在日本当医生是一种怎样的体验?
作者:心然译|来源:マイナビ学生の窓口|2017年07月14日 06:30
  • 双语
  • 中文
  • 日语

将来医者になりたいとずっと夢見てきた学生のみなさんもいらっしゃると思います。「医者」になるには、まず何よりも医師免許を取得している必要があります。今回は、医師になるにはどうすればよいか、医師免許の概要や試験の仕組みなどについて解説します。

大家之中也有一直梦想着将来成为医生的人吧。要成为医生,首先必须要取得医师资格证。这次就为大家解说一下要成为医生需要怎么做,以及医师资格证的概要和考试组成。

「医師」は国家資格!免許が要ります

医师是国家资格,需要资格证

「医師」は職業の名称でありますが、資格の名前でもあります。医師というのは国が認定する国家資格の一つです。

“医师”是职业名称,也是资格证的名称。医师是国家认定的一个国家资格。

この資格を得るためには、「医師国家試験」に合格して、医師としての資格がある者であることを国に登録されなければなりません。この登録を「医籍登録」といいますが、これが完了して初めて厚生労働省から「医師免許証」が交付されます。

为了取得这个资格,要在“医师国家考试”里合格,拥有医师资格,并被国家登录。这个登录叫做“医籍登录”,这个登录完了厚生劳动省才会发给你医师资格证。

お医者さんによっては診察室などに、その先生の「医師免許証」が賞状のように額に入って飾られていることがありますね。その免許には厚生労働大臣、また厚生労働省医政局長の名前と印影が大きく入っているでしょう。国が認証する資格であることの証しです。

根据医生的不同,也有人在诊室里放着像奖状一样裱起来的“医生资格证”。那个资格证上面有很大的厚生劳动大臣或者厚生劳动省医政局长的名字和印章。是国家认证的证明。

「医師国家試験」を受けるには医学部・6年制を修了することが必須

要考“医师国家考试”必须修完6年制的医学部

医師免許を取って医者になるためには「医師国家試験」に合格しなければなりませんが、この試験を受けるための条件があります。これは医師法の第十一条に次のように規定されています。

要取得医师资格证成为医生必须考过“医师国家考试”,但这个考试是有报考条件的。在医师法的第十一条有如下规定。

医師法が定める「医師国家試験」の受験資格

医师法规定的“医师国家考试”考试资格

第十一条

第十一条

医師国家試験は、左の各号の一に該当する者でなければ、これを受けることができない。

医师国家考试,不属于左边任一种情况的不能报考。

一 学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)に基づく大学(以下単に「大学」という。)において、医学の正規の課程を修めて卒業した者

一  在学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)规定的大学(以下简称大学)修习医学正规课程并毕业者

二 医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後一年以上の診療及び公衆衛生に関する実地修練を経たもの

二  医师国家考试预备考试合格者,合格后有一年以上诊疗及公众卫生相关实地训练经历的

三 外国の医学校を卒業し、又は外国で医師免許を得た者で、厚生労働大臣が前二号に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、且つ、適当と認定したもの

三  外国医学校毕业,或者在国外取得医师资格者,拥有和厚生劳动大臣前面二号登载的人同等以上学习能力及技能的,并且被认定合适的

二にある「医師国家試験予備試験」というのは、外国の医学校を卒業した人や、外国で医師免許を取得した人が、日本の医師国家試験を目指して受けるものですので、まず一般の日本人は関係ありません。

二里面的“医师国家考试预备考试”是在国外医学校毕业的人和在国外取得医师资格的人为了考日本的医师国家考试而要报考的,和一般日本人没有关系。

ですので、普通に日本で医者になりたいという日本人の場合は、学校教育法に基づく大学で医学の正規課程、つまり6年制の医学部の教育を修了しないといけないのです。

所以,想要在日本成为医生的普通日本人的话,必须在学校教育法规定的大学修完医学正规课程,也就是必须修完6年制的医学部教育。

※「医師国家試験」はたいてい2月に行われますが、3月中に大学の医学部正規課程を修了予定(卒業)の人も受験資格があります。

※“医师国家考试”一般在2月进行,但是预计3月修完(毕业)大学医学部正规课程的人也有考试资格。

「医師国家試験」の中身は!?

“医师国家考试”的内容是

「医師国家試験」は年1回、現在では2月中に行われます。2017年(平成29年)は、2月11-13日に行われ、合格発表は3月17日でした。2018年度の試験スケジュールはまだ厚生労働省から発表されていませんが、恐らく2017年度と同時期に行われるでしょう。

“医师国家考试”一年1次,现在2月举行。2017年(平成29年)是2月11-13日举行,合格发表是3月17日。2018年的考试日程厚生劳动省还没有公布,不过估计和2017年同一时期举行。

さて「医師国家試験」の中身ですが、厚生労働省では試験内容を「臨床上必要な医学及び公衆衛生に関して、医師として具有すべき知識及び技能」としています。

那么关于“医师国家考试”的内容,厚生劳动省规定的是“作为医师对临床上必要的医学及公众卫生应具有的知识及技能”。

この内容から推測されるように、非常に広い範囲から多くの問題が出されます。

从内容可以推测出,问题很多出题范围也非常广。

マークシート方式で500問

500道选择题

これを3日かけて回答するのです。医師国家試験は合格率が高いことで知られています(例えば、2017年度の第111回医師国家試験の合格率は88.7%)が、これは決して試験問題が簡単ということではありません。あくまでも医学部の正規課程で学んだ人が受けているからです。

这个要花3天回答。众所周知医师国家考试的合格率很高(比如2017年的第111次医师国家考试的合格率是88.7%),但是这绝不是说考试问题简单。不过是因为都是学过医学部正规课程的人参加考试。

まとめてみますと、「医師」という国家資格を取得することだけを考えるのであれば、

梳理一下的话,只考虑取得“医师”这个国家资格的话

●教育基本法の認める大学の、医学部正規課程6年制を修了する

●「医師国家試験」に合格する

●「医籍登録」を行う

●厚生労働省から「医師免許証」が交付される

●在教育基本法承认的大学,修完6年制医学部正规课程

●“医师国家考试”合格

●进行“医籍登录”

●厚生劳动省颁发“医师资格证”

というフローになります。ただし、医師免許証を取得しただけでは、いわば「ペーパー医師」ですから、その後、2年間の臨床研修を行うなど一層の研鑽を積む必要があります。

医者になるにはどうすればよいか、試験や免許について解説しました。6年間の大学での教育、国家試験、そして研修と、命を扱う仕事ですので一人前の医者になるには長い時間が必要なのですね。

是这样一个过程。但是,只取得医师资格证,也就是“纸上医师”,所以之后需要进行两年的临床研修等等来进一步钻研。

以上介绍了要成为医生需要怎么做,以及考试和资格证。6年的大学教育、国家考试、然后研修,因为是关乎人命的工作所以要成为独当一面的医生需要很长时间啊。

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

相关推荐:

日本医学类排名第一的大学

日本留学:医学专业详解

相关热点: 日本留学各年龄段申请日本留学留学主题日本留学东野圭吾

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
0
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP