• 动漫学习笔记:《灌篮高手》第19话

    本想对赤木这么说,但他还是没说出口。因为他很清楚,这对自己的队伍来说意味着威胁。[/cn] [wj]鍛える[/wj](きたえる)【他动·二类】: (1)锻,锤炼。 例:  鉄を鍛える。/锻铁;打铁。  刀剣を鍛える。/锻造刀剑。  (2)锻炼。  例: 体を鍛える。/锻炼身体。  腕を鍛える。/锻炼本领。  鍛えに鍛える。/千锤百炼。 [wj]言いかける[/wj](いいかける)【他动·二类】: (1)刚一开口,说个头儿。 例: 言いかけてふと口をつぐむ。/刚一开口忽然又不说了。 君はいまなにを言いかけたの。/你刚才要说什么? (2)(和歌中)使用同音异义的双关语。 5、近づくインターハイ予選に向けて湘北ファイヴはこの価値ある一敗をそれぞれが噛み締めた。胸のうちに新たな闘志を燃え上がらせるのだった。(20:53) [cn]面临着即将到来的IH预赛,湘北的五位球员也在这一场败仗当中学到了更多。心中燃

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第68话

    花道の並外れたプレーは早くも見る者の度肝を抜いたのだった。(02:44) [cn]这个犯规虽然使得湘北落后陵南2分,但是樱木花道那超乎常人的惊人表现已使在场的观众惊讶不已。[/cn] [wj]度肝を抜く[/wj](どぎもをぬく)【惯用语】:令人惊讶,使大吃一惊。 例: 彼は脚力のすばらしさには度肝を抜かれた。/他那非凡的脚力让我目瞪口呆。 2、よく言ったあんたたち、それでこそ湘北の控えメンバーよ。(09:28) [cn]你们几个说得太好了,这才像是湘北的替补队员啊![/cn] [wj]控え[/wj](ひかえ)【名】: (1)候补,预备,备用。 例:  控えのチーム。/预备队。  (2)记下,记录。 例:  手帳の控えを見る。/查看本子上的记录。  (3)副本,抄件,存根。 例:  控えを取っておく。/留下底子。  (4)等候。 例: 控えの力士。/等候上场的力士。 3、なんか落としやらがありそうだな。(11:12) [cn]感觉这其中有诈。[/cn] [wj]落とし[/wj](おとし)【名】: (1)圈套,陷阱。 例:   落としにかかる。/陷入圈套,掉进陷阱。  (2)木片插销,门闩。 例: 落としをさしこんでくれ。/请把门闩插上。  (3)落下,扔下。 例:  さか落とし。/倒栽葱。 4、わざと抜かせて後ろから叩くというこの天才の策略が。(14:35) [cn]我是故意让他过了我,然后我想从背后打掉他的球,这才是我这个天才的策略。[/cn] [wj]叩く[/wj](はたく)【他动·一类】: (1)打;拍打。 例:  はえをはたく。/打苍蝇。  (2)掸。 例:  毛布のほこりをはたきおとす。/掸掉毛毯上的灰尘。  (3)倾囊。 例:  財布の底をはたいてその絵を買った。/把所有的钱都掏出来买了那张画。 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第61话

    起了第一次和赤木对决的时候。赤木那种不拘小节的性格,一被挑衅就会生气。这两个人还真像啊。[/cn] [wj]荒削り[/wj](あらけずり)【名·形动】:粗粗刨过、粗糙、草率、不拘小节。 [wj]向き[/wj](むき)【名】:认真;郑重其事。 例: つまらないことにそう向きになるなよ。/别为那件无聊的事生气。  点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第69话

    起了斗志。[/cn] [wj]掻き立てる[/wj](かきたてる)【他动·二类】  (1)拨旺(炭火,挑亮(灯芯)。  (2)搅拌。 例:  卵を掻き立てる。/搅拌鸡蛋。  (3)挑动,煽动。 例: 好奇心を掻き立てる。/勾起好奇心。 2、図に乗るなよ、魚住。(03:59) [cn]鱼住,别太得意忘形了。[/cn] [wj]図に乗る[/wj](ずにのる)【惯用语】:忘乎所以,得意忘形,飘飘然。 例: 勝ったからといって、図に乗るな。/不要因为胜利,就得意忘形了。 3、この程度で素っ転ぶとは思わなかった。すまんな。(04:34) [cn]我没想到这种程度的撞击会让你摔得四脚朝天,对不起了。[/cn] [wj

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第18话

    入了白热化,紧张的气氛有增无减。[/cn] [wj]デビュー[/wj] 【名】【法】debut:初次登台;初出茅庐。出道。 例: ことしデビューした歌手。/今年出道的歌手。  彼は新人賞をとってはなばなしく文壇にデビューした。/他获得新人奖,初次登上了文坛。 [wj]俄然[/wj](がぜん)【副】:忽然,突然。 例:俄然勇気が出た。/突然有了勇气。 2、この終盤に来て今までより数段早く、そして強い。(08:13) [cn]到了最后的关键时刻,他们反倒越战越勇了。[/cn] [wj]数段[/wj](すうだん) 【名】【副】:  (1)多用作副词。表示程度相差较大。几个阶段。 例: 二人の実力には数段の開きがある。/两人的实力相距甚远。  前回より数段劣る作品。/比起上次来说,这次的作品水平低了不少。 (2)二、三段到五、六段左右的段数。 3、勝負どころを的確に見極め、そこで最高の仕事をして、チームを勝利へと導く。(08:55) [cn]看准胜负的关键并且在恰当的时机发挥实力引导队伍走向胜利。[/cn] [wj]的確[/wj](てきかく)【形动】:正确,准确,恰当。 例: 的確な表現。/正确的表现;用字确切。  的確に訳す。/恰当地翻译。  物事を的確に判断する。/准确地判断事物。 [wj]見極め[/wj](みきわめ)【名】:看清,看透。 例: よく見極めをつける。/仔细看清。  今の情勢では政局の見極めがむずかしい。/就目前的形势难以判明政局。 4、もう誤魔化しは通じないわね、これじゃあ。(10:03) [cn]但是照现在的形势来看,不能再这样下去了。[/cn] [wj]誤魔化し[/wj](ごまかし)【名】:欺骗,诓骗;伪装;隐瞒;诡辩。  例: ごまかしを言う。/撒小谎。  ごまかしにひっかかる。/中计;上当受骗。  工事にごまかしがある。/工程上有偷工减料的地方。  あの男はごまかしが利かない。/他是个不容易上当的人。  5、ほらその証拠にいままでずっと涼しい顔してた仙道の息が弾んでる。(13:54) [cn]证据就是一直以来都游刃有余的仙道现在也气喘吁吁了。[/cn] [wj]息が弾む[/wj](いきがはずむ)【短语】:呼吸急促、上气不接下气。  同义:息急き切る。 6、湘北の監督が動いた。この土壇場に来て今まで何もしてなかった監督がついに動いたぞ。(14:35) [cn]湘北队的监督终于有所动作了。到了这个节骨眼一直以来都没有给队员指导的监督终于有所动作了。[/cn] [wj]土壇場[/wj](どたんば)【名】: (1)绝境,最后关头。 例: 土壇場で勢いを盛り返した。/在最后关头挽回了颓势。  土壇場まで行かねばあきらめない。/不到黄河不死心。  (2)法场,刑场,实施斩首的地方。 例:土壇場地蔵。/土坛场地藏菩萨。 点击查看《灌篮高手》全集学习笔记>>> 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第66话

    通过那一球获得胜利。[/cn] [wj]攫う[/wj](さらう)【他动·一类】: (1)攫,夺取,抢走;拐走。 例:  水泳中波にさらわれた。/游泳的时候被浪卷走了。  とんびに油揚げをさらわれる。/遭到意外的损失而惊呆;到嘴的东西被抢走。  (2)拿走,取得,赢得。 例: 彼が現れると、その場の人気をみんなさらってしまう。/他一出现,赢得了全场的好评。  4、桜木君のてきぱきとした処置がなかったら、もっと大変なことになっていたかもしれないって先生が。(10:04) [cn]医生说如果没有樱木及时的处理,可能就会演变成不可挽回的结果。[/cn] [wj]てきぱき[/wj]【副·自动·三类】:麻利,爽快,敏捷,利落,利索,干脆。 例: 彼はてきぱきと命令を下していた。/他果断地下了命令。 5、大事には至らなかったそうだ。桜木の迅速な処置がよかったらしい。(16:32) [cn]教练暂时平安无事,可能是因为樱木处理得当吧。[/cn] 大事に至らない(だいじにいたらない):没有酿成致命的结果,避免了事态恶化。 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第63话

    看到。气息,先兆,气质。 例: 彼の性格はオーラがさしているようだ。/他的人品焕发出一种光芒。 [wj]貫禄[/wj](かんろく)【名】:尊严,威严;威信。 例: 貫禄をそこなう。/损害尊严。  貫禄がつく。/有了威信。  3、会場中の目を組み付けにしてやるか。(05:41) [cn]让会场内所有人的视线都定格在我身上吧。[/cn] 組み付け(くみつけ)【名】:在活字印刷当中,把铅板放在指定位置,并按照一定顺序固定下来。这里引申为“让观众的视线固定、集中在……”。 4、ま、陵南のガード人じゃ、牧に太刀打ちできないのは確かだが。(14:08) [cn]以陵南的中锋的确无法和牧相抗衡。[/cn] [wj]太刀打ち[/wj](たちうち)【名・自动・三类】: (1)拿大刀交锋、厮杀。 例: 太刀打ちの技。/厮杀招数。  (2)竞争,争胜负,较量。 例: とても太刀打ちできない相手。/绝对敌不过的对手。 5、仙道・魚住、それに得体のしれない13番のフォワードは加わった陵南はつよい、やつらは最強の挑戦者だ。力は互角。(18:49) [cn]仙道、鱼住,再加上神秘的13号前锋,陵南很强,他们是最强的挑战者。跟我们势均力敌![/cn] [wj]得体[/wj](えたい)【名】:本来面目。 例: 魚だかなんだか得体がしれない。/似鱼非鱼,不伦不类。 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第62话

    到了,所以正在飞快地赶着写。 4、陵南戦に備えってってことですね。(16:58) [cn]也就是说为了陵南一战保存赤木的实力。[/cn] [wj]備える[/wj](そなえる)【他动·二类】: (1)准备,防备。 例: 老後に備える。/预先准备好晚年生活。  (2)设置,备置,装置。 例: 教室にはテープ?レコーダーが2台備えてある。/教室里备有两台录音机。  (3)具备,具有。生与俱来。生来就有。 例:  彼はいろいろりっぱな

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第58话

    花道が完全と牧に挑んでいた。(02:30) [cn]湘北的队员们开始露出疲态,只有拥有惊人体力的樱木向牧发起了挑战。[/cn] [wj]スタミナ[/wj]【名】【英】stamina:体力,斗志,精力,持久力,耐久性。 例: 栄養を取ってスタミナをつける。/摄取营养增加体力。 3、いよいよ試合は終盤の大詰めを迎えようとしていた。(03:13) [cn]比赛终于到了最后的关头。[/cn] [wj]大詰め[/wj](おおづめ)【名】: (1)最后一场,最后一幕。 例: 芝居の大詰めまでみた。/直看到了戏的最后一幕。  (2)结局,结尾,最后阶段。 例: 1か月にわたる興行が大詰めに近づく。/一个月的演出接近结尾。  4、海南が点差を6点に広げれば、湘北は食らいつき4点差に戻す。湘北は4点差にすれば、海南もすかさず6点差に戻す。両者一方も譲らず点差は4点と6点の間を行ったり来たりしたまま、残る時間はなくなっている。(09:11 ) [cn]海南把分差拉到6分的话,湘北就追到4分。湘北一追到相差4分,海南就立刻拉成6分。双方互不相让,比分总是在相差4分和相差6分之间摆动,所剩的时间不多了。[/cn] 行ったり来たり(いったりきたり)【名·自动·三类】:来来回回。 例: 彼はロサンゼルスとニューヨークの間を行ったり来たりした。/他往返于洛杉矶和纽约之间。 5、木暮は今反応できない。それ所か、その場に座り込みそうになるのを堪えるのがやっとだった。(16:49)  [cn]木暮现在没有办法给出反应。不要说反应了,能够不一屁股坐在地上就已经谢天谢地了。[/cn] [wj]所[/wj](どころ): 【副助詞】  岂止……,岂但……,慢说……(就连……也……),哪谈得上。  例: 落ち着いて勉強する所じゃない。/哪里能沉下心来学习(根本就不能沉下心来学习)。 【名】  (1)值得……的地方,应该……的地方。  例: 見所。/值得看的地方;所见。  聞き所。/值得听的地方;所闻。  (2)生产……地方。  例: 茶所。/产茶区。  [wj]やっと[/wj]【副】: (1)好不容易,终于,才。 例: やっと彼女をくどいた/好不容易把她说服了。  (2)勉勉强强。 例: 家族4人がやっと生活していくだけの収入しかない/只有勉强够全家四口人生活的收入。   彼はやっとのことで起き上がった/他好不容易才站了起来。 点击查看《灌篮高手》日文原版漫画>>> 点击查看本系列文章>>>

  • 动漫学习笔记:《灌篮高手》第64话

    果与说话人预想的相反 。“原以为...却...”。 例: 妹は、今勉強を始めたかと思ったら、もう居間でテレビを見ている。/我原以为妹妹现在已经开始学习了,可结果她却在客厅看电视。 3、 スコアラ? 点を取り巻くって稼ぐ選手を言うのよ。(08:49) [cn]scorer? 就是得分高手的意思。[/cn] [wj]取り巻く[/wj](とりまく)【他动·一类】: (1)包围。 例:  東京に到着するや新聞記者に取り巻かれた。/一到东京就被记者围上了。   (2)拍马屁。 例: 彼女を取り巻く男が多い。/捧她的汉子多得很。 4、うちのペースを跳ね返した。(13:56) [cn]我们进攻的节奏被顶回来了。[/cn] [wj]跳ね返す[/wj