緊急事態宣言について、政府は21日夜、対策本部を開き、大阪など関西2府1県で解除する一方、東京など首都圏の1都3県と北海道は継続することを正式に決定しました。

昨天晚上,日本政府召开对策本部会议,宣布关西地区2府1县正式解除紧急事态宣言,包括东京等首都圈在内的1都3县和北海道将继续维持紧急事态。

安倍総理大臣は、宣言を継続する地域は、週明けの今月25日にも改めて専門家の意見を聴き、感染者の減少傾向などが続いている場合は、解除も可能だという認識を示しました。

安倍晋三首相表,示尚未解除的几个地区会在下周一再次听取专家意见,若感染者出现减少倾向,有望提前解除紧急事态宣言。

注:日本紧急事态宣言的期限原定计划是到5月31日。


大阪知事吉村洋文

(外套是重点)
(不放过任何机会宣传2025大阪世博会的关西人)

政府は、21日午後6時すぎから、総理大臣官邸で対策本部を開き、緊急事態宣言について、大阪、京都、兵庫の関西2府1県を解除する一方、東京、埼玉、千葉、神奈川、それに北海道は継続することを正式に決定しました。

昨天晚上6点过后,首相官邸召开对策本部会议,宣布正式解除大阪、京都、兵库的紧急事态宣言,东京、琦玉、千叶、神奈川、北海道继续维持紧急事态。


昨日正式解除紧急事态宣言的关西3地区 人流量明显上升

そして、安倍総理大臣は、緊急事態宣言を継続する地域について、「感染の状況や医療提供体制に改善がみられる」として、週明けの今月25日にも専門家に評価してもらい、感染者の減少傾向などが続いている場合は、解除も可能だという認識を示しました。

安倍首相认为“尚未解除紧急事态的几个地区,可以看出感染状况及医疗体制得到了改善”,下周一将听取专家建议,若确诊病例持续减少,可能提前解除紧急事态宣言。

ただ、「いまだにリスクは残っている」と述べ、引き続き、外出の自粛や都道府県をまたいだ移動を控えるよう求めました。

不过,安倍认为“风险仍然存在”,呼吁民众不能掉以轻心,尽量不要外出和跨区的大范围移动。

本内容为沪江日语原创翻译,未经授权请勿转载。

相关阅读推荐:

日本正式发表紧急事态宣言:但可怕的事情还在后面……

日本39县解除紧急事态宣言:东京大阪未在名单内