• 大河剧推荐:《八重之八重之樱》

    言和历史用语意义的功能。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 视频欣赏: 声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。 在线视频欣赏:http://tv.sohu.com/s2014/bczy/ 小编的话: 八重一生被称为“日本的南丁格尔”,“幕末时代的贞德”。在男尊女卑的明治年间,却能保持自己坚韧性格,积极从事教育活动,后来战乱时期,又和会津的伙伴们作为日本第一批护士奔赴战场挽救生命。这部作品也采八重之樱 日文名:八重用了现实中真人的影像,为作品增添了更多的感动和八重之樱 日文名:八重の桜(2013) 导演:加藤拓/一木正恵/末永创/清水拓哉/佐佐木善春/中野亮平/长谷知记 编剧:山本睦美/吉泽智子/三浦有为子 主演:绫濑遥/西岛秀俊/小田切让/长谷川博己/风吹淳 类型:剧情/古装 官方网站:www9.nhk.or.jp/yaenosakura/ 制片国家/地区:日本 语言:日语 首播:2013-01-06(日本) 集数:50 单集片长:45分钟 又名:八重樱/Yae no Sakura 剧情简介: [en]大河ドラマにおいて幕末期を描いた作品は、1990年代以降も幾つか制作されていたが、昭和期まで存命であった実在人物が主人公となるのは1985年の『春の波涛』以来28年ぶりとなる。[/en] [cn]大河剧中描写幕府末期的作品,在1990年代后虽有制作出几部,但主人公是活到了昭和时期的真人这一点,自1985年的《春天的波涛》出现以来时隔了28年。[/cn] [en]ドラマ本編は明治30年代の描写で完結しているが、最終話の紀行のコーナーでは晩年の八重本人の映像が使用された。大河ドラマの主人公となった実在人物の生前の映像が使用されたのは、本作のみである。[/en] [cn]电视剧的正篇对明治30年代的描写已经完结,不过,最后一集的游记环节使用了八重本人晚年的影像。作为采用了真人生前影像的大河剧主人公,也只在这部作品中出现过。[/cn] [en]作中で会津弁を忠実に再現した結果、会津地方の人々からも「老人が使っている会津弁で聞き取りにくい」との指摘があり、2013年(平成25年)3月10日放送分から、総合テレビジョンのデータ放送に、会津弁や歴史用語の意味を解説する機能が追加された。[/en] [cn]在作品中忠实地再现了会津话,但会津的人们却觉得这种“老人才会用的会津方言很难听懂”,从2013年(平成25年)3月10日播放开始,在综合电视频道的数据播放中,也追加解说会津方言和历史用语意义的功能。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 视频欣赏: 声明:音视频均来自互联网链接,仅供学习使用。本网站自身不存储、控制、修改被链接的内容。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布的信息包含有侵犯其著作权的链接内容时,请联系我们,我们将依法采取措施移除相关内容或屏蔽相关链接。 在线视频欣赏:http://tv.sohu.com/s2014/bczy/ 小编的话: 八重真实性。

  • 2013大河剧《八重之樱》学习笔记八重03

    る。[/en][cn]不过,也得学学掌握分寸。不管是办兰学所,还是招揽他藩之人,都是为了会津。但若是操之过急,则会触到上头的逆鳞。太过自负必会招惩。[/cn] 程(ほど):分寸,身份。 例:身の程を弁える。/有自知之明。 弁える(わきまえる):知道,理解,懂;分辨,识别。 例:進退を弁える。/知进退。 他所・余所(よそ):他处,别处。 つむじ曲げる(つむじまげる)=つむじを曲げる: 与人为难,闹别扭,故意找岔子。 天狗になる:洋洋自得,变得自负。 叩く(たたく):(他五)攻击,谴责。这里是用的「叩かれる」——「たたく」的被动态,表示受到谴责,招致惩罚。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重之樱系列八重之樱 其它译名:八重樱 主演:绫濑遥,西岛秀俊,长谷川博己,刚力彩芽,黑木明纱 电视台:NHK电视台 集数:暂定50回 导演:加藤拓 编剧:山本睦美 播出时间:东京时间每周日晚上20:00 首播时间:2013年01月06日 【剧情介绍】 故事描述的是会津藩的炮术师傅山本谦八和佐久夫妻之女新岛八重一生87年间发生的事。八重因在戊辰战争中率500名女性扛枪战斗、据守会津鹤城,而被称作“幕府末期的贞德”。之后,在日中、日俄战争中,她又和会津的伙伴一起作为日本第一批护士共赴战场,因此又获得“日本的南丁格尔”这一美名。故事描绘了一生不断挑战自我、对所有人都给予祝福的八重以及在动荡年代里坚强生存的女性们。 【第三集剧情】 在樱花树上专心研读枪术书的八重,被虫子吓到而把书扔了下去。这时,一个年轻的武士刚好路过,捡起了书。这个武士便是为了帮助觉马从江户远道而来的尚之助。得到助力的觉马急于为兰学所做准备,却被藩的守旧派反感,最终得到禁足的处分。担心哥哥的八重,拿着在尚之助的指导下自己制作的枪弹去求哥哥指导自己枪术。看着这样一心一意的妹妹,觉马不禁想起了象山老师从禁闭室中寄来的信上的一句话。“当你着手干一番事业时,总会有游手好闲之徒来捣乱,劈开荆棘,向前阔步!”之后,觉马和八重、尚之助一起,开始着手进行新式步枪的设计。   点击查看下一页 点击查看更多八重之樱系列文章>> 实用句型、单词讲解: 【10:00】 [en]まずは日新館で西洋砲術の指南さ、始めた。あと、もう一押しってとこだ…授業の中身はここにある。語学に砲術、舎密術、医術も教える。大坂の適塾から昔馴染みさ、呼び寄せて…[/en][cn]首先在日新馆开始教授西洋炮术。然后就只欠东风了…讲课的内容在这里。除语言以外,还教授炮术,化学和医术。我请来了在大阪适塾的旧交。[/cn] 一押し(ひとおし):还差一点。 例:あと一押しだ。がんばれ。/只差一点了,加油。 舎密(せいみ)(chemie):化学的旧称。日本幕末至明治初期使用的词。 適塾:江户后期,绪方洪庵在大阪开设的兰学私塾。 昔馴染み(むかしなじみ):旧识,老相识。 呼び寄せる(よびよせる):(他下一)邀请;喊来,叫到跟前。 【09:20】 [en]八重は、お針のお稽古に身が入ってねえって。お針さ、おろそかにするようでは、砲術は、やめるよう、兄様に言わねばなんねえな。[/en][cn]说你在练习女红时心不在焉。你要是不好好学女红的话,我只能让你哥哥别教你炮术了。[/cn] 御針(おはり):针线活。 [wj]稽古[/wj](けいこ):(学问、武术、技艺等)学习,练习。 例:稽古をつける。/教导,传授。 おろそか:(形容动词)敷衍,马虎,草率。 例:勉強をおろそかにする。/荒废学业。 【12:18】 [en]蟄居も悪くない。書を読み、思索する時がたっぷりとある。ここに来て、一段と学問が深まった…この座敷からは遠くの景色がよく見える。天下の形勢もここからはっきり見て取れる。どうだ。私の描いた未来図が、次々と、まことになっておるではないか…「世人、なんぞ知らん、英雄の志」…[/en][cn]禁足也不坏,有充足的时间可用来读书、思考。来这以后,长了不少学问…从这个房间能清楚的看到远处的景色。在这里也能洞悉天下的形势。如何?我所描绘的未来蓝图,不正在一个个变成现实吗?燕雀安知鸿鹄之志哉。[/cn] [wj]蟄居[/wj](ちっきょ):禁闭,江户时代对武士的一种刑罚。 未来図(みらいず):未来蓝图。 世人(せじん):世人。 なんぞ:(副词)用于反问,哪,岂,焉。 例: なんぞ知らん。/岂知,哪里知道。 世人、なんぞ知らん、英雄の志。/燕雀安知鸿鹄之志哉。 【13:42】 [en]覚馬に伝えろ。何かを始めようとすれば、何もしないやつらが、必ず邪魔をする。蹴散らして、前へ進め![/en][cn]替我转告觉马。当你着手干一番事业时,总会有游手好闲之徒来捣乱。劈开荆棘,向前阔步![/cn] 蹴散らす(けちらす):(他五)踢散;驱散,赶跑。 例:敵を蹴散らす。/赶跑敌人。 【17:10】 [en]だけど、程っつうもんもわきまえねえとな。蘭学所、開くのも、よそから人を呼ぶのも、会津のためになんべ。そんじも、あんまり急ぐと、上がつむじ曲げる。天狗になったと叩かれる。[/en][cn]不过,也得学学掌握分寸。不管是办兰学所,还是招揽他藩之人,都是为了会津。但若是操之过急,则会触到上头的逆鳞。太过自负必会招惩。[/cn] 程(ほど):分寸,身份。 例:身の程を弁える。/有自知之明。 弁える(わきまえる):知道,理解,懂;分辨,识别。 例:進退を弁える。/知进退。 他所・余所(よそ):他处,别处。 つむじ曲げる(つむじまげる)=つむじを曲げる: 与人为难,闹别扭,故意找岔子。 天狗になる:洋洋自得,变得自负。 叩く(たたく):(他五)攻击,谴责。这里是用的「叩かれる」——「たたく」的被动态,表示受到谴责,招致惩罚。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重文章>>

  • 2013大河剧《八重之樱》学习笔记八重04

    そも、鎖国などは、幕府が定めた祖法にござる。天下の政は、幕府が執り行うものと、朝廷よりご一任頂いておるのですぞ。臨機応変の判断を誤り、国を滅ぼしては、かえって、不忠となり申す。無断調印の咎めは、わが身一心に背負えば済むこと。[/en][cn]原本,锁国政策乃幕府所定之陈规。天下政事,分为幕府执政与朝廷任命两项。若是随机应变判断失误,国家则会灭亡,反而更是不忠。私自签约之罪,由我一人承担便可。[/cn] 祖法(そほう):陈规。 執り行う(とりおこなう):(他五)举办,执行。 例:除幕式を執り行う。/知进退。 臨機応変(りんきおうへん):随机应变。 無断(むだん):擅自,私自。 例:無断欠勤。/无故缺勤。 咎め(とがめ):责备,责难;处罚。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重之樱系列八重之樱 其它译名:八重樱 主演:绫濑遥,西岛秀俊,长谷川博己,刚力彩芽,黑木明纱 电视台:NHK电视台 集数:暂定50回 导演:加藤拓 编剧:山本睦美 播出时间:东京时间每周日晚上20:00 首播时间:2013年01月06日 【剧情介绍】 故事描述的是会津藩的炮术师傅山本谦八和佐久夫妻之女新岛八重一生87年间发生的事。八重因在戊辰战争中率500名女性扛枪战斗、据守会津鹤城,而被称作“幕府末期的贞德”。之后,在日中、日俄战争中,她又和会津的伙伴一起作为日本第一批护士共赴战场,因此又获得“日本的南丁格尔”这一美名。故事描绘了一生不断挑战自我、对所有人都给予祝福的八重以及在动荡年代里坚强生存的女性们。 【第四集剧情】 1858(安政5)年,在西乡赖母对松平容保的劝诫下,觉马的禁闭解除。尚之助任教授一事也得到许可。觉马决定迎娶阿心。然而成为幕政大老的井伊直弼,却擅自缔结了日美友好通商条约。暴怒的水户藩主德川齐昭等人找上门来,却反被处以禁闭惩罚。容保向井伊进言希望能减免处分,最终无果而终。那天,夜空中划过了巨大的彗星。   点击查看下一页 点击查看更多八重之樱系列文章>> 实用句型、单词讲解: 【12:32】 [en]いつ、わが方に飛び火すっか分かんねえ。まあ、戦となれば、ご公儀の藩屏たる、我ら会津は先陣を切ることになんべ。万が一の場合に備えておかねばなんねえ。洋式調練の指南、くれぐれもよろしく頼むぞ。[/en][cn]不晓得何时战火会烧到我们这儿,不过真要打起来,作为幕府的盾牌,会津自然会首当其冲。为以防万一,指导西式操练,可就交给你了。[/cn] 飛び火(とびひ):延烧,火星飞散;牵连,波及。 戦(いくさ):战争。 藩屏(はんぺい):守护天子(的人);墙壁。 先陣(せんじん):前线;先驱。 例:先陣争い。/争做第一。 万が一(まんがいち)=万一(まんいち):(名词)万一;(副词)万一,假如。 例:万一に備える。/以备万一。 くれぐれも:(副词)反复,周到,仔细。 例:くれぐれも気をつけてください。/请多加小心。 【19:20】 [en]異国と渡り合うには、日本はもっと強くならねばならぬ。わしが、軍艦や大筒を造らせているのは、薩摩一国を守るためではない。幕府と手を携え、国難に当たる覚悟じゃ。なればこそ、こうして、幕臣のおぬしとも、腹を割って国事を談じて折る……だが、幕府の役職は、譜代門閥に占められ、我ら外様は、政に加われぬ。[/en][cn]要和他国对峙,日本须得更加强大才是。老夫命人铸军舰,造大炮,并非为了保护去去萨摩藩。而是为了与幕府联手,共当国难。正因如此,老夫才这般与你这幕府之臣畅谈国事。但是,幕府官职乃门第世袭,我等旁系无法参政。[/cn] 渡り合う(わたりあう):(自五)交锋;争论,舌战。 軍艦(ぐんかん):军舰。 大筒(おおづつ):大炮。 薩摩(さつま):日本旧国名,位于今鹿儿岛县西部和甑岛列岛。 携える(たずさえる):(他下一)携手,偕同;带领。 例:手に手を携えて。/携起手来。 腹を割る:推心置腹。 談じる(だんじる):(自他サ变)说,谈;谈判,商谈。 譜代(ふだい):世袭。 門閥(もんばつ):门第,名门。 外様(とざま):鎌倉幕府以降、将軍の一門または譜代の家臣でないこと。 政(まつりごと):「祭り事」之意。政治。 【21:02】 [en]どなたが、お世継ぎとなられても、天下のこと公明正大、公然と議せられるべきと存じます。筋の通った政が行われない国は、異国から侮られまする。[/en][cn]在下以为,无论何人继位。天下之事理应光明正大,众人皆可议论。为政不端,必遭他国耻笑。[/cn] 世継ぎ(よつぎ):继承皇位。 公明正大(こうめいせいだい):(名词・形容动词)光明正大。 議する(ぎする):(他サ变)议论,讨论。 筋が通る(すじがとおる):合乎道理,有条理。 侮る(あなどる):(他五)侮辱,轻视,瞧不起人。 【26:05】 [en]嫁に行ったら誰でもそうでねえの?女今川にもあんべ。我を立てず、黙って、夫と舅に従うのが、女の道だって。[/en][cn]嫁人之后都会变成那样不是吗?女今川里不也这么说。收敛本性,默默遵从丈夫与公公才是妇道。[/cn] 我を立てる(がをたてる)=我を張る(がをはる):固执己见,固执到底。 舅(しゅうと):公公。―姑(しゅうとめ):婆婆。 【29:45】 [en]——御用繁多のため、失礼つかまつりました。 ——勅許を得ずに、夷狄と条約を結ぶとは、見過ごしにはできぬ。[/en][cn]——一时公务繁多,十分抱歉。 ——未经天皇敕准就与外夷签订条约,此事我等断不能姑息。[/cn] 繁多(はんた):繁多,纷繁。 例:御用繁多の身。/万事缠身。 仕る(つかまつる):(他)做,进行的谦逊语。 勅許(ちょっきょ):敕准。得到天皇许可。 夷狄(いてき):外夷。 見過ごす(みすごす):(他五)置之不问,看着不管;看漏。 例:いたずらを見過ごす。/对恶作剧不闻不问。 【29:45】 [en]そもそも、鎖国などは、幕府が定めた祖法にござる。天下の政は、幕府が執り行うものと、朝廷よりご一任頂いておるのですぞ。臨機応変の判断を誤り、国を滅ぼしては、かえって、不忠となり申す。無断調印の咎めは、わが身一心に背負えば済むこと。[/en][cn]原本,锁国政策乃幕府所定之陈规。天下政事,分为幕府执政与朝廷任命两项。若是随机应变判断失误,国家则会灭亡,反而更是不忠。私自签约之罪,由我一人承担便可。[/cn] 祖法(そほう):陈规。 執り行う(とりおこなう):(他五)举办,执行。 例:除幕式を執り行う。/知进退。 臨機応変(りんきおうへん):随机应变。 無断(むだん):擅自,私自。 例:無断欠勤。/无故缺勤。 咎め(とがめ):责备,责难;处罚。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重文章>>

  • 2013大河剧《八重之樱》学习笔记八重02

    来就什么事都做不起来。当人坚决做一件事时都是疯狂的。[/cn] 断固(だんこ):顽固。 狂気(きょうき):疯狂,发狂。 例:狂気の沙汰(さた)。/疯狂的举动。 【13:38】 [en]狂気っつうのは、やむにやまれず命懸けるって事だべ。それぐらいの熱がねえと、黒船には太刀打ちできねえ。[/en][cn]所谓疯狂就是指欲罢不能奋不顾身的精神。假如没有这份热情,根本敌不过黑船。[/cn] やむにやまれず=やむにやまれぬ:欲罢不能,毫无办法。 太刀打ち(たちうち):拔刀交战,一争八重之樱 其它译名:八重樱胜负。 例:太刀打ちできない。/敌不过。 【17:55】 [en]息の根を止めたのは鉄砲の弾だ。弾に急所さ、射抜かれたら必ず死ぬ。鳥も、獣も、人間もだ。鉄砲は武器だ。殺生する道具だ。戦になれば、人さ、撃ち殺す。[/en][cn]使它丧命的正是枪里的子弹。一旦被子弹击中要害则必死无疑。不管是鸟,野兽还是人。步枪是武器,是杀生的工具。一旦发生战争,它射杀的便是人的性命。[/cn] 急所(きゅうしょ):(人身)致命处,要害;要点,关键。 射抜かれる(いぬかれる):射穿。 獣(けもの):野兽。 殺生(せっしょう): 杀生。  【23:49】 [en]一見は百聞を超ゆ、知者は機に投ずるを貴ぶ。[/en][cn]一见超百闻,智者贵投机。[/cn] 超ゆ(こゆ)=超える(古语) 貴ぶ(たっとぶ=とうとぶ):贵在,重在。 例:拙速(せっそく)を貴ぶ。/兵贵神速。 【37:43】 [en]親の目盗んで、今でも続けてんのは分かってた。子供の絵でも、勘所はつかんでる。一つも教えねえのに、天性っつうもんだべ。やっぱり、鉄砲の家の娘だ。[/en][cn]我也知道她一直瞒着我们偷偷自学到现在。虽是小时候画的,却都抓住了要点。我什么都没教过她,这只能说是天生的了。果然是步枪之家的女儿啊。[/cn] 盗む(ぬすむ):(他五)偷偷的干。 例:人目を盗む。/避人眼目。 勘所(かんどころ):要害,关键,核心。 天性(てんせい):天生。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重之樱系列八重之樱 其它译名:八重樱 主演:绫濑遥,西岛秀俊,长谷川博己,刚力彩芽,黑木明纱 电视台:NHK电视台 集数:暂定50回 导演:加藤拓 编剧:山本睦美 播出时间:东京时间每周日晚上20:00 首播时间:2013年01月06日 【剧情介绍】 故事描述的是会津藩的炮术师傅山本谦八和佐久夫妻之女新岛八重一生87年间发生的事。八重因在戊辰战争中率500名女性扛枪战斗、据守会津鹤城,而被称作“幕府末期的贞德”。之后,在日中、日俄战争中,她又和会津的伙伴一起作为日本第一批护士共赴战场,因此又获得“日本的南丁格尔”这一美名。故事描绘了一生不断挑战自我、对所有人都给予祝福的八重以及在动荡年代里坚强生存的女性们。 【第二集剧情】 热衷于铁炮的八重,被父母勒令不准再动学习枪术的心思。而这个时候,八重的哥哥觉马得知,其他各藩都在佐久间象山的塾中学习着比会津先进许多的西洋技术这一举动,顿时焦虑不安。 此时,吉田寅次郎正秘密策划偷渡前往美国,象山因斥责此事却反被抓的事件爆发。受到波及而不得不回到会津的觉马,看到喜欢与男子竞争的八重,则大吃一惊。虽然只是偷学,却对枪术已经十分了解的八重,这让觉马深受感动。面对如此热爱铁炮的八重,觉马决定开始教授她正规枪术。   点击查看下一页 点击查看更多八重之樱系列文章>> 实用句型、单词讲解: 【05:02】 [en]子曰わく:千乗の国を道むる(おさむる)には、事を敬んで信あり。用を節して、人を愛し。[/en][cn]子曰:道千乘之国,敬事而信,节用而爱人。[/cn] 曰く(のたまわく):云,所说。 千乗の国(せんじょうのくに):大諸侯の領国。 信(まこと):诚心;事实。 節する(せっする):(他サ变)节约,节制。 整句中文解释:治理拥有千辆兵车的诸侯国,就应当严肃认真、恭恭敬敬的对待自己所从事的工作;讲求信用,而不欺愚百姓;节省开支,不奢侈浪费;正确的使用官吏,役使老百姓应该在农闲时间。 【09:20】 [en]申し訳ありませぬ。とんだ粗相を致しました。……逃がしたのではありません。かんぬきを掛け忘れたのです。[/en][cn]对不起,都是我的过失。……我没有把猪放出来,只是忘了上插销。[/cn] とんだ:意外的,意想不到的 例:とんだ所で出会った。/在意想不到的地方遇见了。 粗相(そそう):疏忽,闪失。 例:粗相のないように。/不可疏忽。 逃す(のがす):(他五)放跑。 かんぬき(閂):门栓。 【13:25】 [en]むちゃしねえと何も始まんねえべ。断固として事を行う時、人は皆狂気だ。[/en][cn]如果不胡来就什么事都做不起来。当人坚决做一件事时都是疯狂的。[/cn] 断固(だんこ):顽固。 狂気(きょうき):疯狂,发狂。 例:狂気の沙汰(さた)。/疯狂的举动。 【13:38】 [en]狂気っつうのは、やむにやまれず命懸けるって事だべ。それぐらいの熱がねえと、黒船には太刀打ちできねえ。[/en][cn]所谓疯狂就是指欲罢不能奋不顾身的精神。假如没有这份热情,根本敌不过黑船。[/cn] やむにやまれず=やむにやまれぬ:欲罢不能,毫无办法。 太刀打ち(たちうち):拔刀交战,一争胜负。 例:太刀打ちできない。/敌不过。 【17:55】 [en]息の根を止めたのは鉄砲の弾だ。弾に急所さ、射抜かれたら必ず死ぬ。鳥も、獣も、人間もだ。鉄砲は武器だ。殺生する道具だ。戦になれば、人さ、撃ち殺す。[/en][cn]使它丧命的正是枪里的子弹。一旦被子弹击中要害则必死无疑。不管是鸟,野兽还是人。步枪是武器,是杀生的工具。一旦发生战争,它射杀的便是人的性命。[/cn] 急所(きゅうしょ):(人身)致命处,要害;要点,关键。 射抜かれる(いぬかれる):射穿。 獣(けもの):野兽。 殺生(せっしょう): 杀生。  【23:49】 [en]一見は百聞を超ゆ、知者は機に投ずるを貴ぶ。[/en][cn]一见超百闻,智者贵投机。[/cn] 超ゆ(こゆ)=超える(古语) 貴ぶ(たっとぶ=とうとぶ):贵在,重在。 例:拙速(せっそく)を貴ぶ。/兵贵神速。 【37:43】 [en]親の目盗んで、今でも続けてんのは分かってた。子供の絵でも、勘所はつかんでる。一つも教えねえのに、天性っつうもんだべ。やっぱり、鉄砲の家の娘だ。[/en][cn]我也知道她一直瞒着我们偷偷自学到现在。虽是小时候画的,却都抓住了要点。我什么都没教过她,这只能说是天生的了。果然是步枪之家的女儿啊。[/cn] 盗む(ぬすむ):(他五)偷偷的干。 例:人目を盗む。/避人眼目。 勘所(かんどころ):要害,关键,核心。 天性(てんせい):天生。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重文章>>

  • 2013大河剧《八重之樱》学习笔记八重01

    八重之樱 其它译名:八重樱称为“什の掟(じゅうのおきて)”,也正是会津藩校日新馆的教条。其中一共有七条。最后一句为强调,以上之事均不可为。 【39:39】 [en]このような不調法を、お見せ致し、恐れ入りましてござりまする。[/en][cn]让您看到如此疏忽之处,不胜惶恐。[/cn] 不調法(ぶちょうほう):疏忽,粗心;不周密,不严密,不周到。 恐れ入る(おそれいる):(自五)十分抱歉。 例:ご迷惑をかけまして恐れ入ります。/给您添麻烦,真对不起。 【1:00:58】 [en]目と耳をつむって、戦ができるか。誠の攘夷とは、夷の術をもって、夷を防ぐ事である。[/en][cn]闭目塞听,不知世事,岂能战胜。真正的攘夷,是要师夷长技以制夷。[/cn] つむる=瞑る(つぶる):(他五)闭眼。 攘夷(じょうい):攘夷。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重之樱系列八重之樱 其它译名:八重樱 主演:绫濑遥,西岛秀俊,长谷川博己,刚力彩芽,黑木明纱 电视台:NHK电视台 集数:暂定50回 导演:加藤拓 编剧:山本睦美 播出时间:东京时间每周日晚上20:00 首播时间:2013年01月06日 【剧情介绍】 故事描述的是会津藩的炮术师傅山本谦八和佐久夫妻之女新岛八重一生87年间发生的事。八重因在戊辰战争中率500名女性扛枪战斗、据守会津鹤城,而被称作“幕府末期的贞德”。之后,在日中、日俄战争中,她又和会津的伙伴一起作为日本第一批护士共赴战场,因此又获得“日本的南丁格尔”这一美名。故事描绘了一生不断挑战自我、对所有人都给予祝福的八重以及在动荡年代里坚强生存的女性们。 【第一集剧情】 1868年(庆应4年)8月,沐浴在炮火之下的会津鹤城之中,能看到一位年轻的女枪手正手握枪支战斗着的身影。山本八重(绫濑遥),也就是后来的新岛八重。让我们从这场战斗回溯到17年前。5岁的八重(铃木梨央)好胜不服输的性格,让其父权八(松岛丰)和其母佐久(风吹纯)十分苦恼。这样的八重所仰慕的,正是他的哥哥觉马(西岛俊秀)。看到用枪华丽的射击的哥哥的身影,八重也深深迷上了枪术。 那一年的秋天,会津藩士最看重的军事演练“追鸟狩”的模拟战中发生了一件事。番头西乡赖母(西田敏行)正瞄准一只鸟挥舞竹鞭的时候,八重却不小心冲撞了上去。身为藩主的松平容保(绫野刚)恰好发现,救下了八重。这样的相遇,让八重今后的人生翻天覆地。 点击查看下一页 点击查看更多八重之樱系列文章>> 学习笔记: 【11:43】 [en]若殿様の初めてのお国入りだ。遅れてはなんねえ。[/en][cn]这是少主大人初次回乡,不得有误。[/cn] 国入り(くにいり):(日本江户时代)大名前往自己的领地。 【16:30】 [en]だから、鉄砲指南さ勤める我が家は、小禄なれども、お城の近くに、屋敷さ賜ってる。[/en][cn]所以,我们家教授枪术,尽管俸禄微薄,也在城边获赐了宅地。[/cn] 指南(しなん):指导,教授。 小禄(しょうろく):微薄的俸禄。 賜る(たまわる):(他五)赏赐,赐予。「くれる」的尊敬语。 【18:24】 [en]江戸表(おもて)の大殿様には、若殿に国元の政務をよく学んで頂くようにとの、おぼし召しでござる。一同、万事差し控える事なく、お教え申すように。[/en][cn]身在江户的大人,想让殿下好好学习本国政务。让各位不必多虑,尽管教诲。[/cn] 大殿(おおどの):大人。 おぼし召し(思し召し・おぼしめし):高见。 例:思し召しどおりにいたしましょう。/就按您的意思办吧。 差し控える:(他五)节制,控制。 例:酒とタバコを差し控える。/节制烟酒。 申す:说,「言う」的敬语。 【20:45】 [en]子曰く、君子重からざれば、則ち威あらず。学べば、則ち固ならず。[/en][cn]子曰:君子不重,则不威。学则不固。[/cn] 曰く(のたまわく):云,所说。 例:子曰わく。/子曰。 君子(くんし):君子。 [en]日本語解釈:上に立つ人物は、その態度に重々しさがないと威厳(いげん)がなくなり、人にあなどられる。また、そうした地位にある者は、権力があるからどうしても頑固(がんこ)になりがちであります。だからこそ学問によって物事の道理に精通し、礼儀をわきまえなければなりません。[/en][cn]上位者,其态度不慎重即无威严,只会被人轻视。并且,上位者,正因为手握权力更容易冥顽不灵。所以更要重视学问,精通事物道理,懂礼仪。[/cn] 【23:20】 [en]年上の人の言うことに、背いてはなりませぬ。年上の人にはお辞儀(ぎじ)をしなければなりませぬ。嘘を言うてはなりませぬ。卑怯(ひきょう)な振舞い(ふるまい)をしてはなりませぬ。弱い者をいじめてはなりませぬ。戸外(そと)で物を食べてはなりませぬ。戸外で女と言葉を交わしてはなりませぬ。ならぬことは、ならぬのです。[/en][cn]长辈之言不可违。长辈面前须行礼。忌诳语。忌胆小卑怯之行为。忌欺凌弱小。忌室外进食。忌在外与女子言。不可为之事则不能为。[/cn] なりませぬ=いけません:不可为。  这被人统称为“什の掟(じゅうのおきて)”,也正是会津藩校日新馆的教条。其中一共有七条。最后一句为强调,以上之事均不可为。 【39:39】 [en]このような不調法を、お見せ致し、恐れ入りましてござりまする。[/en][cn]让您看到如此疏忽之处,不胜惶恐。[/cn] 不調法(ぶちょうほう):疏忽,粗心;不周密,不严密,不周到。 恐れ入る(おそれいる):(自五)十分抱歉。 例:ご迷惑をかけまして恐れ入ります。/给您添麻烦,真对不起。 【1:00:58】 [en]目と耳をつむって、戦ができるか。誠の攘夷とは、夷の術をもって、夷を防ぐ事である。[/en][cn]闭目塞听,不知世事,岂能战胜。真正的攘夷,是要师夷长技以制夷。[/cn] つむる=瞑る(つぶる):(他五)闭眼。 攘夷(じょうい):攘夷。 本内容为沪江日语原创,转载请注明出处。 点击查看更多八重文章>>

  • 八重之樱海报公开 绫濑遥执枪帅气难八重挡

    、黑木明纱、刚力彩芽、小栗旬和反町隆史等。[/cn] [en]「八重の桜」は13年1月6日午後8時から放送。全50回を予定。[/en] [cn]八重之樱将于13年1月6日日本时间晚20点首播。预定全50集。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 2013NHK大河剧《八重之樱》16位登场人物揭晓! 吉川晃司加盟八重之樱 大河第二弹豪华卡司 小田切让饰演八重丈夫 八重之樱公布第三弹卡八重の桜」のメーンポスターが21日、公開された。主人公・新島八重の異名“幕末のジャンヌ・ダルク”をテーマに、綾瀬さんがスペンサー銃を手に凛々(りり)しく登場し「この時代、咲いてみようじゃないの」というコピーが添えられている。12月から全国のNHK放送局[wj]ロビー[/wj]や同作の舞台となっている福島県で展示される。[/en] [cn]21日,由女星绫濑遥主演的13年NHK大河剧《八重之樱》主海报正式公开。海报以主人公·新岛八重的别名“幕府的贞德”为主题,绫濑遥手执斯宾塞连珠枪的帅气风姿旁,是一行海报标语——“何不妨在这个时代绽放”。该海报将自12月起在全国NHK放送局大厅和取景地·福岛县进行展示。[/cn] [en]ポスターは、戊辰(ぼしん)戦争の落日、会津藩の砲術師範役の娘である八重が男装して鶴ケ城に500人の女たちと立てこもり、元込め式7連発の新式スペンサー銃を持ち、腰に[wj]銃弾[/wj]100発を帯びて女性銃士として西軍との戦いに臨んだという逸話を基に作成された。綾瀬さんは桜が描かれたピンクの着物を羽織っているが、劇中にはこの[wj]衣装[/wj]は登場しない予定。[/en] [cn]在戊辰战争夕阳下,会津藩的炮术师的女儿·八重和500女将据守会津鹤城,男装打扮的她手持7连发新式斯宾塞填弹连珠枪,腰间别有100发枪弹,一副女枪手的模样,准备迎接和西军的战役……海报正是以此佳话为蓝本制作而成的。绫濑遥身披绘有樱花图案的桃色和服,此套服装预计将不会在剧中出现。[/cn] [en]ドラマは、幕末のジャンヌ・ダルクと呼ばれ、同志社大や同志社女子大の創設者・新島襄の妻となる八重(1845~1932)の一生を描く。オダギリジョーさんや西島秀俊さん、長谷川博己さん、玉山鉄二さん、黒木メイサさん、剛力彩芽さん、小栗旬さん、反町隆史さんらが出演する。[/en] [cn]本剧讲述被称作“幕府贞德”的、同志社大兼同志社女子大的创立者·新岛襄的妻子·八重的一生。卡司包括小田切让、西岛秀俊、长谷川博己、玉山铁二、黑木明纱、刚力彩芽、小栗旬和反町隆史等。[/cn] [en]「八重の桜」は13年1月6日午後8時から放送。全50回を予定。[/en] [cn]八重之樱将于13年1月6日日本时间晚20点首播。预定全50集。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 2013NHK大河剧《八重之樱》16位登场人物揭晓! 吉川晃司加盟八重之樱 大河第二弹豪华卡司 小田切让饰演八重丈夫 八重司

  • 2020年“樱花前线”,一起来看樱花雨吧!

    于都心的你不可错过的好地方。 第二位 上野恩赐公园 地址:台东区 作为江户时代就作为赏樱胜地的上野山上的樱花,现上野公园的樱花是从吉野山移植而来,以公园大道为中心,点缀了大约800棵樱花树。在上野公园附近的美术馆,博物馆,动物园等,能让无论是大人还是小孩都能享受的地方。 第三位 隅田公园 地址:墨田区 由江户时代的第八代将军德川吉宗开始种植,到现在墨田区有343棵,对岸的台东区有约600棵。在车站附近,隅田川的两岸在几乎一公里长的地方都连续种植着樱花,放眼望去东京天空树也在樱花的簇拥里。推荐在隅田川上乘船赏樱别有一番感觉。晚上更是有种浪漫的风情在其中。 第四位 日比谷公园 地址:千代田区 作为初代日本西洋式的日比谷公园,喷泉与樱花相互映衬,有着令人治愈的效果。坐在公园长椅上看着偶尔停下的海鸥,边休息边赏花,好不惬意。 第五位 井之头恩赐公园 地址:武藏野市 位于东京都武藏野市的井之头恩赐公园是赏樱100名所中的一员,因为离车站很近的原因在武藏野市民中很受欢迎。公园中有大约500株樱花,池塘周围更是有大约250株樱花的树枝垂坠在池塘上方,从七井桥上方观赏满开的樱花,坐着游船欣赏着从树上随风飘散到水面上的樱花花瓣,这樱也是樱花的别称“花吹雪”的原因之一。到了夜晚,这里的夜樱也颇为有名,由于西园品种众多的樱花,在3月上旬左右开始抽枝,花苞,绽放。最迟的樱花4月下旬也可以观赏到。 以上的地点仅代表小编自己的观点,当然东京都内还有很多的赏樱地点,大家选择自己喜欢的地方,合适的时间出行赏樱。但是太过拥挤的地方一定要注意安全。 本内容为沪江日语原创,严禁转载。 相关推荐: 樱花是日本发扬民族主义的工具? 樱花对于日本文化是怎样一种存在?

  • 日语常用简单词汇:樱桃用日语怎么说

    樱桃|さくらんぼ 读作:sakurannbo 例句: [en]彼女(かのじょ)は目(め)の覚める(さめる)ようなサクランボ色(さくらんぼいろ)のドレスを着ていた(きていた)。[/en] [cn]她穿着一条让人眼前一亮的樱桃红色连衣裙。[/cn] >>>想学日语,但不确定自己能否坚持下去怎么办? 关联词汇: サクランボ色(さくらんぼいろ):樱桃红色 如果对提升口语能力感兴趣 >>>可以先从咨询专业老师适合自己语言水平的学习方案开始

  • 13年大河剧《八重之樱》漫画先行八重连载

    的贞德”。2013年1月6日起播出。预计50集。[/cn] [en]マンガ版の第1話「会津の[wj]鉄砲[/wj]娘」では、少女時代の八重が[wj]銃[/wj]を手にするまでの姿を描いている。[/en] [cn]漫画版的第一话《会津的铁枪娘》将刻画少女时代的八重手持火枪的形象。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 2013大河剧《八重之樱》 绫濑遥担任女主角 八重之樱海报公开 绫濑遥执枪帅气难挡 2013NHK大河剧《八重之樱》16位登场人物八重の桜>13年大河ドラマお先にマンガが[wj]スタート[/wj][/en] [cn]13年大河剧《八重之樱》漫画先行[/cn] [en]女優の綾瀬はるかさんが主演する13年のNHK大河ドラマ「八重の桜」がマンガ化され、4日発売の「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)13年1月号で連載がスタートした。人気[wj]ライトノベル[/wj]「パパのいうことを聞きなさい!」の[wj]コミカライズ[/wj]を手がけた竹村洋平さんが作画を担当し、八重の一生を描く。[/en] [cn]由女星绫濑遥主演的13年NHK大河剧《八重之樱》漫画化,并在4日发售的《JUMPSQ.(SQUARE)》(集英社)13年1月刊上开始连载。画手由人气轻小说《要听爸爸的话!》的插画家竹村洋平担当,故事将描述八重的一生。[/cn] [en]ドラマは、[wj]戊辰[/wj](ぼしん)戦争の[wj]落日[/wj]、会津の鶴ケ城に500人の女たちと立てこもり、銃を持って戦ったことから“幕末のジャンヌ·ダルク”と呼ばれ、新島襄の妻となる福島県出身の新島八重(1845~1932)の一生を描く。13年1月6日から放送。全50回を予定している。[/en] [cn]电视剧刻画了出生于福岛县的、新岛襄的妻子·新岛八重(1845~1932)的一生。她因在戊辰战争夕阳下,率500名女性扛枪战斗、据守会津鹤城,被称作“幕府末期的贞德”。2013年1月6日起播出。预计50集。[/cn] [en]マンガ版の第1話「会津の[wj]鉄砲[/wj]娘」では、少女時代の八重が[wj]銃[/wj]を手にするまでの姿を描いている。[/en] [cn]漫画版的第一话《会津的铁枪娘》将刻画少女时代的八重手持火枪的形象。[/cn] 声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。 2013大河剧《八重之樱》 绫濑遥担任女主角 八重之樱海报公开 绫濑遥执枪帅气难挡 2013NHK大河剧《八重揭晓!

  • 日语“之”怎么打

    日语中的“之”字主要有两种读法分别为:之(これ)、之く(ゆく),在用日语输入法时用罗马字输入“ko re”或者“yu ku”即可。 在键盘上输入“ko re”: 或者输入“yu ku”:

    2020-03-09

    百度问答