男性3人組、w-inds.の緒方龍一(34)が心理的な要因で身体に表れる心身症を理由に31日をもってユニットを脱退し、芸能界を引退する意向であることが分かった。

5月31日,w-inds成员绪方龙一因患心身症宣布退出团体,并有意引退娱乐圈。

注:心身症是心理疾病的一种,主要受心理精神因素影响的躯体疾病。心身症的疾病种类很多,常见临床症状有:头痛、气喘、心悸、心律不整、慢性胃炎等。(以上摘自百度百科)

同日に契約を終了した所属事務所、ライジングプロダクションはファンクラブサイトで「緒方龍一は近年、極度の重圧や不安を感じており、医療機関を通じて診療した結果、心理社会的ストレスの影響から『心身症』と診断されました」と説明。本人から自身を見つめ直すために脱退の申し出があり、何度も協議を重ねたという。関係者によると、新型コロナウイルスも一因のようだ。

同一天与其所属事务所解除合约,RISINGPRODUCTION在fc表明:“最近几年绪方感到极度严重的压力和情绪不安,去医院就诊后被判定为心身症”,本人希望重新审视自身状况主动提出退团,事务所也和他商讨了多次。根据关系者所说,新冠疫情也是(他退团的)原因之一。

来年3月のw-inds.のデビュー20周年を前に決断した緒方は「この数年間、精神的に不安定なことが続いていました。こんな状態のまま活動を続けていく事がw-inds.crewとメンバーにとって嬉しい事なのか、と悩みました」と吐露。続けて「(メンバーの)涼平くん、慶太くんと一緒に過ごした日々は、かけがえのない最高な時間。またいつか元気な姿でみなさんにお会いできますよう、自分らしく精進していきたい」と19年間応援してくれたファンに感謝した。

在w-inds出道20周年前一年做出决断的绪方袒露:“几年以来自己的精神状态一直很不稳定,也烦恼如果以现在的状态继续活动,对w-inds.crew和成员来说真的是一件好事吗?”也向19年以来的粉丝表达了感谢:“和凉平、庆太一起度过的日子是无法被取代的,对我来说也是最棒的时期。希望未来能够以健康的姿态和大家再次见面,我会努力精进自身”。


今後、2人でw-inds.を継続することになった千葉涼平(35)と橘慶太(34)もコメントを発表。千葉は「数え切れない程の笑い合った楽しい思い出があり、今はすごく淋しく悔しい気持ちでいっぱい」、橘は「19年間、一緒に歩み続けてくれた事を感謝しています」と盟友をねぎらった。

w-inds.接下去会以两人形式继续活动。千叶凉平:“我们之间有这数不清的快乐回忆,现在感到十分寂寞和悔恨”,橘庆太:“感谢一起走过了19个年头”,两人各自向盟友表达了感谢之情。

本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

前AKB48成员渡边麻友宣布退出演艺圈

中居正广正式退出J家:表示SMAP再结成“可能性并不为零”