• 日本料理:名大生带你吃遍名古屋

    加进芥末、海苔丝或葱花之后再把热腾腾的汤汁淋在碗中搅拌来吃,三种吃法每一种都令人十分难忘。 6、咖喱面(カレーうどん) 据说这种面使用独特的"名古屋流"的做法,咖喱酱与汤汁融为一体,非常浓厚,同时还注意加入鸡架和鱼类和贝类等做平衡,每个店铺都能制作各店原创的味道与搭配。切面的面,是以不输给咖喱酱的有筋道地较粗的面条为日语倾力推荐:日本留学百万奖学金大回馈    沪江日主流。炸豆腐片儿和葱花,鱼糕,猪肉等的配料成为好的小菜。粘稠的咖喱酱能不让热气跑掉,能热乎乎地吃到最后。 综上所述,名古屋美食实在多不胜数,如果大家有机会来名古屋一定不要错过上面介绍的这几款代表性“杰作”,至于其他的没有介绍到的美食,就要考大家自己去探索发现啦。

  • 从日本料理窥探日本人严谨的秉性

    ,也体现出菜品本身所具有的特点以及菜肴背后隐藏的文化。[/cn] [en]料理を研究することで1つの民族の文化を垣間見ることができる。繊細で美しさを演出する日本料理から、島国である日本の人々の慎み深い気質を知ることができる。[/en] [cn]从一道菜窥探一个民族,日本菜的细致入微,精益求精也让我们窥探到了岛国人民身上严谨的秉性。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 日本料理店推荐:天妇罗船桥屋本店

    天妇罗船桥屋 本店 基本信息 名称:天ぷら船橋屋 本店 地址:东京都新宿区新宿3-28-14 到达方式:新宿三丁目站 营业时间:11:40~22:00 休息日:无休 联系电话: 03-3354-2751 预算:~999日元 官网: http://tempura-funabashiya.jimdo.com/ 新鲜的鱼虾和时令蔬菜裹上浆放入油锅炸成金黄色!配上一碗白米饭,感觉不能再美好! [en]明治初期から続く老舗天ぷら屋さんです。使われているごま油は、江戸時代から続く伝統的な方法で三日三晩時間をかけて絞りだしたもの。添加物が使われていないので安心ですよ。厳選された季節を感じる食材が頂けます。船橋屋特製ジャンボかき揚げは大人気メニューです。[/en] [cn]这家店铺是从明治初期继承下来的老字号天妇罗屋。使用的芝麻油是继承了江户时代持续使用的传统技术,花费三天三夜制作而成的,因为没有使用添加剂,吃起来更安心。而食材也严格选择了当季的食材,船桥屋特制的大号天妇罗盖浇饭也是人气料理![/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 小编点评: 严格精选当季的食材、注入匠心不断调整的芝麻油、不断磨练技艺和料理心的料理师傅,将现有的食材的香味和口感进行调和,烹饪出绝佳的料理。在这家精致的店铺里,可以感受到老字号的美味和感人之处!

  • 日本料理文化:浅草海苔

    日本

  • 【日本料理】美味乌冬面

    日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本

  • 日本设计:当我们用日本料理玩过家家...

    [en]木製玩具ブランドの「ウッディプッディ」から、とっても可愛らしいおままごとセット「はじめてのおままごと(R) 焼き魚ナイツセット」が発売されました。[/en] [cn]木制玩具品牌“WOODYPUDDY”发售了一款特别可爱的过家家玩具套装“第一次过家家(R)烤鱼ナイツ套装“。[/cn] [en]どのアイテムもコロコロしていて可愛らしいこちらのおままごとセットは、千葉テレビ系の番組「ナイツのHIT商品会議室」とコラボして生まれたもので、和風に特化した日本ならではのデザインが素敵なんです。[/en] [cn]每个部件都是圆滚滚的十分可爱,这套过家家套装是和千叶电视台的节目《ナイツ的大热商品会议室》联合打造的,以和风为特点,独一无二的日本设计很棒。[/cn] [en]もともとあった「はじめてのおままごと(R) 焼き魚セット」がコラボ用に特別セットになったもので、「三枚におろせる鯛おままごと」「お祝い皿」「お祝い箸袋」が追加されています。お正月シーズンに向けてぴったりの縁起の良いセットになってますね。[/en] [cn]在“第一次过家家(R)烤鱼套装”基础上,为了联合企划,追加了“可拆分成3块的鲷鱼玩具“”节日装盘“”节日筷袋“。是很适合新年气氛的很吉利的套装。[/cn] [en]この他、三枚におろせる青いお魚(アジ)、大盛・小盛に変わる納豆ご飯、具が変わるお味噌汁、ハート型に変わるたまごやき、振ると音がする醤油さしなどなど、日本食の定番メニューが詰め込まれたセットになっています。[/en] [cn]其他还有可拆分3块的青鱼(竹荚鱼),可切换大份小份的纳豆米饭,能改变配料的味增汤,可变成心形的鸡蛋烧,摇晃会发出声音的酱油瓶等等,这些全都是日本饮食中的常见菜。[/cn] [en]ご覧のように子供がケガをしないように丸みを帯びたデザインに加工されており、マグネットを木栓でカバーし、断面を平面に加工した「リアルフラット構造」も採用されています。[/en] [cn]就像看到的那样,为了防止孩子受伤,外部加工成圆面,磁铁用软木包裹,还采用了截面加工成平面的“实体平板构造”。[/cn] 本文由沪江日语原创编译,未经授权禁止转载。 相关阅读推荐:日本制“猫咪家具”成爆款:高价之下也供不应求

  • 【食全食美】美味长假之日本料理特辑

    日本料理好吃,可是价格不菲。国庆长假终于有空了,何不花点时间研究一下日本料理的做法呢? 小编整理了七款好做又好吃的日本

  • 【日本料理•图】四季和果子篇

    ] [jp]12月「柚形」 柚子は古くから日本人に愛され、12月冬至には柚子湯に入る習慣がある。 「柚形」は柚子の皮をすりおろして[wj]生地[/wj]に加えた。[/jp] [cn]12月“柚形” 柚子自古以来深受日本人喜爱,12月冬至时有洗柚子浴的习惯。 “柚形”是把磨碎了的柚子皮加到面团里做成的。[/cn]

  • 札幌日本料理店推荐:真心庵

    真心庵 基本信息 名称:真心庵 地址:北海道札幌市中央区南11条西20-1-5 到达方式:电车西线11条停靠站步行5分钟 营业时间:午餐 11:00~14:30 休息日:无休 联系电话:011-522-1022 预算:~2500日元 官网: http://shinshinan.jp [en]幌西小学校近くの「真心庵」。ここでは「真心庵小懐石(花) 1,880円」「真心庵小懐石(彩) 2,880円」「松花堂御膳 2,380円」など4種類のランチメニューをいただけます。手入れの行き届いた和風庭園を眺めながらのランチは至福のひと時です。[/en] [cn]在幌西小学附近的真心庵,这里可品尝

  • 日本的本膳料理背后的历史渊源

    [en]どの民族も、宴会を巡る文化というものを持っているものだ。宴会を催すには、目的とする行事があり、酒食の体系があり、そして宴会のしきたりとしての儀礼がある。日本もまた例外ではない。日本人は古来、宴会を「うたげ」と称し、節々の行事に合わせてとりおこなってきた。[/en] [cn]不管是哪个民族,都有自己的宴会文化。举办的宴会中会有目的性的仪式、酒食的体系、还有作为宴会常规的礼仪。日本也不例外。日本人自古以来就称宴会为「うたげ」,把各种仪式合在一起举行。[/cn] [en]行事の中心をなしたのは、正月や節句などの節会や、先祖の霊を迎えての神事であった。そこで日本人は、直会と呼ばれる神人共食の儀礼や、食事の体系を作り上げてきた。その食事の体系が「[wj]本膳料理[/wj] 」とよばれるものである。この料理は、宴会の儀礼や進行と深くかかわりあっており、単に料理の形式にとどまらない文化的な色彩を帯びている。[/en] [cn]构成仪式中心的有,新年和节日等的节宴、招待祖先之灵的神事。因此,日本人构造了一个名为“直会”的神和人共餐的礼仪和饮食体系。这个饮食体系就是「本膳料理」。这个料理与宴会的礼仪和进程有这很大的关系,并带着不局限于料理形式的文化色彩。[/cn] [en]本膳という言葉は南北朝時代まで遡るようだが、それが「本膳料理」という形で完成したのは室町時代後期と思われる。本膳と呼ばれる膳を中心として、三、五、あるいは七膳、場合によっては十以上もの膳に料理を並べて饗応する形式のものである。日本の食事の様式は、伝統的に銘々膳とよばれる個人ごとの膳で食事をとるというものであり、その伝統が「本膳料理」というものに結実した形である。[/en] [cn]一般认为,本膳这个词似乎可以追溯到南北朝时代(镰仓时代和室町时代中间的分裂时期),但形成「本膳料理」这种形式是在室町时代的后期。它是一种以本膳中的膳为中心,摆放三、五、或是七膳,有时还会是十膳以上的料理来设宴招待的形式。日本饮食的方式,传统上是 “銘々膳“这样一道道菜吃,这种传统的方式是“本膳料理”影响的结果。[/cn] [en]室町時代は主従の結びつきを重んじた時代であったから、本膳料理は主君を供応するためのものとして発達した。主君を家に招くことを「御成」という。そこで家の主人は、本膳料理を中心として、式三献、本膳、そして本膳のあとの酒宴といった具合に供応にあい勤めた。供応は身分の高いものを迎えるときには夜を徹して行われ、その間に[wj]猿楽[/wj] などの芸能を楽しむこともあった。[/en] [cn]因为室町时代是一个重视主仆关系的时代,本膳料理是为了款待主君而逐渐发展起来的。邀请主君来家里做客被称为「御成」,那么这家的主人就会以本膳料理为中心,用式三献、本膳、还有本膳之后的酒宴来进行款待。款待身份比较高的人时还会通宵,并在那期间欣赏猿乐等表演。[/cn] [en]本膳による食事が終ると、次は本格的な酒宴が始まる。酒宴の席にも当然膳が運ばれた。これは式三献の延長として、四献から始められ、体力の持つ限り延々と続けられる。主君にしても、家の主人にしても、忍耐のいる事柄だったらしいのである。[/en] [cn]本膳结束之后会开始正式的酒宴。在酒席中当然也会送上菜。这作为式三献的延续,从四献开始,在身体能够承受的范围之内不断继续。不管是主君,还是家里的主人,都是需要忍耐的。[/cn] [en]酒宴の間には猿楽などが演じられ、余興が加わったのでもあろう。[/en] [cn]有时在酒宴期间还会有猿乐等节目来增加兴致。[/cn] 本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关内容推荐: 式三献:日式宴会礼仪的原点 你分得清本膳料理&怀石&会席料理吗?