• 常见的日语量词

    日语的量词有非常多,量词主要用于数各种各样的东西,跟中文有相似的用法但其实又有很多区别,是很深奥的。常见的量词比如有个、枚、日这些等。 【日语常用量词】 *量词计数对象数字读音注意事项 位(い)名次① 重(え)层数② 円(えん)货币① 注:4よえん 億(おく)数量单位① 日(か)日期、2—10也可指天数② 注:1ついたち、2ふつか、3みっか、4よっか、5いつか、6むいか、7なのか、8ようか、9ここのか、10とおか 課(か)课程;科(工作单位,机构)① 注:1いっか、6ろっか、10じ(ゅ)っか 回(かい)次数① 注:1いっかい、6ろっかい、10じ(ゅ)っかい 阶(かい)楼层① 注:1いっかい、3さんがい、6ろっかい、10じ(ゅ)っかい、なんがい 画(かく)笔画① か月(かげつ)月数(时间单位)① 注:1いっかげつ、6ろっかげつ、7しちかげつ、10じ(ゅ)っかげつ 月(がつ)月份① 注:4しがつ、7しちがつ、9くがつ 株(かぶ)股票;有根植物① カロリー热量单位① 巻(かん)丛书;胶卷① 注:1いっかん、6ろっかん、10じ(ゅ)っかん 期(き)定期毕业班级① 注:1いっき、6ろっき、10じ(ゅ)っき 級(きゅう)等级① 注:1いっきゅう、6ろっきゅう、10じ(ゅ)っきゅう 行(ぎょう)成行的字① 曲(きょく)歌曲、音乐① 注:1いっきょく、6ろっきょく、10じ(ゅ)っきょく 局(きょ

  • 有趣的日语量词豆知识

    [en]お地蔵さんは「尊(そん)」、仏像は「躯(く)」、神様は「柱」。 柱は神様の[wj]宿る[/wj]場所と考えられていた。 霊魂や魂も「柱」。[/en] [cn]地藏菩萨用“尊”,佛像用“躯”,神用“柱”。 人们认为柱是神仙们居住的场所。 灵魂、魂魄也用“柱”。[/cn] [en]カップは一客、二客。 コーヒーカップなどの他に茶碗、徳利や盃も一客、二客とかぞえます。[/en] [cn]杯子用“一杯、两杯”(日语是“一客、二客”)。 咖啡杯等,其他的茶杯、酒壶、酒盅也用“杯”(日语是“客”)来数。[/cn] [en]二つをセットで数えるもの お箸——2本で一膳。(いちぜん) 手袋——左右2枚で一双(いっそう)[/en] [cn]两只成套数的物品 筷子——两双为一膳。 手套——左右两只为一双[/cn] [en]船は種類や大きさによって数え方が変わる。 手漕ぎボートや小型船—— 一艘(いっそう) レースボート—— 一艇(いってい) 大型船—— 一隻(いっせき)[/en] [cn]船按照种类或大小,量词的使用也不一样。 手划船或小型船—— 一艘 赛船—— 一艇 大型船—— 一只[/cn] [en]月は一つ、月明かりは、掛け軸の数え方「幅(ふく)」を使う。 虹は一本、一橋 雲は一塊(かたまり)、一片。[/en] [cn]月亮用“一个”,月光用挂轴的量词“幅”来数。 彩虹用“一本、一桥”。 云用“一块、一片”。[/cn] [en]文字を書く前のハガキは「一枚」、文字を書いたあとは「一通」。 特別の[wj]思い入れ[/wj]のこもった文章が書かれたものは「一葉」。 思い入れの写真も「葉」と数える。[/en] [cn]没有写字的明信片用“一枚”,写有字的明信片用“一通”。 写有特别深沉辞藻的明信片用“一叶”。 寄有深厚情感的照片也用“叶”来数。[/cn] [en][wj]蝶[/wj]は?一頭、二頭。 何故そんな数え方をするのかは、英語の数え方をそのまま訳したのが理由だそうです。 英語では蝶を one head , two heads とかぞえるからです。[/en] [cn]蝴蝶是用什么数的呢?一头、两头。 为什么要这么数呢?据说是因为按照英语数蝴蝶的方法直译过来的。 因为在英语里,蝴蝶用 one head , two heads 来数。[/cn] 声明:双语文章中,中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 日语超常识!说错你就悲催了(1)

  • 日语发音规律:日语数量词怎么读

    日语数量词的读法 人(人数) ひとり ふたり さんにん よにん ごにん ろくにん しちにん はちにん くにん じゅうにん 世帯(家族) いっせたい にせたい さんせたい よんせたい ごせたい ろくせたい ななせたい はっせたい きゅうせたい じゅっせたい か国(国) いっかこく にかこく さんかこく よんかこく ごかこく ろっかこく ななかこく はちかこく きゅうかこく じゅっかこく 回(回数) いっかい にかい さんかい よんかい ごかい ろっかい ななかい はちかい きゅうかい じゅっかい 匹(小さい動物) いっぴき にひき さんびき よんひき ごひき ろっぴき ななひき はっぴき きゅ

  • 常用日语数量词词汇整理

    日语的时候会接触到数量词,数量词就是表示事物的数量或序数的词,针对数量词可以用「枚」来计算。   用途: 用于形状呈现扁平状的物体。   例:看板?黒板?屋根?床?畳?窓?皿?CD?纸类?写真?布?服?着物?布団?カーテン?絵画等々。   念法很单纯,为「数字念法」加上「枚(まい)」。   一枚:いちまい  二枚:にまい  三枚:さんまい   四枚:よんまい  五枚:ごまい  六枚:ろくまい   七枚:ななまい  八枚:はちまい 九枚:きゅうまい   十枚:じゅうまい   单位词5:匹   日文单位词「匹(ひき)」,可以用于计算除了鸟类之外的所有中小型动物。一般来说,比山羊小的动物用「匹」计算,而比山羊大的动物(如马、象、恐龙等),以「头(とう)」来计算,鸟类则用「羽(わ)」。由于「匹」是使用其中频率最高的,因此本次只介绍「匹」。另外,山羊本身也多用「匹」计算。   用途:用于中小型动物。   例:鼠?牛?虎?蛇?马?羊?猿?犬?豚?猫?ハムスター等々。   一匹:いっぴき   二匹:にひき   三匹:さんびき   四匹:よんひき   五匹:ごひき   六匹:ろっぴき   七匹:ななひき   八匹:はっぴき  九匹:きゅうひき   十匹:じゅっぴき   单位词6:人   日文单位词「人(にん)」,顾名思义,用来计算人数。   用途: 用以计算人数。   念法方面,「一人」「二人」「四人」的念法较特别,其余的和数字念法

  • 千万别丢脸:你有用对日语量词吗?

    羽、1匹  鳥--1羽[/en] [cn]狗、猫-1只 兔-1只、1头 鸟-1只[/cn] [en]クジャク--1面  タカ--1本  ワシ--1頭[/en] [cn]孔雀-1只 鹰-1只 鹫-1头[/cn] [en]馬、牛--1頭  いるか、くじら--1頭  魚--1尾、1匹[/en] [cn]马、牛-1头 海豚、鲸鱼-1头 鱼-1尾、1条[/cn] [en]いか、かに--1杯  蝶--1匹、1頭  [wj]ケンタウルス[/wj]、人魚--1人[/en] [cn]墨鱼、蟹-1只 蝴蝶-1只 半人马、人鱼-1匹、1条[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 相关推荐: 日本人不知道的日语:量词迷宫 令日本人无奈的日语数量词变形 从日语量词的变化看日本建筑史

  • 日语量词「本」为什么有三种读法?

    常被读成「さんm」,在んm とんn之间模糊地变

  • 日语量词:你知道这些数数方法吗?

    这样的意思:像树叶那么小可以放在手心里,拿在手里。[/cn] [en]例えば、祖父母が孫の写真を見る時です。その祖父母にとって、その孫の写真がいつまでも手にのせて見ていたい時に、一枚の写真というより、一葉の写真になります。その写真を見る人にとって、その写真が思いを寄せる度合いが強い時です。そして、故郷を懐かしむ時のような感情が出てくる時にも、葉が使われます。[/en] [cn]例如,爷爷奶奶看孙子的照片时。对于爷爷奶奶,无论什么时候都想把孙子的照片放在手里看时,比起说一枚照片,变成了一叶照片。对于看照片的人而言,这张照片给予了很多的思念。而且,在像是怀念故乡的时涌出的感情时,也用“叶”。[/cn] [en]知ってお

  • 从日语量词的变化看日本建筑史

    重要的‘木材’称之为‘ムネ’,举行上梁仪式等来进行祈福吧。[/cn] [en]しかし,明治以降の近代化のなかで,従ことば言葉建物をどう数えるか コトバ来の屋根をもたない建物が続々と出現した。大正に入り鉄筋コンクリートの建築技術が進むと,さらにビルの建設が増えていく。[/en] [cn]但是,在明治维新的近代中,相继出现了此前的屋顶无法支撑的建筑物。大正年间传来的钢筋水泥建筑技术被迅速推广,高楼大厦的建设也是如火如荼。[/cn] [en]関東大震災や戦災で,「むね」をもつ家屋の多くが失われた一方,鉄筋コンクリートの集合住宅が増え,建物を「1号棟,2号棟…」と番号を付けて呼ぶ必要も出てきた。ビルが増えるにつれ,「研究棟」「実験棟」「管理棟」などの複合語も一般化し,「棟」の音読みの[トー]が世の中に浸透していった。[/en] [cn]在关东大地震,战争灾害之中,相比使用‘屋顶’的房屋较多地损毁,而钢筋水泥构造的集体住宅日渐增多,有必要将建筑物命名为‘第1栋楼,第2栋楼......’。随着各类大厦拔地而起,日渐增多,‘研究楼’‘实验楼’‘管理楼’等复合名词也迅速普及,而‘栋’的读音‘ト-’也在世间广为传播。[/cn] [en]そして,昭和30年代以降,高度経済成長の波に乗り,ビルはますます高層化していく。過去にさかのぼって国語辞書をひもとくと,[トー]の読みが助数詞として掲載され始めた時期は,昭和30年代後半。建物の近代化の流れを追いかけるように立項されているのが興味深い。助数詞[トー]には,近代以降の日本の建築史が映し出されているのである。[/en] [cn]而且,在昭和30年代以后,乘着高速经济增长这股热潮,高楼大厦建的越来越高。我们回顾过去,打开国语辞典,‘ト-’这个读音作为量词被开始记载的时间正是昭和30年代后半期。颇有意思是这个读音好比就是为了追上建筑物在近代的潮流一样而被记载进入词典。可以说量词的‘ト-’反映出了近代以来的日本建筑史。[/cn] [en]今年3月,大阪に,日本で最も高い超高層ビル「あべのハルカス」(高さ300m)が誕生した。今や世界中で建物の高層化はとどまるところを知らず,ビルではなく「タワー」と呼ばれるものも増えてきた。[/en] [cn]今年3月,在大阪将会诞生日本最高的超高大厦--“阿倍野HARUKAS”(300米高)。眼下并不知道世界上哪里有停止高楼建设的迹象,已不再是大厦,而且被称为‘塔’的建筑物日益增多。[/cn] [en]中東では,1,000mを超えるタワーが計画されている。将来,こうした超高層ビル群を前に「1タワー,2タワー…」と数える日が来るのだろうか。昔の人が「むね」に込めた祈りにノスタルジーを感じながらも,未来都市の風景を思い描いて,ムネがタカナル今日このごろである。[/en] [cn]中东地区计划建造超过1000米的超级塔。也许将来有一天,在这些超高大厦楼群面前,会数到‘1号塔,2号塔.....’吧。现在,一颗激动的心在我胸脯里跳动,怀旧着昔日的人们寄予‘ムネ’之中的祈福,同时脑海里遥望着未来都市的风景。[/cn] 相关推荐: 日语语法全向导:数量词的用法 日本建筑学大学排名TOP20 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

  • 令日本人无奈的日语数量词变形

    别由何而来。“三楼”可以读作“さんかい”,但是一般读作“さんがい”。但是“3次”只能读作“さんかい”,虽说音都是かい,但是“回”的音却不会浊化。更

  • 日文中“刀”的量词数法有什么特别?

    [en]刀の数え方は?[/en] [cn]刀的数法是怎样呢?[/cn] [en]やはり多くの人は「一本、二本…」と数えるのでは。[/en] [cn]果然大部分人还是会用「一本、二本…」吧。[/cn] [en]しかし、刀には他にも数え方があるのです。みなさんはご存知でしょうか。[/en] [cn]其实,刀还有其它的数法,大家知道么?[/cn] [en]正解はコチラです![/en] [cn]请看正确答案![/cn] [en]「ふり」でした![/en] [cn]就是「ふり」![/cn] [en]もちろん、基本的には「一本、二本…」という数え方でかまわないのですが、こういう数え方もあるのですね。[/en] [cn]当然,一般用「一本、二本…」来数也没问题,但也有这样的数法呢。[/cn] [en]確かに、刀は振るものです。剣道をイメージすると分かりやすいかも。ちなみに、「一振」と[wj]送り仮名[/wj] を書かない場合もあります。[/en] [cn]确实,刀是来回挥动的物品。想象一下剑道可能会容易理解。另外,还会有省去送假名写成「一振」的情况。[/cn] [en]また、「一口、二口…」という数え方もあります。読み方は「くち」「こう」どちらでもよく、この漢字で「ふり」と読むこともあります。[/en] [cn]此外,还有「一口、二口…」这样的数法。既可以读作「くち」,又可以读作「こう」,这个汉字有时还可以读作「ふり」。[/cn] [en]「一口」で「ひとふり」と読むのは驚きですね。[/en] [cn]「一口」读作「ひとふり」,是不是让你大吃一惊?[/cn] [en]なぜ「口」という漢字を使うのかというと、刀は「切り口」をつけるものだからだそうです。[/en] [cn]为什么会使用「口」这个汉字呢?好像是因为刀是用来“切口”的。[/cn] [en]また、刀は腰に差すものだからという理由で「一腰(ひとこし)」と数えることも。[/en] [cn]而且,由于刀是佩戴在腰上的,所以也会用「一腰(ひとこし)」来数。[/cn] [en]「二刀流」(にとうりゅう)のように「刀」で数えるケースも存在します。[/en] [cn]还有的时候会像「二刀流」一样用「刀」来数。[/cn] [en]昔の日本人にとってなじみの深いものだからか、多くの数え方があるのですね。[/en] [cn]刀对古代日本人来说是亲密无间的物品,所以才会有这么多的数法吧。[/cn] 本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关内容推荐: 日语量词:你知道这些数数方法吗? 一字之差:「湯湯婆」和「湯婆婆」要搞清