ゲーム情報誌「ファミ通」は11日、任天堂のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」の国内での累計売上本数が389万本を突破したと発表した。これまで任天堂の据え置き型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」で最も売上本数が多かった「大乱闘スマッシュブラザーズ」最新作の366万本を上回った。

5月11日,游戏杂志《电玩通》公布了任天堂游戏《集合啦 动物森友会》日本国内销售额突破389万套的消息。(发售仅一个月,)它就超过目前了任天堂最高记录《任天堂明星大乱斗》的366万套。


「あつ森」は5月期の集計では400万本突破が見込まれる。3月20日に発売された「あつまれ どうぶつの森」は4月期に128万本を売り上げ、家庭用ゲームのソフト売上ランキングで2カ月連続首位となった。2位には4月10日に発売された「プレイステーション(PS)4」向けの「ファイナルファンタジー7 リメイク」(スクウェア・エニックス)が続く。

这个月突破400万套已经是板上钉钉的事。《动森》发售于3月20日,4月份销量达到128万套,连续两个月获得家庭型游戏排行榜的第一名。位居第二的是4月10日发售的PS4游戏《最终幻想7:重制版》。

「FF7 リメイク」は「ファイナルファンタジー15」の発売3週時点での売上本数を上回っている。品薄状態が続くニンテンドースイッチ自体も、4月期には31万台を売り上げた。

相较于《最终幻想15》,同样是发售三周的时间节点,《最终幻想7:重制版》的销量已经超越了当时的《最终幻想15》。不断缺货的任天堂Swtich机子在4月份卖出了31万台。

*以上数据统计时间为3.30-4.26,均不含数字版数据。

《动森》全球销量已突破1177万套,太红了。

本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:《动物森友会》爆红其实早有预兆?