第69回NHK紅白歌合戦が12月31日夜、東京·渋谷のNHKホールで行われた。平成最後となる今回は、初出場の米津玄師(けんし)さんがドラマの主題歌となり大ヒットした「Lemon」を故郷の徳島県から歌い、サザンオールスターズが「希望の轍(わだち)」と「勝手にシンドバッド」を披露し、締めくくった。

12月31日夜,第69届NHK红白歌会于东京·涩谷的NHK大厅举行。作为平成最后一届红白歌会,本届有首次登场的米津玄师在其故乡·德岛县演唱作为电视剧主题曲而大热的单曲《Lemon》,还有南天群星以演唱《希望之辙》、《任性辛巴德》为本届红白画上句号。

結果は白組が2年連続で勝利。38回目の優勝を飾り、対戦成績を38勝31敗とした。今年は3ポイント制。白組が会場審査員と視聴者審査員を制し、2-1で勝利した。

最终,白组连续2年取胜。由此,白组第38次在红白中取胜,对战成绩为38胜31负。今年(评分制度)为3分制,白组在现场审查员和观众审查员的投票对决中获胜,以2-1的比分取得胜利。

ステージ後方に採点結果が表示され、白組の勝利が決定すると、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良(54)が「白組の優勝で~す!!」と絶叫。白組司会の嵐·櫻井翔(36)らがガッツポーズで喜ぶ姿が画面に映し出された。その後、同じく総合司会·桑子真帆アナが「ゲスト審査員を代表して、野村萬斎さんから紅組に優勝旗が渡されます」と、本来は「白組」というところを間違えた。ゲスト審査員の投票は9-2で紅組が勝っていた。

舞台后方的大屏幕显示出比分结果、确定白组取胜时,担任综合主持的搞笑组合“小内小南”成员·内村光良(54岁)大声喊出“白组取胜!!”。担任白组主持的岚成员·樱井翔等人做出胜利姿势,众人喜悦的身姿出现在电视荧幕中。之后,同样担任本届红白综合主持的NHK主播·桑子真帆说,“野村万斋先生将作为嘉宾评审员代表,将优胜旗颁给红组”,本来应该是说“(颁给)白组”的,却说口误说错了。嘉宾评审员的投票中,红组以9-2的比分取胜。


△开场时身着和服的三位主持人:广濑铃、内村光良、樱井翔

優勝旗を手にした櫻井は「本当にこれを持つのが…持ちたかったのでうれしい」と興奮冷めやらぬ様子。続けて「最高の時間でした」と喜んだ。一方、紅組司会の広瀬すず(20)は「ちょっと悔しいけど…楽しかったです」と笑顔の中にも悔しさをのぞかせた。

拿到优胜旗后的樱井表示,“真的拿到这个(优胜旗)了…因为很想要拿到它,所以(梦想成真了)很开心”,呈现出兴奋难抑的样子。之后,他还开心地表示“(今晚度过了)最棒的时间”。另一方面,担任红组主持的广濑铃(20岁)则表示,“尽管有些不甘心…但我还是觉得很开心”,笑容中也显出一些不甘。

今年は視聴者による「視聴者審査員」、会場のNHKホールの観客による「会場審査員」、11人の「ゲスト審査員」と、それぞれ1ポイントずつの3ポイント制。最終的に2ポイント以上獲得した組が優勝となる「シンプルな方法」(同局)に変更した。

今年的评比规则是,由观众组成的“观众评审员”、身处红白现场·NHK大厅的观众组成的“现场评审员”、11位“嘉宾评审员”的投票结果各占1分,构成3分制(3局2胜)制度。最终获得2分以上的组即可获胜,因为NHK电视台认为这是“很简单的(评比)方法”,因而做出这样的变更。

部分现场演出精彩图片:

声明:本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。

相关阅读推荐:第69届红白歌会彩排现场组图