长谷川博己《小巨人》首播收视率13.7%
作者:ウサギ译|来源:YahooJapan|2017年04月17日 18:15
  • 双语
  • 中文
  • 日语

 16日に放送された俳優の長谷川博己(40)主演のTBS系ドラマ「小さな巨人」(日曜・後9時)の初回の平均視聴率が13・7%%だったことが17日、分かった。

长谷川博己(40岁)主演的TBS台电视剧《小巨人》(周日晚9点档)于16日播出第一集,平均收视率为13.7%

「小さな巨人」の主人公は実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍を見せてきた捜査一課の刑事・香坂真一郎(長谷川)。万年所轄刑事だった父・敦史と妻・美沙のため、そして何より自分のために捜査一課長を目指して邁進してきた香坂だが、取り調べの際にひとつのミスを犯してしまい、これまで評価してくれていたはずの捜査一課長・小野田(香川照之)の証言により所轄へと左遷させられてしまう。

《小巨人》的主人公是搜查一课刑警香坂真一郎(长谷川 饰),他立志将凭借实力,成为“搜查一课课长”。香坂父母敦史和美沙虽然同为警察,但两人均隶属于辖区警署,为了能出人头地,更是为了自己的未来,香坂不断向课长的目标奋进。然而他却在在调查案件的过程中却犯下错误,原本一直给予其高度评价的搜查一课课长小野田(香川照之 饰)表态后,香坂被降职到了辖区警署。

出世街道から外されてやってきた所轄には小さな事件でも不器用ながら己の正義を信じ事件に挑む同僚たちが…。その姿を目にした時、香坂は刑事としての使命・本当の正義に悩みつつも自分の“正義”を信じ、“悪”と対峙していくことになるというストーリ-。

一下子跌落至低谷的香坂,看到笨手笨脚的同事们坚信着自己的正义,而不断挑战着即使很小的案件,觉得自己作为刑警,更应该履行自己的使命,在烦恼到底什么是真正的正义的同时,坚信自己的“正义”,面对“恶人”展开挑战的故事。

拡大版で放送された今回の瞬間最高視聴率は午後10時15分に記録された15・2%。所轄の“代表”として事件捜査に向き合うことを決めた香坂が小野田と正面から向き合い、「あなたと戦う」と宣言するシーンだった。

初回播出的扩大版,瞬间最高收视率在晚上10点15分出现,为15.2%,是香坂决定“代表”分局面对案件调查,并向小野田发起正面宣战的镜头。

警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを描く警察エンターテインメントドラマで2013年7月の大ヒットドラマ「半沢直樹」などを手掛けた伊與田英徳プロデューサーが手がける作品だ。

这部描写警视厅和辖区警署的纠葛,警察内部暗斗的刑侦类电视剧,由2013年7月大热的电视剧《半泽直树》制片人伊与田英德亲自打造。

前クール、この時間帯で放送された元SMAPの木村拓哉(44)主演の「A LIFE~愛しき人~」の初回視聴率は14・2%だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

上季度该档是由原SMAP成员木村拓哉(44岁)主演的《A LIFE~深爱之人~》,初回收视率为14.2%(数据由VideoResearch在关东地区调查所得)。

本翻译为沪江日语原创,未经允许,禁止转载。

相关阅读推荐:

龟梨和也×山下智久《我是你命中注定的人》首播收视12.0%
渡濑恒彦去世作《警视厅搜查一课9系》初回收视11.5%
小栗旬×西岛秀俊《CRISIS》首播收视13.9%

相关热点: 日剧最新日剧日剧收视主题黑子的篮球

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
0
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP