• 看童话学日语:親指姫(朗读版)

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 想必大家小时候都读过不少世界经典童话了,大家还记得哪几部呢?“看童话学日语”节目让大家边回味经典童话还能边学习日语,难度适中,并且还附有真人朗读哦,一起来边朗读边学习吧!   昔々、一人ぼっちの女の人が、魔法使いに頼みました。 「私には子供がいません。小さくてもかまわないので、かわいい女の子がほしいのです。」 すると魔法使いは、種を一粒くれました。 女の人が種を撒くと、たちまち芽が出て、つぼみが一つ膨らみました。 「まあ、なんてきれいなんでしょう。」 女の人が思わずキスをすると、つぼみが開きました。 そしてな

  • 【看童话学日语】小伊达的花(朗读版)

    沪江日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习。 想必大家小时候都读过不少世界经典童话了,大家还记得哪几部呢?“看童话学日语”节目让大家边回味经典童话还能边学习日语,难度适中,并且还附有真人朗读哦,一起来边朗读边学习吧!  「きのうは、あんなにきれいだったお花が、みんなしおれちゃったわ。ねえ、どうしてなの?」  小さいイーダは、学生さんにたずねました。  学生さんは、いつもおもしろい話をしてくれるので、イーダは大好きでした。  「それはね、この花たちは夜中になると、みんなダンスパーティーにいったんだよ。それでおどり疲れて、頭をたれているのさ」  「うそよ。花

  • 【世界经典童话诵读】雪人 (3/6)

    一写为假名。 3、无提示的语气词均无长音 【提示】 按照出现顺序:そば ああ  约15秒处播音员发音不清楚,应为「には」        雪だるま 玉 ぶつけっこ 尋ねる ころ もの きれい いや ごらん すぐそばでは、若い女の人と男の人の楽しそうな声がしました。 「素敵ね。夏にはとても見られない景色よ。」 「ああ、そうだね。それに雪だるまも夏には会えないね。」 2人は笑って、雪の玉をぶつけっこしながら、楽しそうに屋敷に入っていきました。 「あの人たちは、なんなの?」 雪だるまは、小屋から様子を見ていた犬に尋ねました。 「なんなのって、大きい坊ちゃんと奥さんになる人さ。大きい坊ちゃんは子犬のころストーブのある女中さんの部屋で僕を可愛がってくれたんだ。ストーブってのは、寒い日には世界一すばらしいものになるんだよ。」 「ストーブって、きれい?僕に似てる?」 「いや、正反対だね。女中さんの部屋を見てごらん。」 在雪人的旁边,一对年轻的男女在开心地对话。 “多美的景色!夏天可看不到这么美的景色。” “啊,对啊。夏天也没法看到雪人。” 两个人互相向对方身上扔着雪,高兴地走进屋里。 “他们是谁?” 雪人问从狗窝里出来的看门狗。 “他们呀,是大少爷和他的妻子。当我还是一条小狗的时候,大少爷总在女佣的那间有炉子的房间里逗我玩儿。炉子,在寒冷的日子里,它可是这世界上最好的东西。” “火炉?它好看吗?它像我吗?” “不,它和你完全相反!你可以看看女佣的房间!” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】夜莺 (1/5)

    一写为假名。 昔々、中国の王様のもとに、遠い国から1冊の本が送られてきました。 そこには、「中国の王様のご殿は、世界一すばらしい。でも、本当に一番すばらしいのは、そのお庭のナイチンゲールの声。」と、書かれてありました。 「わしの庭に住んでいるらしいナチンゲールとやらを、今夜中に探し出して参れ。」 大臣と家来たちはご殿中探しましたが、どこにいるのか分かりません。 困っていると、台所で働く小さい娘が「その鳥なら、毎晩、病気の母さんに食べ物を届けにいく時、森の中でいい声で歌ってくれるわ。」と言いました。 很久很久以前,一本书从遥远的国度送到了中国皇帝的手中。 书中写着“中国皇帝的宫殿,是世界上最美丽的。但是真正美丽的,还是皇宫花园里夜莺的歌声。” “夜莺!而且它居然就在我的花园里面?今晚你们必须把它找出来!” 大和仆人们找遍了整个宫殿,可是哪里都找不到夜莺。 正在他们束手无策时,厨房里干活的小女孩说:“那只夜莺,每天晚上我给生病的母亲送饭时,它都会在森林里唱歌给我听。” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】烂苹果 (6/7)

      【注意】  听写正文以听写规范为规范,汉字假名的书写与书中原文有出入。  【听写规范】日语听写稿听写规范(2013年5月版)    【提示】 按照出现顺序: いやあ うち かみさん 本当 いっぱい あげる 一緒に おかえり 話し ウマ ね メスウシ 取り替え へえ そりゃ ありがたい ねえ だがな ヒツジ さ ますます   另:本节目所有的「いく」和「くる」及其动词变形不论是在语法中使用、引申义还是实际意义统一写为假名。 卡西欧杯・2013沪江日语朗读大赛正式开赛!〉〉〉 話を聞くと、大金持ちの男は目を丸くしました。 「それは奥さんに怒られますよ。」 お父さんは首を大きく横に振りました。 「いやあ、うちのかみさんは俺にキスするよ。」 「まさか!本当にキスしたら、僕はあなたに樽いっぱいの金貨をあげますよ。」 大金持ちの男は、そう約束しました。 お父さんは大金持ちの男と一緒に家に帰りました。 「おかえり。」 と、出迎えてくれたお母さんに、お父さんは大金持ちの男の前で話し始めました。 「ウマはね、まずメスウシと取り替えたよ。」 「へえ、そりゃ、お父さん、牛乳が取れてありがたいねえ。」 「だがな、メスウシをヒツジに取り替えたのさ。」 「ますますいいね。セーターが編めるよ。」 听了老爷爷的话,大富翁吃惊地瞪大了眼睛: “您的老婆一定会对您发火的。” 老爷爷却笑着说: “不会的,她一定会高兴得亲吻我。” “这不可能,如果您真的到一个吻,我将送你一桶金!” 大富翁和老爷爷说好,和老爷爷一起回家。 “您回来了!” 老婆婆出来迎接老爷爷,老爷爷当着大富翁的面说: “我先把马换成了一头母牛。” “哎呀,老头子,那我们有牛奶喝了。” “不过我又换成了一只羊。” “那更好,那我们可以织毛衣了。” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】豌豆公主 (1/3)

    一写为假名。 昔々、ある国に王子さまがおりました。 王子さまも年頃で、そろそろお妃を迎えたいと思いました。 けれど王子さまにふさわしいお妃は、本物の完全なお姫さまでなくてはなりません。 そこで王子さまは世界中を旅して回り、どこから見ても完全なお姫さまを探しました。 ところがどのお姫さまも、美人でなかったり、品がなかったりして、どうしても王子さまのお眼鏡にかないません。 王子さまはがっかりして国へ戻ると、すっかり気持ちが沈んでしまいました。 そんなある夜のこと、ひどい嵐の中を誰かが訪ねてきました。 从前,在一个王国里有一位王子。 王子到了结婚年龄,要迎娶一位公主做王妃。 但是配得上王子的,必须是一位真正的公主。 于是王子走遍了全世界,想要找到这样一位在所有方面都完美的公主。 可是公主们或者不够漂亮或者不够高雅,总是有些地方不合王子的心意。 结果,王子只好失望地回到自己的王国,情绪很消沉。 有一天晚上,在一阵可怕的暴风雨中,有人来到王宫。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】烂苹果 (5/7)

    【注意】  听写正文以听写规范为规范,汉字假名的书写与书中原文有出入。  【听写规范】日语听写稿听写规范(2013年5月版)    【提示】 按照出现顺序: メンドリ ぜひ 取り替え まあ 構わない なにしろ そば かける ね いやあ ウマ 另:本节目所有的「いく」和「くる」及其动词变形不论是在语法中使用、引申义还是实际意义统一写为假名。 卡西欧杯・2013沪江日语朗读大赛正式开赛!〉〉〉 お父さんは男に、メンドリと傷んだリンゴをぜひ取り替えてほしいと頼みました。 「まあ、こっちはそれでも構わないが。。」 男は首を傾げながら、リンゴの袋を渡しました。 なにしろメンドリは、リンゴの何倍も高いのですから。 お父さんはリンゴの袋を持って店に入り、お酒を飲み、パンを食べました。 ところがうっかりしていて、リンゴの袋を暖炉のそばに置いたので、店中に焼けたリンゴの匂いが広がりました。 その匂いで、そばにいた大金持ちの男が声をかけてきました。 「気の毒に。リンゴを損しましたね。」 「いやあ、いいんだ、いいんだ。」 お父さんは笑って、大金持ちに、ウマが傷んだリンゴに変わった、取り替えっこの話を聞かせました。 老爷爷想用鸡和男人换苹果,那个人说: “我倒无所谓,不过这....” 那个人疑惑地把苹果袋子递给农夫。 因为毕竟鸡要比烂苹果贵好多倍。 老爷爷拿着一袋烂苹果走进饭店,开始喝酒吃饭。 不过他不小心把苹果袋子放到了炉子旁边,所以店里弥漫着烤苹果的香味。闻到这个香味,旁边一个大富翁说: “太不幸了,您的苹果被烤坏了。” “不,没事儿,没事儿。” 老爷爷笑着把马如何换成烂苹果的故事说给大富翁听。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】白雪公主 (2/3)

    针线活、烧饭、每天生活得很快乐。 “白雪公主,我们去工作的时候,你不要让任何人进来。那个恶毒的王后已经知道这里了。” 小矮人们总是这样告诉公主。 可是有一天, “魔镜啊魔镜,世界上最美丽的人是谁?” 王后又问魔镜。 “是住在山那边七个小矮人家里的白雪公主。”魔镜回答。 “什么!!!” 王后化装成卖东西的老太太,拿着有毒的苹果,翻过了七座山,来到了小矮人的家。 王后敲打着窗户说: “美丽的姑娘,我来给你送东西了。” 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】白雪公主 (1/3)

    一写为假名。 3、无提示的语气词均无长音 4、标题不需要听写,正文从00:05开始。 【提示】 按照出现顺序:とっても 一番 二度目 昔々、とっても美しいけれど、心の醜いお妃がいました。 お妃は魔法の鏡を持っていて、いつも魔法の鏡に尋ねます。 「鏡よ鏡よ、この世で一番美しいのは誰?」 お妃は、鏡がいつものように、「あなたが一番美しいです。」と、答えるのを待ちました。 しかし鏡は、 「あなたの娘、白雪姫です。」と、答えたのです。 お妃は、白雪姫の二度目のお母さんです。 お妃は激しく腹を立て、白雪姫を猟師に殺させようとしました。 でも、心の優しい猟師は、白雪姫をそっと森の中に隠し、お妃には白雪姫を殺したと嘘をついたのです。 很久很久以前,有一个长得很美丽可是心肠恶毒的王后。 王后有一面魔镜,王后总是问魔镜: “魔镜呀魔镜,世界上最美丽的人是谁?” 王后等着魔镜像以前一样回答: “您是最美的。” 可是魔镜回答说: “是您的女儿,白雪公主。” 原来王后是白雪公主的继母。 她听完非常生气,下令让猎人去杀害白雪公主。 可是心地善良的猎人,悄悄地把白雪公主藏在森林里,并且骗皇后说已经把白雪公主杀死了。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>

  • 【世界经典童话诵读】霍勒大妈 (4/5)

    一写为假名。 3、无提示的语气词均无长音 【提示】 按照出现顺序:しばらく うち おばさん そうかい びっくり やろう        约31秒处,播音员少读了一个「は」 けれど、しばらくいるうちに、あの意地悪な母親の家に帰りたくなりました。 それを、おばさんに打ち明けますと、 「そうかい。今まで、よく働いてくれたね。」 おばさんはそう言って、お姉さんを大きな門の下へ連れていき、扉を開けました。 すると、上から夥しい金貨が降り注いで、お姉さんの体にぺたぺたとくっついたのです。 おばさんはお姉さんに、なくした糸巻きを手渡すと、井戸の上の世界に帰してくれました。 母親はお姉さんが、金貨に塗れて帰ってきたのでびっくり。 そして自分の子の妹にもいい思いをさせてやろうと、妹を井戸の中へ入らせました。 可是过了一段时间,姑娘非常想回到坏心眼的继母的家。 最后,她对霍勒大妈吐露了自己的心事。 “是吗。你在我这儿做得很好。”  说罢,霍勒大妈牵着姑娘的手,领着她来到一扇大门前,大门打开了。  一粒粒的金子就像雨点般从上面落到了她身上,而且都牢牢地粘在她的衣服上。  霍勒大妈把姐姐掉进井里的纺锤还给了她,让她回到了上面的世界。  继母看到姐姐浑身上下粘满了金子,非常惊讶。  继母打算让她那个女儿也享有这么多的金子,于是她让自己的女儿跳到了井下面。 这篇材料你能听出多少?点击这里做听写,提高外语水平>>