因为穷:日本终身未婚率创史上最高
作者:ウサギ译|来源:YahooJapan|2017年08月17日 06:24
  • 双语
  • 中文
  • 日语

4人のうち1人50歳まで独身…生涯未婚率が史上最高 非正社員の増加など、貧困問題が主な原因

4人中有1人直到50岁还是单身……终身未婚率创史上最高  非正式职员的增加及贫困问题成为主要原因

日本の男性4人のうち1人は「生涯未婚者」という調査結果が出た。

某调查结果显示,日本男性4人中就有1人是“终身未婚者”。

日本厚生労働省傘下の国立社会保障・人口問題研究所は4日、2015年基準で50歳まで1度も結婚していない人たちの割合が男性は23.37%、女性は14.06%と集計されたと発表した。研究所は5年ごとにこれを基に「生涯未婚率」を発表するが、今回の調査で生涯未婚率が史上最高となった。女性も7人のうち1人は生涯未婚者だった。2010年より男女ともに生涯未婚率が3%ポイント以上増加した。1970年では生涯未婚率が男性は1.7%、女性は3.33%に過ぎなかった。生涯未婚者は1980年代半ばまで女性の方が多かったが、それ以降逆転した。

根据日本厚生劳动省旗下的国立社会保障与人口问题研究所4日发表的统计数据显示,以2015年的时间点为基准,到50岁为止一次都没结过婚的人口比例,男性占23.3%、女性占14.06%。该研究所每五年基于人口普查发表“终身未婚率”,而这次调查所得的终身未婚率数字创史上最高。也就是说,女性7人里也有1人是终身未婚者。这与2010年的数据相比较,男女的终身未婚率皆上升了3个多百分点。而1970年的终身未婚率男女分别为1.7%和3.33%,换言之,到1980年代中期,女性的未婚率更高些,之后则被男性反超。

生涯未婚者が急増した理由としては「必ずしも結婚しなくてもよい」という考え方が広まった側面もあるが、貧困も主に挙げられる。日本の非正社員の割合は40%台に進入し、結婚をしたくてもお金がなくて結婚できない人たちが多い。

终身未婚者急速增加的理由,大多是认为“也不是非结婚不可”,但主要还是因为穷。日本非正式职员的比例超过了40%,很多人就算想结婚也没钱去结。

国立社会保障・人口問題研究所が昨年18~34歳の未婚者を対象に行ったアンケート調査で、男性の86%、女性の89%が未婚よりは結婚を選びたいと答えるほど結婚に否定的な若者は少ない。男性の40%以上が結婚に障害になる要素として「結婚資金」を挙げた。

根据国立社会保障与人口问题研究所去年以18-34岁未婚人士为对象进行的一项问卷调查显示,86%的男性和89%的女性回答“想要结婚”的比“未婚”的多,也就是说年轻人中对结婚持否定态度的是少数。而有超过40%的男性举出“成为结婚障碍的要素,则是‘结婚费用’”这一点。

生涯未婚者は一生結婚をしない確率が高いため、日本では出産率の低下と老人介護費用の増加につながるとの懸念が高まっている。欧州とは異なり、日本では出産は結婚が前提とされなければならないという意識が強いと日本のマスコミは伝えた。

终身未婚者因一生都不结婚的可能性很大,令人也越来越担心日本原本就出生率低下以及老年人护理费用的增加。和欧洲不同,在日生孩子的前提必须是先结婚,日本媒体称这种思想在日本已根深蒂固。

本翻译为沪江日语原创,未经允许,禁止转载。

相关阅读推荐:

催婚日剧之外:日本现实的结婚情况

日本女性心声:我不结婚的理由

相关热点: 不结婚社会主题白熊咖啡厅

您感兴趣的课程有优惠啦,快去看看:
6
点赞
收藏
分享:
挑错
 
猜你喜欢

请输入错误的描述和修改建议,非常感谢!

错误的描述:

修改的建议:
展开导航
我的收藏
我的课程
TOP