• 手冢治虫出道前未发表作品现世

    [en]漫画家の手塚治虫さん(1928~89年)が終戦[wj]直後[/wj]の10代後半に描いた未発表作品が、2日までに見つかった。手塚さんから譲り受けた中学時代の同級生が60年以上保管していた。[/en] [cn]漫画家手冢治虫(1928~89年)在10多岁时所治虫さん(1928~89年)が終戦[wj]直後[/wj]の10代後半に描いた未発表作品が、2日までに見つかった。手创作的未发表作品于11月2日公开,这部作品创作于二战终战之后,曾保存在手冢治虫的中学同学手中长达60多年。[/cn] [en]今春、東京都内の古書店に出品されたのを手塚[wj]プロダクション[/wj]が入手し、手塚さんの作品と確認した。[/en] [cn]今年春天,该作于东京都内的二手书店被发现,经由手冢制作公司(手冢 Production)鑑定后确定是他本人的作品。[/cn] [en]ペンによる[wj]直筆[/wj]で全19ページの[wj]モノクロ[/wj]作品。[wj]タイトル[/wj]はなく、二つ折りで製本するためにB4サイズの紙の[wj]裏表[/wj]に描かれている。手塚プロは「[wj]デビュー[/wj]直前に描いた可能性もあり、漫画史的に極めて貴重な資料」としている。[/en] [cn]这是手冢亲笔画的19页原稿。没有标题,把装订用的B4大小的纸对折后在纸的双面分别作画。可能是手冢在出道前所作,是漫画史上极其珍贵的资料。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 相关阅读推荐: 手冢治虫名作《多罗罗》好莱坞版启动 当漫画成为日本国民性文化 发行超过一亿册的最强漫画  

  • 手冢治虫《人间昆虫记》被拍成电视剧

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 手塚治虫氏「人間昆虫記」美波主演でドラマ化   手塚治虫氏の漫画「人間昆虫記」が衛星放送WOWOWで連続ドラマ化される。同作の映像化は、アニメも含めて初めて。うぶな女子高生が、本能の赴くままに周囲の人間の才能を奪い、女優、脚本家、デザイナー、作家へと変身。まるで昆虫が卵から幼虫、さなぎ、成虫へと変態していくように描かれていく。   主人公の十村十枝子(とむら・としこ)役は女優の美波(24)。制作陣が「“脱皮”するたびにいい女になっていく十枝子にぴったり」とラブコール。家族中で手塚ファンという美波は「手塚さんの漫画を実際に演じられるなんてうれしい」と快諾した。   共演の北村有起哉(37)、鶴見辰吾(46)らのほか、松永京子(29)との女性同士のラブシーンにも挑戦。07年に蜷川幸雄氏(75)が演出した舞台「エレンディラ」でヌードを披露しているだけに、芝居度胸は満点。関係者も「チョウが変態していくように美しく、時には、カマキリのメスがオスを食べるようにあやしかった」と絶賛している。   手塚氏は大の虫好きで、ペンネームの「治虫」を肉食の甲虫「オサムシ」からとったほど。それだけに同作は思い入れの深い作品と言われ、ファンの間ではカルト的な人気を誇ってきた。美波も作品の世界観を十分に理解。「登場人物が虫のようにうごめいているドラマに仕上がってます」とPRしている。   小编略译: 手冢治虫的漫画《人间昆虫记》将由卫星电视台WOWOW拍成电视剧。故事描绘了未经世故的女高中生由于本能而夺取着周围的人们的才能,变身为女演员、脚本家、设计师、作家,宛如昆虫从卵经由幼虫到蛹成长为成虫的蜕变。主人公十村十枝子由女演员美波担当,同演的还有北村有起哉、鹤见辰吾、松永京子等。   想试试实力?点击应用按钮为本文贡献翻译稿吧!

  • 剧场版动画《手冢治虫的佛陀2》特别PV公开

    像是为正在举行的戛纳电影节而制作的,得治虫到了常参加电影节的法国、英国、意大利、美国、加拿大等各国电影发行公司的一致好评,在完成之前就已决定在台湾、香港、澳门上映。[/cn] [en]特別映像は、2年前に公開された第1弾『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』の紹介や、手塚治虫の漫画の[wj]ヒトコマ[/wj]とリンクさせた本編映像、未来が予知できる不思議な少年・アッサジ、片目の修行僧・デーパなどの新キャラクターの出演シーンなど、[wj]見応え[/wj]のある内容になっており、容赦なく繰り返される苦しみと、死に心を打ち砕かれるシッダールタが、やがて僧として新たな人生を歩みだす様が描かれている。[/en] [cn]特别影像中2年前上映的第1弹《手冢治虫的佛陀-美丽的红色沙漠》的介绍,和手冢治虫的漫画场景相关联的正篇影像、能预知未来的不可思议少年·阿说示以及独眼修行僧·迪帕等新角色的出演镜头都值得一看。影片讲述悉达多经历了无情的不断重复的痛苦,最后看破红尘遁入空门迈出人生中新的一步的故事。[/cn] [en]本作は今秋に完成を目指し、2014年2月に日本公開される。[/en] [cn]本作预计今秋完成,2014年2月在日本上映。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 特别PV: 声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。

  • 手冢治虫未公开原稿 幻之作品《浮标岛》

    [en]【小原篤】マンガ家・手塚治虫(1928~89)が1940年代末ごろに描いた未発表原稿9枚が見つかった。初期の代表作「メトロポリス」(49年)や「有尾人」(同)のために描きながら使わなかった計7枚のほか、構想ノートにタイトルとあらすじだけが残されていた「浮標島」という作品の1枚も初めて見つかった。[/en] [cn]【小原笃报道】漫画家手冢治虫(1928~1989)在上世纪40年代末画的9张未公开原稿被发现。除了为早期作品《大都会》(49年)和《有尾人》(49年)画的7张未被采用的原稿外,还首次发现1张《浮标岛》的原稿,该作品的构思笔记里只有标题和故事概要。[/cn] [en]手塚作品の収集家でもあるマンガ家の松本零士さんが、自宅で資料を整理していて見つけた。以前、古書店などから買ったものだという。[/en] [cn]漫画家松本零士还是手冢作品的收藏家,这些原稿是他在家里整理资料时发现的。并且是他以前从旧书店里淘的。[/cn] [en]どれもペンで描かれた、ほぼ完成した原稿で、主人公が怪鳥と[wj]戦う[/wj]場面などを描いた「有尾人」には色も塗ってある。「メトロポリス」の登場人物の絵の上に「超人ミッチー」というタイトル[wj]ロゴ[/wj]を描いた扉絵もあった。「メトロポリス」とする前に手塚が考えていたタイトルで、ノートにその名前はあったが、実際にロゴが見つかったのは初めて。[/en] [cn]每一张都是手绘,基本都是完成稿。《有尾人》中主人公与怪鸟战斗的画面还上了色。还有在《大都会》登场的人物图上面绘制了带有《超人ミッチー》标题logo的扉页。《超人ミッチー》是在创作《大都会》之前就想好的标题,虽然笔记本上有这个标题,但实际看到这个logo还是头一回。[/cn] [en]手塚[wj]プロダクション[/wj]の森晴路資料室長は「構想だけだと思われていた『浮標島』に、マンガの原稿があったとは驚いた」と話す。[/en] [cn]手冢事务所的资料室长森晴路说道:“以为只有构思的《浮标岛》竟然有漫画原稿,这太意外了。”[/cn] [en]「手塚先生は未使用の原稿をファンレターの返事と一緒に送ったりしていた。今回の原稿もそういう形で外に出たのでは。先生は、一度完成させた場面でも気に入らなければ何度も描き直した。色まで塗りながら没にした原稿は、創作にかける情熱とエネルギーの表れでしょう」[/en] [cn]“这次的原稿会以同样的形式将手冢老师未使用的原稿和慕名信件的回复一起呈献给大家。说到老师,只治虫要他不满意就算场景已经完成还是会重画好几遍。从已上色的原稿最终未被使用可以看出,老师对于创作漫画的热情和充沛的精力。[/cn] [en]”今回発見された未発表原稿は、6月26日に小学館[wj]クリエイティブ[/wj]が出版する「手塚治虫 創作ノートと初期作品 新発見編」に収められる。[/en] [cn]这次发现的未公开原稿将收录在6月26日由小学馆广告制作出版的《手冢治虫 创作笔记和早期作品 新发现篇》。[/cn] 声明:本双语文章的翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正

  • 手冢治虫名作《多罗罗》好莱坞版启动

    演了同名真人电影,获得了爆发性的人气。此外还被制作成电视游戏,一直保持着一定的热度。[/cn] [en]昨年、手塚[wj]プロダクション[/wj]とジャスティン・リン監督は映画化のオプション契約を[wj]締結[/wj]。そのほかのことはまだ何も決まっていないというが、フィリピン出身の映画監督エルネスト・フォロンダがindiewire.comのインタビューに応える形で、製作にかかわっていることを明言している。[/en] [cn]手冢公司与林诣彬导演去年就已经签订了改编合约,但是具体细节却一直不甚明了。最近,菲律宾出身的电影导演Ernesto M. Foronda在接受indiewire.com网站的采访时,谈治虫さんの[wj]名作[/wj]マンガ「どろろ」の映画化企画が海外で進行していることが明らかになった。手到他将于这部电影有所交集。[/cn] [en]手塚作品は今年すでに「陽だまりの樹」がテレビドラマ化&舞台化されることが決定。ほかにも複数の作品から[wj]インスピレーション[/wj]されたダンス作品 「テヅカ TeZukA」が今年2月に森山未來主演で上映されるなど、没後20年以上がたった現在も多くの派生作品を生み出し続けている。[/en] [cn]手冢治虫的作品一直不乏各种形式的衍生作品。今年,以幕府末期为背景讲述两名青年各自命运的《阳光之树》就宣布了电视剧化和舞台剧化的消息。另外一部舞蹈漫画《TeZukA》也改编为真人电影,由森山未来主演,今年2月在日本上映。手冢治虫虽然已经逝世二十多年,但是他留下的宝贵作品依然是后人创作的源泉。[/cn] 中文翻译摘选自腾讯动漫 手冢治虫《阳光之树》真人化 市原隼人出演

  • 用漫画走到最后 手冢治虫诞辰80周年

    美国的娱乐巨头较量。据统计,日本有440间“动漫”创作企业,最大的不过是拥有150名员工的宫崎骏“吉卜力工作室”。曾联手动画“鬼才”押井守推出《攻壳机动队》,并参与制作昆汀·塔兰蒂诺《杀死比尔》动画部分的 Production I.G,2004年的销售额不过5200万美元,赢利460万美元,完全不能与当年净收入1.4亿美元的皮克斯(Pixar)相提并论。与丰田、尼桑之于日本汽车业相反,日本动漫业迄今为止没有孕育出迪斯尼这样的垄断性企业帝国,由执拗、敏感、耽于幻想的漫画家本人领导的“动漫”工作室很难采取和美国同行相同的灵活市场策略——日本“动漫”从业者往往倾向于将自己的作品以每集低至1万~2万美元的价格一次性卖给电视台,完全无视首办,文具、游戏等衍生产品销售开发的商机。   尽管如此,手冢的艺术理念却完全没有因经营理手冢治虫想上的瑕疵而被抛弃,从2009年即将面世的《铁臂阿童木》CG版电影,到天木蓝(Timberland)推出的“手冢主题系列”产品,都证明热爱自然、力图在飞速发展的技术世界中寻求自己的身份,仍然是今日全球“动漫”创作者乃至艺术家津津乐道的永恒主题。从某种意义上讲,手冢治虫永远没有真正去世,正如1993年由虫制作公司提供资料、漫画家伴俊男执笔的传记漫画《手冢治虫物语》最终卷里描绘的那样,在阿童木、茶水博士、森林王子雷欧、蓝宝石公主、怪医秦博士等漫画人物的目送下,手冢本人化成了自己笔下永生轮回的火鸟,飞逝而去。

  • 巨星云集!手冢治虫巨作《佛陀》即将电影化

    上了僧侣的修行之路。该作品在世界各地发行了英语、法语、葡萄牙语、韩语、中文、西班牙语、意大利语等多种语言版本,累计销售了约2000万部。而在美国发行的第1、2卷与3、4卷,分别获得了2004年和2005年的美国最具权威漫画奖——威尔·埃斯纳漫画奖。 电影《佛陀~美丽的赤色沙漠~》将切分为三部依次上映,其投资也达手到了10亿日元。第一部内容讲述的是乔达摩·悉达多从诞生到青春期的故事。制作方也特地邀来了强大的制作与配音团队,如日本著名女演员吉永小百合,美型男艺人堺雅人,以及我们所熟知的水树奈奈、櫻井孝宏、折笠爱等。监督森下孝三、剧本吉田玲子、音乐大岛满,都是大家耳熟能详的名人。如此长篇巨制,如何能错过?共同期待吧! (以上相关中文新闻来自天极网)

  • 动画预告:手冢治虫的佛陀 美丽的红色沙漠

    地上,被预言将会成为世界之王的男孩诞生。他就是沙卡国的王子——乔达摩·悉达多。 迎来青春期的的悉达多和盗贼少女米古拉等社会地位低下的人们心意相通,对残酷的阶级社会充满了质疑。不久,强大的科萨拉国攻入了沙卡国,激烈的战争开始了。指挥科萨拉国军队的是科萨拉国第一勇士查普拉,一个掩治虫盖了自己奴隶出身,靠着救了将军的命而被认作是将军的儿子爬上了上层社会的男子。挣扎着摆脱自己底层出身而努力出人头地的查普拉,和为了拯救他人即使放弃自己高贵的身份也无所谓的悉达多,正反相对的两个灵魂在战场上交锋,改变了彼此的命运。

  • 【中日对照】纪念手冢治虫诞生80周年

    治虫加了在东京都内召开的新闻发布会,他表示:“对再次进入巨大的手冢世界感到喜悦。不拘泥故事性,我要活用音乐的力量