日本流行起了这样的妆容?当然“夸张”是第一大理由。又或许是因为新型肺炎导致长时间在家,有着“反正也不能出门,不妨化一下奇奇怪怪的妆容好了”这种想法正好与观众需求不谋而合(至少作为YouTuber、量产型女子、地雷系女子大多是打着“试试看”旗号进行的)。如此看来,从两月份开始突然多出了许多视频投稿这点来联系,也能说明原因了吧。

どちらの概念も当初は、主に異性からの蔑称として使われていたはずなのだが、いつの間にか「かわいい」とされるようになった経緯がある(Mのように「量産型ファッションが好き」という男性は、まだまだ少数派だとは感じるが)。そもそも「オタク」という言葉自体も当初は蔑称だったはず。まったく言葉というものは面白いものである。

无论哪一种概念,最初都是来自异性的蔑称,但不知何时开始转变成了“可爱”的代名词(像M君那样“喜欢量产型”男性毕竟还是少数)。只不过“宅(OTAKU)”一词原本就是贬义词,全然只是文字游戏罢了。

女性向けファッション雑誌にて、「推し」特集が組まれることもそう珍しくなくなり、身近な恋愛やデートのような「身近な異性に受ける」だけが「装い」の動機ではなくなった現在。この傾向が進んでいくと、もしかしたら「量産型」「地雷系」が、今後女性ファッションの市民権を獲得する日が来るのかもしれない。

在女性杂志中不难发现有和“自推(自担)”相关的特辑,它重合了(女性)读者自身,关于恋爱和约会,当下社会已经没有了“想让自己受到异性的欢迎”才去“装扮”的动机。若继续朝着这个方向走下去,也许“量产型”“地雷系”未来能够获得女性时尚的普遍认同吧。

本翻译为沪江日语原创编译整理,转载请注明出处。

相关阅读推荐:

日本00后女生花几百万整容成为明星:她现在什么样?

新垣结衣自拍照令人迷惑:劝你立刻放下手机