不结婚不生子:30岁前的环球之旅
作者:优酱译|来源:Spotlight|2017年06月30日 06:15
  • 双语
  • 中文
  • 日语

自国とは違う風景や文化、その土地でしか食べられない美味しい食事、現地の人とのふれあいと、海外旅行は魅力がいっぱい。出来たら世界中すべての国へ行ってみたいけど、現実では難しいと感じる人も多い中、そんな夢を持って旅行を続ける一人の女性が注目を集めています。

海外旅行不仅可以感受与自己国家不同的风景、文化,吃到只有当地才有的美食,还可以与当地人交流。虽然很多人都有着环游世界的梦想,但现实生活中可以将之实现的人却少之又少。然而却有一位单身女性将自己这样的梦想变为了现实。

その女性とは、メリッサ・ロイさん。アメリカに住む31歳の女性です。メリッサさんが29歳の時に、ある思いが彼女を包みこみました。それは「このままでいいのかしら?」という、この年齢の女性の多くが抱えるであろう葛藤。

她就是梅丽莎・罗伊,现年31岁,居住在美国。在梅丽莎29岁时,她与大多数同龄女性有着同样的困扰并常常质问自己“难道我就要一直这样生活下去了吗?”

「もうすぐ30歳になるけれど、結婚もしていないし、子供もいない。このままじゃダメだわ。なにかクールなことをしなくては!って思ったの」

“马上就要30岁了,婚也没结,孩子也没有。这样继续下去可不行,一定要做一些酷的事情才行。”

海外旅行が趣味だったメリッサさんは、学生時代から様々な国を旅し、29歳の時には66ヶ国を訪れていました。そこであることを思いつきます。 「30歳までに100つの国を訪れよう!」

梅丽莎的兴趣是海外旅行,学生时代的她就去过很多国家,29岁时的她足迹已遍布66个国家。因此,她萌生出一个想法 “在30岁之前畅游100个国家!”

そこで、彼女が選んだ旅のスタイルはカウチサーフィン。カウチサーフィンとは、旅行者と旅行者を受け入れる人たちが集うSNS。239ヶ国以上の国の人が登録していて、海外旅行などをする人は、そこで知り合った人の自宅に宿泊させてもらうというもの。メリッサさんは、宿泊先をホテルではなく、カウチサーフィンで探すことにしました。

梅丽莎并没有选择住旅店而是选择了“沙发冲浪”这种旅行方式。所谓沙发冲浪是一个汇聚旅行者的社交网站。约有239个国家的旅游爱好者在该网站注册,当他们去海外旅行时,就会借住在经由这个网站认识的朋友家里。

そうする事で、旅行の費用がぐっと抑えられ、目標の100ヶ国がより現実的になりました。

这样一来旅行的费用支出就会大大减少,实现100个国家的目标就更容易实现了。

「9月からの私のクレイジーなスケジュールを見て!10月にアジア、11月は南極!」

“9月我就要开始自己疯狂的旅程了!10月去亚洲,11月去南极!”

「カウチサーフィン、この方法は最高の旅を約束してくるわ。だって、その国でVIP待遇を受けるみたいなものだもの。地元の人と3日間を過ごすのは、高級ホテルに2週間滞在するより、ずっと充実した時間よ」

“沙发冲浪这种旅行方式会有很多的约束,但是也可以在当地享受到vip般的待遇。与当地人相处三天比在高级宾馆里住两个星期还要充实。”

バーレーンでは大家族の家で数日を過ごしました。

在巴林的时候曾与一个大家族共同度过了几日。

「新しくできた私のバーレーンの姉妹よ。みんなで一緒にショッピングに行ったわ」

“我与在巴林认识的姐妹们一起购物。”

96ヶ国目、マレーシア。

第96个国家是 马来西亚。

「彼女たちはとても親切でスイートだった。伝統的なマレーシアの料理ナシレマを食べて、バトゥ洞窟に連れていってもらったの」

“女孩们都很甜美,对待我也很亲切。还带我吃了传统马来西亚料理,参观了拔都洞窟。”

98ヶ国目、ブルネイ。

第98个国家,文莱。

「ホスト家族は、教師とその彼女の7歳と10歳の娘さんよ」

“东道主家庭是一名教师,还有他的女友以及女友7岁和10岁的女儿”

99ヶ国目、フィリピン。

第99个国家,菲律宾

「子供の頃、フィリピンから来た友達がいたから、ずっとこの国に来たかったの!」

“小时候曾经有过一个菲律宾的朋友,所以一直都很想到这个国家!”

そしてついに…30歳の誕生日を目前に100ヶ国を達成!

不知不觉,30岁生日前游历100个国家的目标就达成了!

100ヶ国目、スリランカ。

第100个国家,斯里兰卡

「あぁ、信じられない。ついに30歳までに100カ国を達成したわ!これで、世界中の国の半分以上を訪れたことになる。スマトラ島沖地震の津波被害から復活した彼らには、本当に素晴らしい。その優しさや、もてなしの心に感動しっぱなしだったの。ここスリランカは100ヶ国目に最高にふさわしい国だったわ」

“简直不敢相信自己真的在30岁到来之前完成了游历100个国家的目标!现在已经游历了世界上超过一半的国家。 从苏门答腊的地震海啸灾害中振兴起来的他们,真的非常棒,我为他们的温柔和热心招待而感动。能将斯里兰卡作为我第100个到达的国家真是再适合不过了。”

次の目標は世界中のすべての国を訪れること!

下一个目标是环游世界!

目標を達成した後、南極へ移動したメリッサさん。あんなに不安だった30歳という年齢を、南極の地で最高の気分で迎えられたのだそう。

达成目标后的梅丽莎去到了南极。在南极用最愉悦的心情迎来了30岁这个不安的年龄。

「ここは、30歳の誕生日を迎えるのに、最高に魅惑的な場所よ。ペンギンと会い、氷河をカヤックでまわり、氷点下の海で泳ぎ、氷山を登り…最高にエキサイティング!」

“我居然在这么有魅力的地方迎来了自己30岁的生日。与企鹅面对面、在冰点以下的水中游泳、爬冰山...太刺激了!”

そして、カウチサーフィンの旅に魅了されたメリッサさんの旅は、次の目標「世界のすべての国」を訪れるまで続きます。

沉浸在沙发冲浪中不能自拔的梅丽莎,下一个目标是环游全世界。

「エグズーマでは絶対にぶたと一緒に泳いでね!」

一定要在埃克苏马和猪一起游一次泳!

106ヶ国目、韓国。

第106个国家,韩国

「友人が英語を教えているこの国に、私は絶対に来たかったの。ソウルの街はハイテクですごい。ここはアジアの中でも大好きな国にランクインしたわ」

“有一位朋友在这里教英文,所以我一定会去。首尔的街道充满了高科技好厉害。这里可以说是亚洲我最喜欢的国家之一。”

107ヶ国目。北朝鮮。

第107个国家,北朝鲜

「この訪問は多くの葛藤がありました。入国前には、万が一、敵と認識され殺された場合でも、彼らは責任を負うことはないという文書に、署名しなければなりませんでした」

“去这里是很麻烦的。入境之前需要签订一份文件,文件上写着如果有任何行为让他们觉得自己是间谍就可能被杀,并且他们不需负任何责任。”

メリッサさんの旅は、時に大きな覚悟を伴う場合があります。政治的な緊張から何度も閉鎖されたことのあるコロンビア〜ベネズエラへの国境を歩いて渡ったことも。

梅丽莎的很多旅程都需要提前做好深刻的觉悟。比如她之前去过的因政治紧张而几度锁国的哥伦比亚与委内瑞拉的边境。

それぞれの国の人と直接ふれあい、観光ではわからないその国の内側へ入りたいと望むメリッサさん。訪問する前には、その国についてしっかり調べ、すべての国とその文化、歴史、生活する人々への敬意をもって訪れている事がコメントや写真から伝わっています。

梅丽莎认为与各个国家的人直接接触比观光更容易了解那个国家。每次去目的地前,她都会仔细调阅与该国相关的信息,通过报道、照片等了解当地的文化、历史和当地人的习俗。

メリッサさんはまだ日本へは訪れていませんが、メリッサさんから見た日本がどんな姿をしているのか、とても興味深く、訪れてくれる日が楽しみでなりません。

梅丽莎目前为止还没有到过日本,真的很好奇她眼中的日本是什么样的,很期待她的到来。

108ヶ国目はトリニダードトバゴ。そして109ヶ国目はバルバドス。

第108个国家是特立尼达和多巴哥。第109个国家是巴巴多斯。

100ヶ国訪問を達成し、多くのメディアにとりあげられたメリッサさんは、インタビューでこう答えました。「私は31歳になるけれど、結婚もしていないし、子供もいない。住宅ローンだって組めないわ。でも、無理にそれを求めたりしない。だって今のこの暮らしを愛しているの。だからこのまま、これを続けてゆきたいの!」

环游了100个国家的梅丽莎接受了许多媒体的访问,在采访中他这样说到“我虽然已经31岁了,可是既没有结婚也没有生小孩。就连住的房子都是租来的。可是我并不会刻意去追求那些东西。我很爱我现在的生活,所以我还会继续这样下去。”

人生における価値をどこに見つけるのかは、人それぞれ。旅先でのメリッサさんの笑顔は、私たちは自分でそれを決める事ができるのだと伝えてくれているようです。

每个人都有寻找自己价值的方式。旅行途中梅丽莎用她的笑脸向我们传达了自己要做一个怎样的人是可以由自己决定的。

本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。

相关阅读推荐: 

适合女生出游的八大日本神社及寺院

手把手教你如何环游日本一周

相关热点: 生活女性主题进击的巨人

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
2
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP