• 和中国谚语有异曲同工之妙的五句日本谚语

    幸而欢乐的话,是因为这样会让人从心底里感受到只有自己是幸福的,从而产生一种优越感。[/cn] [en]こうした感情にはうしろめたさが伴うため、恥ずべき喜びを意味するドイツ語「schadenfreude(シャーデンフロイデ)と名付けられ、脳科学や心理学の研究対象にもなっている。[/en] [cn]这样伴随着内疚,伴随着羞愧的喜悦在德语中用“schadenfreude”表达,也是脑科学和心理学的一大研究对象。[/cn] [en]「長いものには巻かれろ」[/en] [cn]胳膊拧不过大腿/人在屋檐下不得不低头[/cn] [en]目上の者や勢力の強い相手とは争わないで、それに従った方が得策だという意。[/en] [cn]这句谚语的含义是不要和你的上司或者势力强大的人对抗,顺从才是上策。[/cn] [en]社会人として生活していると、権力という越えられない壁を感じることも多くなります。上下関係で成り立っている会社などは特にその傾向が強く、上司の命令は絶対で話し合いの余地さえないような場合も。[/en] [cn]作为社会人生活,我们经常会感受到权力这一不可逾越的巨大高墙。尤其是在上下关系森严的公司中这种感觉更甚,很多时候上司的命令就是绝对,甚至连商讨的余地都没有。[/cn] [en]現実問題として、どう対応すればいいのだろうか。一般的には、しばらくは、「長いものには巻かれろ」のスタンスで大衆とともに歩み、しかし、いずれかの時点で逃げ出すのが無難ということになるだろう。[/en] [cn]作为一大现实问题,这种情况下要如何应对呢。一般来讲,大家暂时都会采用“胳膊拧不过大腿”这一态度,但不知不觉我们就会发现我们已经很难从这一现状中逃脱出来了。[/cn] 本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关阅读推荐: 日本那些和新年习俗有关的谚语 日本吉祥物寒冬:巨大经济效应的背后

  • 与猫相关的日本谚语和词汇

    了很大的作用。[/cn] [en]8.猫背[/en] [cn]8.驼背[/cn] [en]背中を丸めて歩く人を表す言葉ですが、由来はそのまま、猫の背中が丸まっていることからつけられたようですね。[/en] [cn]这个词用来形容弯着后背走路的人,据说其由来是因为猫的背一直呈蜷缩状态。[/cn] [en]11.猫の額[/en] [cn]11.面积窄小[/cn] [en]猫のおでこが狭いことから来た言葉。狭い場所を例える時に、「猫の額ほど狭い」等として使います。[/en] [cn]这个词来源于猫的额头很窄小。在比喻场所狭小时,就会使用“猫の額ほど狭い”。[/cn] 本翻译由沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关阅读推荐:解析版:与猫有关的日本谚语

  • 日本谚语:彼を知り己を知れば百戦殆うからず

    文中写作“殆うからず”,也可以写成“危うからず”。[/cn] [en]「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」とも。[/en] [cn]原句也可以写作“敵を知り己を知れば百戦殆うからず”。[/cn] [en]【出典】『孫子』[/en] [cn]【出处】《孙子》[/cn] [en]【英語】Know yourself as well as your enemy.(敵を知ると同時に自分自身を知れ)[/en] [cn]【英语】Know yourself as well as your enemy.(知敌如知己)[/cn] [en]【例文】「彼を知り己を知れば百戦殆からずというから、過去の対戦ビデオを何度も見て試合に備えよう」[/en] [cn]【例文】“知己知彼,百战不殆,反复看看过去的赛事视频,为比赛做准备吧。”[/cn] 本内容为沪江日语原创翻译,严禁转载。 相关阅读推荐:和中国谚语有异曲同工之妙的五句日本谚语

  • 解析版:与猫有关的日本谚语

    仆人,精心养育这些猫。不过,这位老婆婆有个癖好。不知道是不是因为记性不好,还是明明记得却因为贪心,所以收日本到了他人的礼物绝不回礼。即使是收到被拜托转交的物品也会占为己有。之后,据说不知道从什么时候开始就会用“猫婆”这一词指代人“占取他人之物”的意思。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 推荐阅读: 萌萌哒:教你说与狗有关的惯用语 和「雪」相关的惯用语

  • 能吃咩:和鱼相关的日本谚语

    [en]昔の人は、生活の知恵で色々な諺を残しました。「水清ければ魚住まず」などは皆さんもご存じでしょう。魚は、島国の日本には獣以上に身近な存在ですから、たくさんの諺が残っています。[/en] [cn]从前的人,通过生活中的智慧留下了各样的谚语。像“水至清则无鱼”等谚语想必大家都认识的吧?鱼,是比任何禽畜更贴近岛国日本的动物,所以留下了不少与之相关的谚语。[/cn] [en]1イワシの頭も信心から[/en] [en]由来:[/en] [cn]由来:[/cn] [en]昔は節分の日に、ヒイラギの葉とともにイワシの頭を門口に刺し、魔よけにする風習がありました。転じてつまらないものでも、信心次第では値打ちがあるということです。[/en] [cn]从前有个风俗,说是每当转季的前一天,将沙丁鱼的头和着刺叶桂花的叶子插进门口,能够辟邪。这里指即使怎样都是无价值的东西,只日本要有信心终会变得有价值。[/cn] (注意:这句谚语更多包含一种讽刺的含义,讽刺那些顽固迷信的人,词性偏贬义。) [en]使い方:[/en] [cn]用法:[/cn] [en]昔、母がよく口癖のように言っていた。鰯の頭も信心からよ。[/en] [cn]小时候妈妈老对我说,凡事心诚则灵。[/cn] [en]2水清ければ魚住まず[/en] [en]由来:[/en] [cn]由来:[/cn] [en]あまり清廉すぎるとかえって人に親しまれないことのたとえ。[/en] [cn]比喻过分洁身自好反令人敬而远之。[/cn] (PS:出自中国古书《汉书》和《大戴礼记》) [en]使い方:[/en] [cn]用法:[/cn] [en]この社会は水清ければ魚住まず、お前もそれを知ってるはずだ。[/en] [cn]这个社会就是水至清则无鱼,你也应该知道这个道理的。[/cn] [en]3魚心(うおごころ)あれば水心[/en] [en]由来:[/en] [cn]由来:[/cn] [en]相手が好意を示せば、こちらも好意を持って対応しようということ。[/en] [cn]是指对方若好意相示,这边也会好意相待的意思。[/cn] [en]使い方:[/en] [cn]用法:[/cn] [en]魚心あれば水心で、今回の件に関してはこちらも譲歩する考えでいる。[/en] [cn]你对我好,我就对你好,这次的事情我们也在考虑让步。[/cn] [en]4魚の目に水見えず、人の目に空見えず[/en] [en]ものに交わってなれてしまうと、善悪美醜の区別ができなくなることのたとえ。自分の身近に関することは、かえって気がつかないこと。[/en] [cn]比喻混杂并习惯某些事物后,就变得难以区分善恶美丑了。反而没注意到与自身相关的事。[/cn] [en]由来:[/en] [cn]由来:[/cn] [en]魚の目に水見えず、人の目に空見えずで、時には他人の意見も受けてみてば。[/en] [cn]俗话说“旁观者清,当局者迷。”有时也试着去听听别人的意见如何?[/cn] [en]5魚は殿様に、餅は乞食に焼かせろ[/en] [en]由来:[/en] [cn]由来:[/cn] [en]餅は焦げやすいので、しょっちゅう裏返しながら焼いたほうがよいのですが、魚は片身を七分どおり焼き上げてから、ゆっくり裏返すといいのです。せっかちな貧乏人とのんびりした殿様を例えに、焼き物のコツを表現した言葉です。[/en] [cn]因为糯米很容易烤焦,要经常里外翻着烤比较好,鱼的半身烤至7分熟后即可慢慢翻面。通过烤东西的技巧来比喻性急的穷人和悠哉的上层人士。[/cn] [en]使い方:[/en] [cn]用法:[/cn] [en]魚は殿様に、餅は乞食に焼かせろ。こういう仕事はあなたのような上流社会のお嬢様に相応しくないんです。[/en] [cn]穷人和上流社会的人应该各司其职。这样的工作根本配不上您这样上流社会的大小姐。[/cn] 声明:本双语文章参考了相关日汉翻译辞典,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 推荐阅读: 吃货必看:分清日料里的那些“鱼” 日语惯用语:娘扩三三教你“猫”系搭配

  • 太狡猾:与狸猫相关的日本谚语

    ,实际上是同类、伙伴。(多用于形容坏人的时候。)[/cn] [en]由来[/en] [cn]由来[/cn] [en]穴を掘ることができない狸は穴掘りの上手なアナグマの古い巣穴を利用していたり、時には同居していたりすることもあることに由来しています。[/en] [cn]源于不会挖洞的狸猫,利用挖洞能手獾的老巢穴,并有时同居在一起的事。[/cn] [en]使い方[/en] [cn]用法[/cn] [en]彼のようにあんなことする人ではないと思っていたのに、あの人も結局同じ穴の狸でした。[/en] [cn]还以为他不会是做那样事情的人,到头来竟是一丘之貉。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 推荐阅读: 教你说和鬼有关的日本谚语 萌萌哒:教你说与狗有关的惯用语

  • 日本谚语:捲土重来

    [en]捲土重来[/en] [cn]卷土重来[/cn] [en]【読み】けんどちょうらい[/en] [cn]【读音】けんどちょうらい[/cn] [en]【意味】捲土重来とは、一度敗れた者が態勢を立て直し、再び勢力を盛り返すこと。[/en] [cn]【意思】捲土重来是说,失败一次的人重整态势,再度恢复势力。[/cn] [en]【注釈】砂ぼこりを巻き上げるごとく、すさまじい勢いで重ねてやって来るの意味から。[/en] [cn]【注释】犹如卷起沙尘一般,带着惊人的气势而来的意思。[/cn] [en]「捲土」は「巻土」とも書く。[/en] [cn]「捲土」也写作「巻土」。[/cn] [en]「重来」は「じゅうらい」とも読む。[/en] [cn]「重来」读作「じゅうらい」。[/cn] [en]「捲土」は、砂埃を巻き上げるという意味。[/en] [cn]「捲土」是卷起沙尘的意思。[/cn] [en]【出典】杜牧『題烏江亭』[/en] [cn]【出处】杜牧《题乌江亭》[/cn] [en]【注意】砂埃を巻き上げて襲来してくるという意味で使うのは誤り。[/en] [cn]【注意】不要错把意思理解成卷起沙尘袭来。[/cn] [en]誤用例 「捲土重来しながら敵が攻めてきた」[/en] [cn]误用例句:卷土重来的同时敌人也发起了攻击。[/cn] [en]【類義】起死回生/起死再生[/en] [cn]【近义词】起死回生/起死再生[/cn] [en]【対義】再起不能[/en] [cn]【反义词】再起不能[/cn] [en]【用例】「一度は諦めた夢ですが、もう一度学生に戻り、捲土重来再び学問の道を目指したいと思います」[/en] [cn]【例句】虽然是曾经一度放弃的梦想,但还是想卷土重来,再一次回到学生时代,为做学问而学习。[/cn] 本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关阅读推荐:日本谚语:君子の交わりは淡きこと水の如し

  • 日本谚语:行雲流水

    然而变化不断没有一丝停滞的事情。[/cn] [en]【注釈】空を漂い行く雲も、とどまることなく流れる水も、自然の流れに逆らうことがないことから。[/en] [cn]【注释】空中漂浮行走的云、不停流动的水都无法违背自然的变化。[/cn] [en]空行く雲や流れる水の行方が定めないという意味から、諸国を行脚する僧(特に禅宗の僧)をさしていう。または、単に気ままな旅のことをさす場合もある。[/en] [cn]由空中飘动的云和河中流动的水都是没有定向的含义引申,代指云游各国的僧侣(尤其是属于禅宗的),也可指一次说走就走的旅行。[/cn] [en]北宋の文豪蘇軾の言葉。「文を作るは行雲流水の如く、初めより定質無し。但常に当に行くべき所に行き、止まらざるべからざる所に止まる(文章を作るときは空を行く雲や流れる水のように、初めから決まった形があるのではない。行くべき所に行き、止まる所で止まるのだ)」[/en] [cn]原本是北宋文豪苏轼的诗句:作文如行云流水;初无定质;但常行于所当行;常止于所不可不止。(写文章时要像空中飘动的云和河中流动的水一样,起初就没有固定的形式,常常是该流动时就流动,该停止时就停止。)”[/cn] [en]「流水行雲」ともいう。[/en] [cn]也写作“流水行雲”[/cn] [en]【出典】『宋史』蘇軾伝[/en] [cn]【出处】《宋史》苏轼传[/cn] [en]【類義】一所不住/雲水行脚/雲水不住/雲遊萍寄[/en] [cn]【近义词】一所不住/雲水行脚/雲水不住/雲遊萍寄[/cn] [en]【対義】定雲止水[/en] [cn]【反义词】定雲止水[/cn] [en]【用例】「若い頃は尖ったナイフのように、社会や環境に反発ばかりしてきた。人生の後半は、行雲流水のごとく穏やかに生きたい」[/en] [cn]【例句】小的时候我整个人向尖刀一样对社会和周遭环境异常反感。人生过了一半之后才想要过上行云流水般安稳的生活。[/cn] 本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关阅读推荐:日本谚语:捲土重来

  • 涨姿势:和鬼有关的日本谚语

    日本的“鬼”有许多种,有的是给子孙带来祝福的祖灵,但大多数日本人心中,日本

  • 日本谚语:四海兄弟

    围在国土四周的海洋。也就是天下、全世界的意思。谚语来源于《论语·颜渊》中“君子敬而无失,与人恭而有礼,四海之内皆兄弟也!(君子做事慎重而不失败,对人恭敬而有礼的话,那么四海之内都会成为兄弟。)”一句。[/cn] [en]「兄弟」は「きょうだい」とも読む。[/en] [cn]“兄弟”也可读作“きょうだい”[/cn] [en]「四海皆兄弟」ともいう。[/en] [cn]也说成“四海皆兄弟”[/cn] [en]【出典】『論語』[/en] [cn]【出处】《论语》[/cn] [en]【類義】四海同胞[/en] [cn]【同义词】四海同胞[/cn] [en]【英語】Think well of all men.(人を皆よく思え)[/en] [cn]【英语】Think well of all men.(认为大家都很好)[/cn] [en]【用例】「どんな場合でも四海兄弟の気持ちを忘れないことが大切だ」[/en] [cn]【例句】在任何情况下都要牢记四海皆兄弟,这点非常重要。[/cn] 本翻译为沪江日语原创,未经授权禁止转载。 相关阅读推荐:日本谚语:酒は天の美禄