• 动漫学习笔记:《灌篮高手》第59话

    下等发火,生气。 例: 家族·部下などに当たる。/对家人部下等发火。 3、あいつはなんか勝負したくなる気を起こさせるんですよ。あの桜木ってやつは。(12:53) [cn]看了他的表现之后,我越来越像跟他决一胜负了。樱木那家伙……[/cn] [wj]起こす[/wj](おこす)【他动·一类】: (1)唤起,唤醒,叫醒。 例: 子どもが寝ているから起こさないように。/孩子睡了,请不要吵醒他。   (2)扶起;立起。 例:  地震で倒れたブロック塀を起こす。/把被地震震倒的水泥墙立起来。 (3)起;生起;引起;惹起;振起。 例:  かんしゃくを起こす。/发脾气;动肝火。  やけを起こす。/自暴自弃起来。  4、そして湘北に一敗が記された。(20:40) [cn]湘北记上了一败的纪录。[/cn] [wj]記す

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第65话

    含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。  1、神奈川の王者海南大付属に挑んだ湘北のライバル陵南は仙道・福田の活躍により、前半リードを奪いながらも、後半に入ると海南の底力の前に次第に点差を縮められていた。(01:58) [cn]湘北篮球队的宿敌陵南篮球队向神奈川的王者海南附中挑战,在仙道和福田的活跃下,陵南上半场一路保持领先,然而进入下半场之后,海南发挥出原本的实力,将分差逐渐拉近。[/cn] [wj]底力[/wj](そこぢから)【名】:潜力,底力,深厚的力量。 例: 底力のある声。/深沉的声音。  2、残り7分、陵南は魚住抜きでの苦しい戦いを余儀なくされた。(03:11) [cn]下半场剩下7分钟,陵南必须在鱼住被迫退场的情况下苦战。[/cn] [wj]余儀なくされる[/wj](よぎなくされる):不得不,必须得。 3、あの馬鹿め、キャプテン失格だ。審判と喧嘩して退場とは、愚の骨頂。(03:47) [cn]那个笨蛋,没有当队长的资格。竟然因为和裁判吵架而被罚退场,实在是愚蠢至极。[/cn] [wj]愚の骨頂[/wj](ぐのこっちょう)【惯用语】:愚蠢透顶。 例: あんな手に引っ掛かるなんて、君は本当に愚の骨頂だ。/你竟然人上那样的当,真是愚蠢透顶啊。 4、牧をマークするのは傍で見ている以上に重労働のはずだ。(11:54) [cn]要防守牧比我们看上去要困难多了。[/cn] [wj]傍[/wj](はた)【名】:(某人的)周围,侧,旁边。 例: 傍がうるさい。/四周很吵。  5、なんだよこのやろう、人間をなめてやがるな。逃げようともしねー。ふてぶてしいやつめ。(16:10) [cn]干嘛啊你这混蛋,居然敢看不起人类,看到我都不逃跑。真是个狂妄的家伙。[/cn] [wj]ふてぶてしい[/wj]【形】:天不怕地不怕,目中无人,厚脸皮,毫不客气。 例: なんてふてぶてしいやつだろう。/真是目中无人的家伙啊! 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第08话

    分别译作(演员)演技娴熟,(火候)恰如其分,(工作)得心应手,合适,得当等。 3、なるほど、いい体が仕上がるぞ。(06:57) [cn]原来如此,体格很健壮啊。[/cn] [wj]仕上がる[/wj](しあがる)【自动·一类】:做完,完成,做好准备。(事物达到某种状态) 例: 工事が仕上がる。/工程完竣。  服はまだ仕上がらない。/衣服还没有做完。 4、大球などていう浮ついたスポーツに現を抜かしようって、こら情けないぜ赤木よ。(08:59) [cn]被篮球这种肤浅的球类运动迷得神魂颠倒,真是可怜啊赤木。[/cn] [wj]浮つく[/wj](うわつく)【自动·一类】:(心神)浮动,忘乎所以;轻浮。 例: 態度がうわついている。/态度轻浮。 うわついた気持ちをすてる。/沉下心来。 現を抜かす(うつつをぬかす) 【短语】: 神魂颠倒、着迷。 例:競馬に現を抜かす。/沉迷于赛马。 [wj]情けない[/wj](なさけない)【形】: (1)悲惨,可怜。 例: 彼は情けないほど常識に欠けている。/他的常识贫乏得可怜。  情けないことだ、こんなに働いても暮らしていけないとは。/真可叹,这么干还生活不下去。  (2)无情,没有仁慈心。 例:困った友人を見捨てるとはじつに情けない。/对遇到困难的朋友置之不理的人是多么无情啊。  (3)可耻,可鄙,令人遗憾。 例:試験に不正をやるとは情けない。/考试作弊真可耻。  5、 —見ろ見ろ、ほら、共犯者が逃げる。 —花道テーメ仲間売る気か。 —振り向くな、大楠。 —こら、大人しくしろう、桜木。 —こら、テーメらだけ逃げるんじゃねー、きたねーぞ! —じたばたするな。(13:07) [cn]—快看快看!同谋逃跑了! —樱木花道你打算出卖朋友吗! —别回头啊大楠! —给我老实点樱木! —你们别只顾着自己逃啊!太卑鄙了! —别乱动![/cn] [wj]振り向く[/wj](ふりむく)【自动·一类】: (1)回头。  例: 彼女はわたしの方を振り向いた。/她把头转向我这边。  声をかけたが,彼は振り向きもせず行ってしまった。/叫了他一声,可是他连头也不回就走了。  (2)回顾,理睬。  例: 振り向いても見ない。/连理也不理。  振り向く人もいない。/谁都不理睬。 [wj]じたばた[/wj]【副】【自サ】: (1)手脚乱动乱蹬(挣扎,抵抗)。  例:じたばたするとぶっ放すぞ。/你敢乱动就毙了你!  (2)着急,着慌,慌张,手忙脚乱。 例:今になってじたばた騒いでも遅い。/现在手忙脚乱也晚了。 点击查看《灌篮高手》全集学习笔记>>> 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第56话

    年有可能会进前16啊。 我们都尽力了,大干了一场啊。[/cn] [wj]健闘[/wj](けんとう)【名·自动·三类】:奋斗,勇敢斗争。 例: 健闘もついに及ばず。/顽强斗争终于无济于事。  強敵を相手に健闘する。/面对强敌勇敢战斗。  3、すごい。決勝リーグともなると、とんど別世界だな。想像を絶する世界だ。(06:50) [cn]好厉害!打进决赛周的球队太厉害了,简直难以想象。[/cn] [wj]絶する[/wj](ぜっする)【自他动·三类】:超绝,少有,隔开。 例: 言語に絶する。/无法形容,语言无法表达。  想像を絶する苦心。/难以想象的苦心。 4、なんてきれいで柔らかなシュートなの。この激しい戦いの中で、そこだけ時が止まったような、あまりの滑らかさ鳥肌が立ったわ。(17:03) [cn]他的射篮动作既优美又柔软。在这样激烈的比赛当中,那一刹那好像时间停止了一般,他的动作流畅到让人汗毛倒竖……[/cn] 滑らか+「さ」名词化。 [wj]滑らか[/wj](なめらか)【形动】: (1)光滑,滑溜,平滑,滑润。 例: みがいて滑らかにする。/磨光。  (2)说话流利,流畅;文章等通畅,顺溜。 例: 滑らかな話しぶり。/口齿伶俐;说话流畅。  滑らかな弁舌。/口若悬河。   事が滑らかに運ぶ。/事情进行得很顺利。 [wj]鳥肌が立つ[/wj](とりはだがたつ)【惯用语】: (1)(因突然寒冷或恐惧)起鸡皮疙瘩。 例: 鳥肌が立つような恐ろしい話。/令人不寒而栗的恐怖故事。 (2)非常激动,非常兴奋(源自误用)。 例: ホームランを打った時、鳥肌が立った。/打

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第11话

    花道。(01:53) [cn]结束了传球和运球的基础练习,樱木花道终于有点篮球部队员的样子了。[/cn] [wj]こなす[/wj]【他动·一类】: (1)处理,做完。  例:仕事を1週間でこなす。/把工作一个星期就做完。  (2)消化。  (3)弄碎。   (4)运用自如,掌握,善于。 例:  荒馬を乗りこなす。/善于骑烈马。  まだ十分読みこなせない。/还没能彻底掌握文章的含义。  (5)很好地扮演(角色)。  例:役をこなす。/进入角色。  (6)销售;卖完。  例:短期間に品物をこなす。/很快地销售商品。 2、キャプテンの赤木の進言で、初めてシュートを打たせてもらえるようになったのはいいが、スラムダンクしか頭にない花道はそれ以外のシュートを庶民のシュートとバカにしていた。(01:58) [cn]由于队长赤木的建议樱木得以练习上篮,但是脑子里只有灌篮的荧幕瞧不起除此之外的篮球技法,并将它们称为“平民射球”。[/cn] [wj]進言[/wj](しんげん)【名】【自动·三类】: 进言,建议,提意见。 例: 進言をいれる。/采纳建议; 接受意见。 校長に進言する。/向校长进一言。 3、あたしのこととろい女だって思ってるでしょう。(03:21) [cn]你肯定也觉得我是个笨手笨脚的人吧。[/cn] [wj]とろい[/wj] 【形】:   (1)愚笨,呆傻,笨手笨脚。 例:とろいやつ。/笨家伙。 (2)(力气、火势等)弱,微弱。 例:とろい火。/微火; 文火。 4、中学時代ね、あたしなにも取柄がなかったの。(03:40) [cn]我中学的时候没什么长处。[/cn] [wj]取柄[/wj](とりえ)【名】: 长处,优点,可取之处。 例: 人にはそれぞれ取柄がある。/人各有所长。 正直だけが彼の取柄だ。/他唯一的长处就是为人诚实。 5、やぁー、晴子さん今のは高く跳ぶことに気を取られて手がほったらかしに。今のはなしよ。(07:58) [cn]啊啊,晴子小姐,刚才我一心想着跳得高一点,没顾到手上球。刚才那次不算啊。[/cn] [wj]気を取られる[/wj](きをとられる)【短语】:只顾。只图;鬼迷心窍,鬼使神差。 [wj]ほったらかす[/wj]【他动·一类】:弃置不顾,丢下不管。 例:仕事をほったらかして遊ぶ。/丢下工作去玩。 6、新チームの実力が試される初めての試合になる。これに勝ってインターハイ予選への弾みをつけるんだ。(17:27) [cn]新球队的实力将会在首次比赛当中接受考验。如果赢了这次的比赛,就是给IH的预选赛打一针强心剂。[/cn] [wj]弾み[/wj](はずみ)【名】: (1)起劲。 例: 仕事にますます弾みがついてきた。/工作越来越起劲了。  弾みがついてどんどん得点した。/因为打得起劲连续得分。  (2)形势。 例: ちょっとした弾みで。/由于偶然的机会。  ものの弾みで。/迫于当时的形势。  どうした弾みかドアがあかなくなった。/不知为什么,门开不开了。    (3)弹力,弹性。 例:この球は弾みが悪い。/这球弹性不好。 (4)刚一…… 例:滑った弾みに足をくじいた。/要滑倒的瞬间挫了脚。 弾みをつける【短语】:趁势……,促进…… 点击查看《灌篮高手》全集学习笔记>>> 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第54话

    看望好久未见的木村。 2、怪我にも挫けず勝利への執念を燃やす赤木の闘志は花道を奮い立たせたのだった。(03:12) [cn]赤木对脚伤不为所动,仍然执意求胜的斗志使樱木振奋了起来。[/cn] [wj]挫ける[/wj](くじける)【自动·二类】: (1)挫,拧,扭;挫伤,拧伤,扭伤。 例: 手が挫ける。/手戳了。  (2)气馁,颓丧,消沉,灰心失望。 例:  たび重なる失敗にもくじけない。/百折不挠。 [wj]奮い立つ[/wj](ふるいたつ)【自动·一类】:奋起、振奋。情绪高涨。 例: 援軍の到着に奮い立つ。/因援军的到来而感到振奋。 3、陵南が武里を百点ゲームで捩じ伏せたところだった。(11:27) [cn]陵南以破百的成绩打败了武里。[/cn] [wj]捩じ伏せる[/wj](ねじふせる)【他动·二类】:扭住胳膊按倒。 例; とっくみあって相手を捩じ伏せた。/扭在一起后扭住对方的胳膊按倒在地。 4、負け試合なんて真っ平だ。(15:01) [cn]我决不接受打败仗。[/cn] [wj]真っ平[/wj](まっぴら)【副】 : (1)务必,但愿,无论如何也。 例: 真っ平許さない。/如论如

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第57话

    饰物;假面具;画皮。 例: ベールをかぶせる。/隐瞒、掩盖。 2、ディフェンスを切り崩して攻撃に有利な態勢に持っていく効果があるのよ。(03:29) [cn]这一招能够瓦解对手的防守,使情况对我方有利,让我方的攻击有效化。[/cn] [wj]切り崩す[/wj](きりくずす)【他动·一类】: (1)砍低,削平,剜低,挖平。 例: 山を切り崩す。/铲平大山。  (2)离间,瓦解,破坏。 例: 敵陣を切り崩す。/瓦解敌阵。 3、司令塔である牧くんの歯車をすこしでも乱れさせればチームとしてのリズムも微妙に違ってくるはずです。(04:51) [cn]只要打乱了作为领导者的牧的阵脚,海南全队的节奏也会发生微妙的变化。[/cn] [wj]乱れる[/wj](みだれる)【自动·二类】: (1)乱,不平静;不太平。 例: 脈が乱れる。/脉搏乱。  乱れた世の中。/乱世。  (2)紊乱,错乱。 例: 風紀が乱れている。/风纪败坏。  順番が乱れる。/顺序

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第52话

    含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。  1、よかろう。桜木を締め出す。(03:58) [cn]好的,把樱木赶下场去。[/cn] [wj]締め出す[/wj](しめだす)【他动·一类】: (1)排斥,赶出。 例:  外国製品を締め出す。/抵制洋货。 (2)把……关在门外,不让……进(屋)。 例: 猫を部屋から締め出した。/不让猫进屋。  2、そうよ、チャンピオン海南を相手に堂々と渡り合ってるわ。(05:58) [cn]就是啊。跟冠军海南队堂堂正正地分个胜负吧![/cn] [wj]渡り合う[/wj](わたりあう)【自动·一类】: (1)交锋,打到一起。 例: 真剣で渡り合う。/真刀真枪地打起来。  (2)互相争论,论战。 例: 議会で与野党が渡り合う。/执政党和在野党在议会论战。 3、花道は相手が強ければ強いほど、負けまいとして、その強さに夢中で対応してきたんだ。花形やボスサルのようなやつらに負けまいと張り合う中で、どさくさにまぎれて活躍してきたが。(09:20) [cn]樱木是那种对手越强越不服输、专注于对付强敌的类型。在和花形、鱼住的对抗中,他不愿服输,趁着对方混乱的时候越来越活跃。[/cn] [wj]張り合う[/wj](はりあう)【自动·一类】:竞争;争持;争夺。 例: 社長の椅子を張り合う。/互相争夺总经理的位置。 どさく

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第53话

    花道。(02:04) [cn]凭借着天生的抢篮板能力以及满满的斗志,樱木成为了湘北全队的气氛带动者。[/cn] [wj]持ち前[/wj](もちまえ)【名】: (1)天性,生性,秉性;天生,生就。 例: 持ち前の性質。/天生的性格。天性。  (2)份额。 2、一見ミスマッチに見えたが、宮益の起用は見事的中。花道はフリーのシュートチャンスでミスを連発した。(02:18) [cn]乍看之下宫益和樱木不能匹敌,但是他却正中樱木死穴。樱木在没有防守的情况下投篮却屡投不进。[/cn] [wj]的中[/wj](てきちゅう)【名·自动·三类】: (1)中的,射中,击中,打中,命中。(转)中奖,中彩。箭或子弹击中目标。 例: 矢は的のまん中に的中した。/箭射中了靶子的正当中。  (2)(预想)猜中,猜对,料中;应验。 例:  地震が起こるという予想はみごとに的中した。/要发生地震的预测,完全测对了。  3、このままずるずる離される湘北じゃないぜ。(09:11) [cn]湘北是绝对不会就这样渐渐被拉开比分的。[/cn] [wj]ずるずる[/wj]【副】: (1)拖拉着。 例: 着物のすそをずるずる引きずる。/拖拉着下摆。  (2)一点点地滑动状。 例: ぬかるみの坂道はずるずるして歩けない。/泥泞的坡路溜滑不好走。  (3)拖延不决。 例: ずるずる期限をのばす。/一再拖延期限。  (4)抽吸液状物声音。 例: ずるずる鼻水をすすりあげた。/把搭拉着的鼻涕抽起来。 4、 赤木…せっかく追い上げムードになってきたときに、赤木が…チャンスだ。 精神的支柱が抜けるというのは大きい。特に湘北のような若いチームにとっては突き放すチャンスだ。(11:24) [cn]赤木……好不容易有了点迎头赶上的势头,赤木却…… 这是个机会。失去了精神上支柱的打击是很大的。尤其是对于湘北这种年轻的队伍,这是拉开比分的良机。[/cn] [wj]追い上げる[/wj](おいあげる)【他动·二类】: (1)赶到上边去。 (2)紧紧追赶。 例: 先進国を追い上げる。/赶上发达国家。 [wj]突き放す[/wj](つきはなす)【他动·一类】: (1)推开。 例: すがる手を突き放す。/把扶过来的手推开。  (2)甩开;撇开;抛弃。 例: 突き放した言い方をする。/用甩掉对方的说法。 5、テーピングでがちがちに固めてくれ。動かないように。(12:22) [cn]用胶带固定住我的脚,紧到不能动弹为止。[/cn] [wj]がちがち[/wj]【副·形动】: (1)牙齿相碰的声音。 例: 寒くて歯ががちがちいう。/冷得牙齿直打颤。  (2)坚硬。 例: がちがちの芋。/硬巴巴的白薯。  (3)只顾,贪婪。没有情趣。严苛。 例:  がちがち勉強する。/贪婪地学习。 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第51话

    含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。  1、なんて子たちなの、開始数秒で観衆の度肝抜いた。(02:41) [cn]这些人真厉害,比赛才开始十几秒就让观众看得目瞪口呆。[/cn] [wj]度肝[/wj](どぎも)【名】:胆子。 例: 度肝を抜く。/吓破胆。 2、湘北にはマンツーマンが合ってる気がするわ。唯一つ気がかりはポイントガード。16センチの身長差、体重でも20キロの差がある。宮城・牧のミスマッチ。(03:29) [cn]我觉得湘北用一对一的战术很符合他们的个性。但是,有一点让我很在意,那就是两队的控球后卫。这两个人身高差16公分,体重也差了20公斤,宫城和牧的实力相差太悬殊了。[/cn] [wj]気がする[/wj](きがする)【惯用语】:觉得,好像。 例: 危ない気がする。/觉得很危险。 [wj]気がかり[/wj](きがかり)【名·形动】:担心,惦记,挂念。总不放心,惦念。 例: 新しい製品の評判が気がかりでなりません。/对新产品的评论担心的不得了。 [wj]ミスマッチ[/wj] 【名】【英】mismatch:不适合,不平衡,不相称。 例: ミスマッチな感じがしますが、これはなかなかイイ感じであります。/不匹配的感觉,但这是一个相当不错的手感。 3、主峰赤木の気迫を篭ったプレーで王者海南に食らい付き、四点以上のリードを許さない。(13:29) [cn]在赤木气势逼人的球技跟带领下,湘北紧紧咬住王者海南,不让分差拉