• 【日语格助词例解】:から(1)

    格助词から 「用法Ⅰ」 时间的起点、基点。 「例文」 昨日から降り続く雨がまだやまない。/从昨天开始连续降雨还没有停。 「用法Ⅱ」 空间的起点、经过点、抽象事物的基点、出处、行为动作的出处。 「例文」 校門から入る。/从校门进去。 「翻訳練習」 (1)三日から休みます。/从三号开始休息。 (2)月の光は窓から差し込む。/月光从窗户射进来。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:から(4)

    格助词から 用法Ⅶ: 变化的起点。 例文: 普通市民から市長になる。 从普通市民单上了市长。 用法Ⅷ: 根据、比较的基准。 例文: あの人は顔つきからして強そうだ。 从面容来看那人似乎很强健。 翻译练习: (1)清朝末代の皇帝から一般庶民になった。/从清朝末代皇帝到一般平民。 (2)あの人の成績から見ると、大学受験はとても無理だ。/从他的成绩来看,报考大学太勉强了。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:から(6)

    格助词から 用法ⅩⅠ: 超过某一数量。 例文: この川は深いところは10メートルからある。 这条河最深处有10米以上。 用法ⅩⅡ: 被役句的动作主体及收受主体(出处)。 例文: 親たちから電話があった。 父母来了电话。 翻译下列句子: (1)会场里聚集1000多人。 (2)日语发音请田中老师教。 答案: (1)会場に千人からの人が集まりました。 (2)日本語の発音は田中先生から教えてもらいます。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:より(3)

    格助词より 用法Ⅴ: 构成要素或原材料。 例文: 婦人代表団は、基層の代表より構成される。 妇女代表团由基层代表组成。 用法Ⅵ: 选择。 例文: 映画よりバスケットボールの試合を見に行きましょう。 与其去看电影,不如去看篮球吧。 翻译: (1)日本酒は、米より作る。/日本酒用米酿造。 (2)僕はビールよりウイスキーのほうが好きだ。/比起啤酒来,我更喜欢威士忌。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:から(2)

    格助词から 「用法Ⅲ」 支付、选择的来源。 「例文」 引き出しから参考資料を取り出す。/从抽屉里取格助词出了参考资料。 「用法Ⅳ」 顺序、动作主体。 「例文」 あなたから始めましょう。/由你先开个头吧。 「翻訳練習」 (1)収入から親たちの生活費用を払う。/从收入中支出父母的生活费。 (2)その旅行に関することは、私から彼に伝えておきましょう。/那件关于旅行的事由我来告诉他吧。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:から(3)

    格助词から 用法Ⅴ: から……まで/から……にかけて表示时间、空间、数量等范围的地点和终点。 例文: 母は朝から晩までせっせと働いています。 妈妈从早到晚,辛勤地劳作着。 用法Ⅵ: 用动词连用形てから表示之后。 例文: よく聞いてから答えてください。 请仔细听后再格助词回答。 翻译练习: (1)私は月曜日から金曜日まで毎日大学に通っている。/我从周一到周五每天上学。 (2)帰国してから、会社に勤めるつもりですか。/回国后,打算在公司工作吗? 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:より(2)

    格助词より 用法Ⅲ: 表示时间、空间的起点。 例文: 学校より駅まで、歩いて15分ぐらいかかる。/从学校到车站,走着去要15分钟左右。 用法Ⅳ: 经由、通过点可用から代替。 例文: 窓より陽光が射し込んでくる。 阳光从窗户射进来。 翻译: (1)満七歳より入学を許可する。/满七岁方可入学。 (2)校門よりお入りください。/请从校门进来。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!  

  • 【日语格助词例解】:から(5)

    格助词から 用法Ⅸ: 原因、理由(把生理现象、社会现象、自然现象等作为理由并由此进一步发展导致出下个事态的发展、出现)。 例文: 些細なことから喧嘩になった。 因一点小事吵起来了。 用法Ⅹ: 原料、材料和构成要素。 例文: 水は水素と酸素からできている。 水是由氢和氧构成的。 翻译练习: (1)タバコの火から火事を起こすことが多い。/由烟头引起的火灾很多。 (2)日本は多くの島々からなっている。/日本是由许多岛屿组成的。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 【日语格助词例解】:より(1)

    格助词より 用法Ⅰ: 比较的基准 例文: あなたは私よりだいぶ若いんですね。 你比我年轻得多啊! 用法Ⅱ: 多用より仕方がない、…よりほかない等表示没有除此以外得事物。 例文: こうするよりほかには、方法がない。 除了这样做别无办法。 翻译: (1)日本より人口の多い国はあります。/有比日本人口多的国家。 (2)バスもタクシーもないところだから、歩いていくより仕方がない。/是一处没有汽车又没有出租车的地方,所以只得走着去。 喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

  • 在日本大学学习日语是一种怎样奇妙的体验?

    地道的日语重新修改。上课则是老师用极富想象力的口吻,进行精辟的彻头彻尾的……扯淡。不不不,确切地说,老师会带着你从另一个角度,比如说用电影蒙太奇的手法解读日语中某些词汇的用法,用穿衣服作比方来说明不同敬语表达的选择方式等。总之,这位老师能让你大吃一惊,或者昏昏欲睡。 除了以上课程外,小编其实还选修过一些文学方面的课程,这里仅仅介绍其中一门课程——現代国語文化研究。 在课前需要认真阅读一篇短篇小说,10到30页左右的阅读量。同时还要写下尽可能多的疑问点和简要的感想,然后上课的时候会有将近60分钟的时间和小组内的同学交流这些感想,最后有一个30分钟左右的组际交流时间。然后就是根据这些交流的内容重新整理自己的笔记和问题,写成一篇报告通过邮件发送给老师。然后下节课老师会依据这些报告准备讲义,给予一些更深层次的解读。 有意思的是这些小说都不是百分百的日本小说。有描写当时东北(满洲国)翻译官经历的小说,也有冲绳地区一群英语教师去当地的美国学校见学的小说,还有描写作者出身台湾而徘徊在日语,普通话,台湾话之间的迷惘与困惑的小说等等。老师会从他者的角度重新解读日语(国語)的定义,以及它与国民身份,与当下社会历史间(比如亲美派的前世今生,被冷战掩盖的诸多问题等等)的联系。 来到广大,虽然选课有些繁琐,但能够一尝体制外的选课自由却甚是舒心。春光正好,正是用功之时。与诸君共勉。 声明:沪江网高度重视知识产权保护,发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将做相应处理。 相关推荐: 走进广岛——5月,邂逅广岛市 方言看日本:广岛方言