日本谚语:顔に泥を塗る
作者:林间一只鹿 译|来源:故事ことわざ辞典|2017年10月09日 06:00
  • 双语
  • 中文
  • 日语

顔に泥を塗る

往脸上抹黑/丢脸

【読み】かおにどろをぬる

【读音】かおにどろをぬる

【意味】顔に泥を塗るとは、名誉を傷つけたり、恥をかかせたりすることのたとえ。

【意思】顔に泥を塗る比喻既毁了名誉,又让自己蒙羞。

【注釈】「顔」は対面、面目、名誉の意で、それに汚い泥を塗るということから。

【注释】「顔」是脸面、面子、名誉的意思,然后往它们上面涂脏泥巴。

【注意】「顔に泥をつける」というのは誤り。

【注意】不要误用为「顔に泥をつける」。

【類義】顔を潰す/顔を汚す

【近义词】顔を潰す/顔を汚す

【用例】「親の顔に泥を塗るようなことをしてしまった」

【例句】做了让父母丢脸的事。

本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

相关阅读推荐:日本谚语:蛙の面に水

相关热点: 日语词汇日语俗语词汇主题2014笹川杯作文大赛得奖作品赏析

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
1
点赞
收藏
分享:
挑错

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP